2016年06月27日

明慧日本2016年6月26日】オーストラリアのシドニー市中心の最も繁華街であるハイド・パークでは、いつも法輪功学習者の姿をよく見かける。学習者はそこで横断幕を掲げ、パネルを並べ、資料を配って、中国共産党による法輪功への迫害の真相を伝えている。

2016-6-20-falun-gong-sydney-01

市民は、中国共産党による法輪功学習者からの生体臓器狩りの真相を知り、署名をして活動を応援

2016-6-20-falun-gong-sydney-02

署名に応じる多くの市民

 多くのビジネスマンは、友人達は皆、法輪功への迫害、ことに生体臓器狩りに関心を寄せている。

2016-6-20-falun-gong-sydney-03

法輪功を支持して署名するビジネスマン・グレン・ドンキンさん

 ビジネスマン・グレン・ドンキンさんは、自主的に署名して法輪功を支持する態度を表した。「数年前から既に知っていますよ。非常に残酷な話です。私は友人達と良くこのことを議論して、『どうしてこんなことが許せるのか』といつも話し合っていますよ」と言う。

 オーストラリア人「法輪功学習者たちが受ける、生体から臓器を摘出されるときの苦痛を想像できません」と言った。

2016-6-20-falun-gong-sydney-04

真相を聞き署名したアンドリューさんは、ショックを隠せないでいた

 数人の子供を連れて通りかかったアンドリューさんは、真相を聞いた後ショックを受けた。「法輪功が中国当局に迫害されていることを知りましたが、今生体臓器狩りを聞いて大変ショックです。大きな衝撃を受けています。これは絶対にあってはならないことです。私の伯母さんが臓器を自分の夫に移植したことがありますが、私は手術の始めから最後まで見ていました。伯母さんは大変な苦痛を受けました。生体臓器狩りをされた法輪功学習者たちは、どれほどの苦痛を受けたのか全く想像すら出来ません。一人一人が署名することで、この迫害を止めなければいけません。私も多くの友人に伝え、多くの署名を集めるようにします」と話した。

 アンドリューさんの弟も移植を待っているという。5年間待っているが、これを聞いて、中国へ移植するための渡航は絶対にしないと言った。

 オーストラリアの紳士は「生体臓器狩りは、ジェノサイトです」と怒りを隠しきれない様子である。

2016-6-20-falun-gong-sydney-05

署名した紳士と妻は「生体臓器狩りは、ジェノサイトです」

2016-6-20-falun-gong-sydney-06

法輪功学習者の煉功の様子を撮影した韓国人観光客は「これほど素晴らしい功法なのに、17年間にわたって迫害されているとは、酷すぎる!」

 シドニー市民のますます多くの人たちが、法輪功への迫害に反対し、この活動を支持し応援し、関心を寄せた。

2016-6-20-falun-gong-sydney-07

法輪功を支持するドイツ人のアイネス・ブレンデルさんも署名

 オーストラリア人の女性「世界中に平和と素晴らしい法輪功の正のエネルギー場が必要です」

 法輪功学習者の煉功場の前で長く立って見ていたダイアンさんと妹は、エネルギーは強く、素晴らしく、リラックス出来ると感じたという。「人類は皆法輪功の座禅を習ってすれば、暴力や悩みから離れ、心の中の恐怖とプレシャーを追い払うことが出来、社会のテロ事件も無くなり、人々は皆平和で安心した生活ができます。それは私たちの憧れであり、夢です」と話した。

(中国語)

qxbbs at 20:19コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月26日

明慧日本2016年6月25日】広島は人類史上初めての原爆被災地であり、現在は国内外の観光客の観光スポットとなっている。6月は観光の最盛期で、国内からの就学旅行、外国からの観光ツアーが絶え間なく訪れる。広島の法輪功学習者は毎日、平和公園で地元住民や観光客に、法輪功への迫害を発動した江沢民が告訴され法の下で裁かれることを声援する署名活動を行っている。

2016-6-22-japan-support-01

平和公園周辺で江沢民告訴の支持を訴え、声援の署名活動を行う広島の法輪功学習者

2016-6-22-japan-support-02
2016-6-22-japan-support-03
2016-6-22-japan-support-04

署名する観光者、地元の住民

 平和公園にはオバマ大統領の来訪以来、欧米からの観光客が日増しに増えている。彼らがバスから降りて最初に目にするのは、中国共産党による法輪功学習者からの臓器狩りや、迫害の真相を伝える展示パネルである。かれらは迫害の残酷さに驚き、憤りをもって江沢民は告訴されるべきだと話す。

