2010年09月

2010年09月27日

強化週間終了

マラソン強化週間が終了した。
■9月20日(月)敬老の日
この日は滝川コスモスマラソン。晴天に恵まれた。
涼しくなるに越したことはないが、真夏の暑さに比べれば多少ましな気候。
気になってたのは、19kmの関門。ここを2時間で通過しないといけない。いつもハーフを2時間20分弱で走っている自分にとってはギリギリのタイム。とりあえず、6分/kmペースを守れば、余裕でクリアできると思っていた。調子がよければ、少しペースを上げるつもりだった。
10:20にスタートの号砲。
意外に調子が良く、5.5分/kmペースで距離をつぶしていく。
5km地点で27分。
これは調子いいと思っていたら、ペースが落ち、8km地点で48分。
なんとか意地で10km地点を60分で通過するのがやっとだった。
残り9kmを6分30秒/kmで走ればよい。
しかし、後半は暑さとの戦いになり、徐々にペースが落ちた。
17km地点1時間48分で、あと6分/kmペースを守れば関門クリアだと思った。しかし、18km地点1時間55分。最後の力を振り絞っても脚が前に出ない。あと300mくらいのところで時間切れとなった。
その後、関門で10分くらい休んでからゴールまで走ったり歩いたりした。結局2時間30分くらいでゴールに着いた。
関門に引っかかったので正式記録は残らず・・・昨年の北海道マラソンに引き続き、2回目のリタイヤとなった。
■9月21日(火)
脚に筋肉痛が残っているため、5kmくらい走って、駅伝に備えた。
■9月22日(水)
会社のあと、バドミントンをした。少し、オーバーワーク気味か・・?
■9月23日(木)秋分の日
今日は長沼駅伝。68チームが参加した。
私はアンカーを務め、5kmをなんとか走りきった。
走って、温泉に浸かって、ビールとジンギスカン!
サイコーだった。
■9月24日(金)
完全休養日。会社ではぼーっとしていることが多かった。あまり仕事にならず。急ぎの仕事もなかったし。
バドミントンのせいか、体全体が痛い。
■9月25日(土)
上の子の土曜参観日のあと、旭川へ子供二人連れて移動。
旭川ハーフマラソンの受付を済ませて実家へ。
■9月26日(日)
旭川ハーフマラソン。2時間17分くらいでゴール。
関門もないため、自分のペースで走った。
晴天だが、風は程よく涼しく、走るには絶好の天候だった。
走りながら寒いと思ったのは今年初めてだと思う。
9:30スタートの号砲。
二日間完全に休養をとったため、体調は良いが、疲れがたまっていることを考慮して、抑えて走ることに。
2時間30分でゴールすればいい、くらいの考えで望んだ。
ということで、7分/kmを目処にゆっくり走り始める。
5km地点33分。だんだん調子が上がってくる。
7km地点40分。気力がみなぎってきた。
少し、ペースを上げる。
10km地点1時間ちょうど。
そのままペースを維持して、14km地点で1時間24分。
そこですこしバテて、流して、17km付近から再びペースを上げる。
20km地点で2時間10分。
結局2時間17分をちょっと切ったぐらいでゴール。
滝川のときもそうだったが、脚は痛くなるが、つらなくなった。
父親にクルマで送迎してもらい、だいぶラクさせてもらった。
その後は、札幌まで車で帰るのだが、あまりに天気がいいので砂川サービスエリアのこどもの国に寄った。
そこで、こんなのがあって、なんと大人も遊んでいいみたいだった。
Image210








ここでハッスルして汗をいっぱいかいてしまった。
サービスエリアでホワイトチョコのソフトクリームを食べて、帰った。
■9月27日(月)
今日は代休で会社は休み。
体中が痛い。が、いろいろ用を済ませて、現在に至る・・・

なんとか、強化週間を乗り切った。
次は10月17日のロードレース。今年の〆の大会なので、この大会に向けてしっかり練習したい。

qwe12345678901 at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月07日

マラソンシーズン到来?

マラソンシーズン到来といいたいところだが、まだまだ暑い!
ホント、今年は異常だ。
気がつくと以前申し込んだ9/20滝川マラソン、9/26旭川マラソンのほか、会社の仲間と参加する9/23長沼駅伝のマラソン漬けウイークが迫っている。
なんとかこの3連荘を乗り切りたい。これをクリアして10月の北海道ロードレースで今年のマラソンシーズンは〆である。

会社のほうは、最近忙しくなり、あっという間に終業時間が来る毎日を送っている。前の会社でもそうだったのだが、なぜだか本業のほかに雑用もまかされているので、けっこうめまぐるしく動き回っている。
たぶん、頼まれてもNoと言わないし、気を利かせて言われないことも対応してしまうので、便利な奴と思われているのだろう。
雑用の基本は仕事を溜めずに、短い時間で済むことはすぐにやる。タスクをメモって終わったら丸で囲む。連絡するときは相手の身になって・・・などかな。それでも、失敗は多々あるけどね。たくさん仕事していればそれだけ失敗する確率も大きくなってしまう。しっかり反省して、引きずらずに次をバリバリやる、でいいと思う。

雑用に関する電話問い合わせが多く、手間を取られて、就業時刻までは基本的に本業はあまりできない。
本業は残業時間でじっくり集中して取り組む。雑用が忙しいから本業がおろそかになったという言い訳はきかない。

とはいえ、自分ばかりがやっていてもこれまたうまくないと思うので、任せられる雑用を見つけて少しずつ周りの人に回している。

雑用といえば雑用なのだが、この世に身にならない仕事はないというやつで、雑用のおかげでいろんな人と知り合いになれた。このつながりが本業のほうにも役に立っている。
なんだかんだいって、やって役に立たない仕事はない。
周りの人もそう思って雑用もどんとこい、となってくれればよいのだが・・・

まだ夏バテ体質が抜け切れていない感はあるが、もうすぐ秋である。涼しくなってくるだろう。夏バテを解消してマラソンの練習をバリバリやりたい。仕事も少しがんばろう。

qwe12345678901 at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

GRID

コメント
トラックバック