image


5月も末ですが、我が家のある街は天候不順で三寒四温ばりの変化もあって・・・
肺炎から快復、そして喘息が残っている自身には体調の優れない日々なのですが・・・




今日もやってきました






『住まいのダイエット』を観ながら今日も断捨離です。






今日のコーチはやましたひでこさん。





物が多く、収納部分に必要な時に出せないくらいに沢山のものを詰め込んでいる、断捨離が必要な「隠れ肥満」のお宅での収録でした。








今更ながら、断捨離、やましたコーチのコーチぶりを観ていて、今日もまた片付けたくてしようがない状態になりました









ずっと好きで集めたモノトーン食器が結構溢れてきていましたが、棚の奥の方にカラフルなあるいは古い食器を未だ残していたので、効率的に収納し取り出すのが難しくなっていました。








やましたコーチが以前から言われている「冷蔵庫」「衣類」「食器」の断捨離がもっとも大事だと思い直し、趣味で集めてしまったマグカップも一部処分(大好きな白黒ものも数点)しました。ものはまだ多いのですが、これまでより整理されて取り出しやすくなりました。


流し台上の吊戸棚(こちらは以前から殆ど変わっていませんが、下段がゴールデンゾーンで、中段には自己満足のためのコレクションの白黒マグカップ類をディスプレイしています)。
image





上記と対面の吊戸棚。高さが高いため、やや使いにくいですが、整理しました。
image

扉を開くと、普段使いの小皿、お茶碗類、ガラス食器を納めています。
image





使いにくい腰より低い、かがまなければ取れない高さにある収納には、重いお皿、大き目のお皿やどんぶりなどを。
image





今日の「住まいのダイエット」では「断捨離は普通1年くらいかけてやるのに、1日でやろうとしているから(依頼者さんに)ハードルが高いことは納得できる」と言われていました。
長い時間続けて「いる、いらない」「使うか、使わないか」を判断していると、疲れて裁断が鈍ってくるようです。




私はこの2年くらいの間、時々断捨離を暮らしの中に取り入れ、少しずつ不用品を減らしていますが、その後また購入を増やしてしまったり、せっかく減らした部分にまたものを増やしたり、ということもあります。






「住まいのダイエット」で毎週日曜日にこの作業を続けていくと、リバウンドする前に断捨離の心がけが自然と身についていく、と思われます。ということで毎週少しずつ地道に続けていこうと思います。








食器の片づけ後、お部屋を見渡して、先週から心も次第にスッキリしてきた感じに・・・。
サボっていたクッションカバーの衣替えがまだだったので、ようやくモフモフから春夏仕様へ。
image
白はソファ付属、合皮の黒・シルバー格子柄は楽天で、黒白格子柄はセリアで、手前の2つも楽天で購入したものです。

image









リビング、ダイニング、キッチン、DIYリノベーションした和室をぐるっと1周撮影してみました。
image



image


image


シマシマ扉の向こう側は前回記事にしています。

image


image


↓この景色が一番好きです。
image

見た目はあまり変わり映えしないのですが、先週はシマシマ扉の向こう側の押し入れとDIY和室の小山の断捨離、今週はキッチンの食器類の(現在の心境でできる範囲の)断捨離、整理収納を行って、私の心のスッキリ感のアップがよかったと思います。







今日もここまでご覧いただきましてありがとうございました    







ブログランキングに参加しています。ポチッと押してくださると励みになりますm(_ _)m 
   にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ 
にほんブログ村   


  ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して頂くととても励みになります m(_ _)m

  
人気ブログランキングへ