 カナダからきた夫婦は、真相資料に自国のジャスティン・トルド首相が、APECでの首脳会合で、習近平国家主席に法輪功が受けている迫害について言及したことを知り、喜んで署名した。

 スウェーデンからきた老夫婦は、雨の中にもかかわらず署名した。「私たちは法輪功を知っています。スウェーデンにも法輪功があります」と、満足した笑みで話した。

2016-6-22-japan-support-05

ロシアから来た青年(右)

 ロシアから訪れた青年は「真・善・忍」に基づいて修煉している法輪功学習者が迫害を受けている事実を知り、この迫害を発令した江沢民が法の下で裁かれることを支持して署名した。彼は法輪功に興味があり詳細を尋ねて法輪功の動作を習った。

 中国からの観光者も増えている。6月17、18日に上海から数千人を乗せた大型客船が広島に寄港した。法輪功学習者は大量の中国語の真相資料を準備して、彼らに配布しながら、「天が中共を滅ぼします。中国共産党組織からの脱退こそが、未来への希望です」と呼びかけた。

 中国人の子供連れの母親は足を止め、女の子は法輪功学習者が着ているTシャツに印刷された「法輪大法」を指さしながら、「おばあちゃんがこの気功を毎日煉功しているよ」と話した。女の子の母親は涙を拭きながら、「外国はとても自由で、自由に煉功ができます。活動中も警官が保護していますね! しかし国内においてはとても厳しいのです。法輪功への迫害が一日も早く終わることを希望します」と話して署名して子供にも署名させた。

 日本の民衆は積極的に署名している。気温が30度を超える中、法輪功学習者が休むことなく署名を呼びかける姿を見て、「法輪功が受けている迫害を知っています。あなたたちを支持します。お体を気を付けて頑張ってください」と励ました。

 広島の法輪功学習者は引き続き署名活動を行なっていくと話した。

(中国語)

qxbbs at 13:22コメント(0)トラックバック(0)明慧人権  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月25日

明慧日本2016年6月23日】中国・江蘇省無錫市錫山区の法輪功学習者・徐暁芳さんは、昨年6月18日午前、人々に法輪功が迫害されていることを伝えているとき、中国共産党が法輪功を誹謗中傷する宣伝を信じた人に通告され、東港鎮派出所の警官に連行された。

 その日の午後1時ごろ、派出所の警官は徐さんの家に行き、家宅捜索をした。徐さんの母親(70)も法輪功を学んでいるため、母親の部屋も警官に捜索された。警官は徐さんの家から法輪功の関連書籍、法輪功の資料、パソコン、プリンター、携帯電話、アイパッド、MP3などの私物を押収した。

 それから、警官は徐さんの母親も派出所に連行し、尋問をした。母親は一晩尋問用の椅子に座らされた。翌日の午後5時ごろ、警官は徐さん親子を無錫市第二留置場に送り込んだ。

昨年7月24日、母親が保釈され、帰宅した。

留置場で迫害され、徐さんは体がとても虚弱で、気管支拡張症によりしばしば吐血していた。徐さんはいつも、同じ部屋の麻薬犯に殴られたり、罵られたりしていた。

徐さんはすでに留置場で1年間拘禁されている。

 (注:法輪功修煉者を迫害している主要な責任者らの情報は、中国語のページを参照)

(中国語)

qxbbs at 09:33コメント(0)トラックバック(0)明慧人権  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月24日

明慧日本2016年6月24日】ドイツの法輪功学習者は今月4日、11日、18日の土曜日に連続3回、ババリア州北部の有名な都市・バイロイト市で、法輪功迫害の真相を伝える活動を行った。真相を知った人々は署名をし、法輪功に興味がある人は煉功点を尋ねたり、動作を習ったりした。真相を聴いた中国人は、中国共産党の関連組織から脱退した。

2016-6-20-falun-gong-germany-01
2016-6-20-falun-gong-germany-02

法輪功学習者が市民に法輪功迫害の真相を伝える

2016-6-20-falun-gong-germany-03
2016-6-20-falun-gong-germany-04
2016-6-20-falun-gong-germany-05

