趣味(音楽)

2007年10月14日

クラシックを聴きながら・・・

転職がストレスとなって痩せるのが普通だと思うが、私は神経が図太いのか転職してから体重が増えたので、9月ごろからジョギングを開始している。
最初は3kmくらいから初め、2〜3日に一度休みを挟んで、8kmくらい走っている。主に夜が多いが、土日は15kmくらいを走っている。
それにあわせてタバコもすっていない(「禁煙した」と言える意思は持ち合わせていない。休煙といったところか)。
最初は走るのが楽しくてしょうがなかったが、3週間を過ぎたあたりからおっくうになってきたので、音楽を聴きながら走っている。
最初はJ-POP系の曲を聴いていたが、最近はもっぱらクラシックだ。

転職して北海道に戻り、実家に寄ったとき、そういえば高校生の時分にFMをエアチェックしたカセットを溜め込んでいたなぁと思い出し、押入れの奥に放置されていた段ボール箱を開けた時、一気にそのときの思い出、空気がよみがえってきた。
私はピアノを習うとか音楽関係の勉強・活動をまったくしておらず(義務教育、高校の授業で受けた程度)、メロディーを楽しむだけだった。
ただ、かなりのめりこんで聴いていたのでカセットは100本以上あった。

ブラームスの交響曲第1番をためしに聴いてみた。
すると、記憶が蘇り、ほぼ完璧に旋律が追えるのである。16年ぶりのブラームスはとても心地がよく、あっという間の40分だった。最近、蒸気機関車C62の模型のCMがあり、バックで流れている音楽に聞き覚えがあったが思い出せずにいた。あれは、同曲の第4楽章だ。

それから私のカーステ(まだテープとラジオのみ)ではブラームスの交響曲第1番だけしか流れていない。家族はかなり迷惑そうであるが、下の2歳の娘は鼻歌で歌うまでになった。ひょっとして素養があるのか?

ということで、最近はチャイコフスキーの悲愴交響曲や私が最も大好きなリムスキー=コルサコフのシェエラザードを聴きながら走っている。

そのせいもあり、1.5ヶ月で2kgほど体重が減った。
このまま続けたいところだが、これから北海道は厳しい冬である。
外を走るのは無理になってくるのでスポーツクラブにでも通おうかなぁと思っている。

 

 

 


 



qwe12345678901 at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール

GRID

コメント
トラックバック