2014年11月01日

合格発表

今年もこの日がやってきた。
これまで10年以上、朝5時に起きてパソコンの更新ボタンを押し続ける日、技術士二次試験の合格発表の日だ。

よく、自分の番号も忘れたという人がいる。
当然、朝5時に起きていない。
それでも合格する人もいるが、やはり、常日頃から合格したいという意思を持っている人はそれこそ毎日1回は技術士のことを考えるだろうし、番号なんて忘れたりしないだろう。
そんな日々を10年以上続けた。
・・・嫌な日々だね(-.-;)

今年は朝5時に起きる必要はなくなった。

筆記試験に合格された方々も、来年は朝5時に起きることの無いよう、精いっぱい口頭試験の準備をしてほしい。



qwe12345678901 at 21:27│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 九州人   2014年11月03日 18:16
ご無沙汰しております。
九州人です。覚えてらっしゃいますでしょうか。
GRIDさんの言葉、共感です。
本当に合格したいと考えている人は、震えながらその瞬間を待つものだと思います。
それが最近なくなってきた私は、案の定合格できてません。
また、blogでもはじめようかと思っています。
2. Posted by GRID   2014年11月04日 23:45
もちろん覚えていますよ(^o^)
コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。

筆記試験の合格発表は確かに震えますよね。絶望感も味わいました。でもその分、合格した時の達成感は大きいです。
難なく合格する方も達成感はあるでしょうけど、何回かの不合格を経験してからの達成感のほうが大きいと思います。

それにしても、すでに多くの資格をお持ちなのに、新たなチャレンジを続けているのですね。感服します。
来年は大きな達成感を得られますよう勝手ながらお祈り申し上げます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

GRID

コメント
トラックバック