法輪功迫害に反対の署名をする市民

2016-6-20-falun-gong-germany-06

法輪功を学ぶ人々

(中国語)

qxbbs at 09:38コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月23日

明慧日本2016年6月23日】今月16〜19日に、タイ『民意報』社、衛生省などが主催した「2016健康博覧会」が、シリキット国家会議センターで行われ、多くの国家医療機関や商社が医療保健の新製品や健康食品、自然療法などを展示した。タイの法輪功学習者も博覧会でブースを設立し、法輪功の功法を実演した。

2016-6-19-falun-gong-thailand-01
2016-6-19-falun-gong-thailand-02
2016-6-19-falun-gong-thailand-03

2016タイ健康博覧会で法輪功の功法を習う民衆

2016-6-19-falun-gong-thailand-04
2016-6-19-falun-gong-thailand-05

2016タイ健康博覧会で法輪功の功法を実演中

2016-6-19-falun-gong-thailand-06

2016タイ健康博覧会会場での法輪功ブース

 法輪功ブースには資料を受け取ったり、質問をしたり多くの人が集まった。ステージでの功法実演が特に注目され、多くの人は現場で法輪功の功法を習った。時に、教えて欲しい人が多くなり、他の広い場所へ移動してから功法を教えた。

(中国語)

qxbbs at 09:37コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月22日

明慧日本2016年6月22日】(明慧記者・王英による総合報道)今年6月13日、米下院は米国東海岸標準時の夜6時30分に表決し、満場一致で343号決議案が通過した。同決議案は、法輪功学習者とその他の良心犯から強制的に臓器を摘出する行為を直ちに停止するように、また、法輪功に対する17年間に及ぶ迫害を停止するように、そして、直ちにすべての法輪功学習者とその他の良心犯を釈放するように、また、臓器移植システムに対して、信用できる透明で独立した調査を実施するようにと、中国当局に要求した。

 343号決議案は、米国会共和党と民主党議員より共同提出され、米下院外交関係委員会の元主席、フロリダ州共和党のベテラン国会議員のイリアナ・ロス=レイティネン氏、バージニア州民主党下院議員のジェラルド・コノリー氏、カリフォルニア州の共和党籍のベテラン下院議員のダナ・ローラバッカー氏、テキサス州共和党の下院議員のテッド・ポー氏、フロリダ州の共和党下院議員のマリオ・ディアス・バラート氏、カリフォルニア州民主党の下院議員のジュリア・ブラウンリー氏、カリフォルニア州民主党の下院議員のサム・ファー氏、カリフォルニア州共和党の下院議員のデビッド・バラダオ氏など8人の国会議員より共同で発起された。

国会両党の議員ら 共同で迫害を非難

 343号決議案は、中国共産党による法輪功学習者から強制的に臓器を摘出する行為を非難し、直ちにこの残忍な暴行を停止するようにと中国政府に要求した。

国会議員のロス=レイティネン氏 米国は中国共産党による法輪功に対する迫害に反対する

2016-6-13-ileana_ros-lehtinen

写真一:決議案の発起者のひとり、ロス=レイティネン氏

 決議案の発起者の1人、ロス=レイティネン議員は投票当日の発言の中で、「同僚のコノリー議員と一緒に、343号決議を発起できたことを誇りに思う。この決議案は、中国政府が引き続き良心犯から臓器を摘出している大罪を非難するものである。中国政府による残虐な弾圧と人権侵害は、周知の事実である。しかし法輪功学習者に対するこのおぞましい扱いは、言語道断であるにもかかわらず、それに値する注目を全く受けてこなかった」と述べた。

 レイティネン議員は「もし報道に報じられている、現在中国で発生している全身の臓器をすべて移植するという情報が事実であれば、法輪功学習者は更に大きな危険に陥っているのではないか。先週、ニューヨークタイムズの報道によると、中国の医者は、現在全身からの臓器移植の準備をしているという。私は聞きたい。『これらの医者は、如何にして、このような残忍な臓器移植の実験を実施するというのか?』彼らは中国の刑務所に行き、法輪功学習者とその他の良心犯を試験材料とする可能性が非常に高いのです」と語った。

 レイティネン議員は「この決議の通過は、中国政府に向け、私たちは中国政府による法輪功学習者に対する持続的な迫害を非難する。この胸が痛む迫害は必ず停止させなければいけない。中でも特に臓器狩りは、必ず直ちに停止させなければいけない。米国は、中国政府による人権に対する残忍な侵害に反対する。特に法輪功に対するこの残酷な迫害に反対するなどのメッセージを発信している」と語った。

国家議員のエリオット・エンゲル氏、臓器狩りは大罪である

2016-6-13-eliot-engel

写真2:ニューヨーク州国家議員のエリオット・エンゲル氏

 ニューヨーク州国家議員のエリオット・エンゲル氏は下院での発言の中で、「343号決議案は非常に重要な法案である。特に法輪功学習者を含めた良心犯からの生体からの臓器狩りをするという暴行は、人を非常に困惑させる。これは人権をひどく侵害する犯罪行為である。中国政府と刑務所が信仰のため監禁されている人々の臓器を摘出していることは、人を驚かせることである。これより人を嫌悪させることはない。臓器狩りは大罪であり、人を驚愕させる。私たちは一体何が起きているのか、徹底的に解明しないといけない。同決議は中国政府に臓器狩りの行為を停止させ、法輪功に対する迫害を直ちに停止するよう強く要求している。私はこの決議案を支持する」と示した。

国会議員のクリス・スミス氏は、法輪功に対する迫害は最大な恐怖の一つだ

2016-6-13-chris-smithr

写真3:ニュージャージー州国会議員のクリス・スミス氏

 ニュージャージー州国会議員のクリス・スミス氏は「この決議は自分のために発言できない人のために声を上げ、言葉で語りきれない残忍な拷問を受けている人のために声を上げ、中国の刑務所で親族を失った人のために声を上げています。同決議は21世紀において、最大の犯罪行為を代表する一つになる可能性があります。これは犯罪者の責任を追求する重要な一歩になるはずです」と語った。

 さらにスミス氏は「中国政府による17年に渡る、法輪功に対する迫害は、最大な恐怖の一つです。法輪功に対する迫害の証拠は、激しい怒りを覚え、臓器狩りを含めて、ますます多くなっていると感じます」と語った。

 スミス氏はまた「デビット・キルガー氏とデビット・マタス氏、及びイーサン・ガットマン氏は、詳細な調査を実施しています。人を驚かせるのは、彼らがおよそ4万5千から6万5千人に及ぶ法輪功学習者が生きたまま臓器狩りされ、死亡したことを発見したことです。三人の調査員の最新報告によると、生体臓器狩りの人数は、更に高くなる可能性があります」と語った。

 この決議は臓器狩りの暴行を非難し、中国政府による臓器狩りを停止させ、直ちに17年間に渡る中国政府による法輪功学習者に対する迫害を停止するよう要求するものである。

 以下は、米下院の通過した343号決議案の全文の訳文である:

第343号決議案

 この決議案は、持続的に信用できる中国で発生している系統的で、大量に法輪功学習者及びその他の宗教と少数民族の人たちから、不本意にも強制的に臓器を摘出している行為に対する報告に関心を寄せるものである。

 もし道徳基準に基いて行うのであれば、臓器移植は現代医学の最も偉大な成果の一つであることを鑑み、

 自らの意志で、かつ本人が同意することが、臓器を寄付することの前提条件であり、国際医学組織は、自由を剥奪された受刑者には自由に権限を授けることができない、かつ受刑者から臓器を摘出することは医学倫理基準に違反していると声明を発表したことに鑑み、

 中国政府が引き続き、多くの臓器は受刑者の同意を得てない状況下で、摘出していることを否認していること、同時に、その移植システムに対して独立した考証を実施することを阻止していることを鑑み、

 中国政府による臓器移植システムが世界保険機関(WHO)の臓器獲得ルートに対する透明性とトレーサビリティの要求に符合してないことを鑑み、

 米国務院の2014年度の人権報告の中で、中国の章節の部分で指摘した「引き続き受刑者からの強制的に臓器を摘出している事例の報告を提唱する」を鑑み、

 中国共産党による臓器寄付と移植委員会の主任・黄潔夫氏が2014年12月に宣布した、中国は昨年1月1日に死刑囚からの臓器摘出を停止することと、良心犯からの強制的に臓器を摘出する問題を説明していないことを鑑みて、

 法輪功は座禅を含む修煉であり、「真・善・忍」を原則とし、90年代に広く歓迎されていたことを鑑み、

 1999年7月、中国政府は全国土で法輪功を迫害した。これは中国政府が一貫として行い、広範に独立した民間団体に対して、排斥した政策を実施したことを反映していることに鑑み、

 1999年以来、数十万人の法輪功学習者が労働教養所、留置場や刑務所に監禁された。これらの場所では拷問と虐待は常習化され、日常茶飯事となっており、少しも珍しくないことに鑑み、

 多くの留置場と労働教養所に監禁されている大部分の人たちが、法輪功学習者であること、彼らは最も長い刑期を言い渡され、かつ最も厳しい虐待を受けていることに鑑み、

 フリーダム・ハウスが昨年の報告の中で、法輪功学習者は中国の良心犯の最大の組成部分で、彼らは留置場で死亡、或いは殺害されるリスクが増加していると述べたことに鑑み、

 カナダの人権弁護士、調査員のデービッド・マタス氏とアジア太平洋担当大臣を務めたデービッド・キルガー氏が、2006年に法輪功学習者が中国の刑務所で強制的に臓器を摘出されているという訴えに対する独立した調査を実施したところ、彼らが得た結論は、法輪功学習者たちは臓器を摘出されて、殺害されている可能性が非常に高いということを鑑み、

 マタス氏とキルガー氏が、安全部門と軍隊医院を含めた、中国共産党と政府機関が不法な臓器の摘出に参与した証拠を掴みんだことを鑑み、

 ガットマン氏の出版した調査結果、中共安全機構は90年代から、ウィグルの政治犯を含め、ウイグルの少数民族から強制的に臓器を摘出していることを鑑み、

 国連反拷問委員会と拷問・問題特別報告員がすでに、法輪功学習者が強制的に臓器を摘出されているとの訴えに、すでに注目していると示したこと、かつ中国共産党に臓器移植システムの問責と透明性を高め、職権を濫用する者らを懲罰するようにと呼びかけたことを鑑み、

 臓器売買を目的として、宗教或いは政治犯を殺害することは、生命の基本的権利に対する許されざる人権侵害であることを鑑み、

 よって、下院は以下のことを決定するものである。

中国で発生している、国家の許可した強制的な臓器を摘出する行為を非難する。

中国共産党に直ちに良心犯から臓器を摘出することを停止するよう要求する。

中国共産党政権と中国共産党に、法輪功に対するすでに17年間続く迫害を、直ちに停止するように、そして、直ちに法輪功学習者とその他の良心犯を釈放するように要求する。

米国医療界が、中国で発生している非道徳的な臓器移植に対する認識を向上するように、これを励ます。

中国政府の臓器移植の濫用に対して、信用があり、透明で独立した調査を許可するよう要求する。

米国務院に年度人権報告の中、国家が許可した良心犯からの臓器を摘出することに対して、更に詳しい分析をするよう要求する。また、米国の法律で強制的に臓器と人体組織を摘出する中国人とその他の国の人に、ビザの提供を禁止するなど移民規定について、毎年国会に報告書を提出するように義務付ける。


(中国語)
(English)

qxbbs at 08:37コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月21日

明慧日本2016年6月19日】明慧の報道によると、2015年5月から、20数万名の法輪功学習者とその家族が実名で迫害の元凶の江沢民を告訴した。そのうち、イ坊市では5千名余りの法輪功学習者が告訴に参与した。

 去年11月から現在まで、イ坊の2つの郷と鎮だけでも法輪功を迫害する首謀者の江沢民を告発した人は7千名いる。これは一部の統計に限っていて、詳細な告発の人数は、現在の迫害情勢の下では把握することができない。

2016-6-1-weifang-support-1

図:イ坊市の一部の市民による、江沢民を告発した署名用紙の一部

 告発者の中には、法輪功学習者に近い人が多い。彼らは自分の目で、自分の身内が法輪大法の修練後、心身に利益を受けたことを目撃していた。江沢民集団の中傷に対して、とっくに見抜いていたから、立ち上がって正義の話をして「法輪功への迫害を停止する」と要求した。江沢民への告発に参与した人は「法輪大法が良くて、真善忍は良い。共産党はずっとうそを言って、民衆を害して苦労をかけた」と言った。

 ある人は「憲法には信仰の自由が明文で規定されている。以前中国共産党は「法輪功を迫害しない」と声明したが、江沢民は共産党を利用して迫害した。それらはすべてものすごく悪い!」と言った。ある告発者は「江沢民は1億以上の法輪功学習者を迫害した。どの人にも親や友達がいて、どの親や友達も、すべて迫害の巻き添えを受けた。その人たちを合わせると数億人になる」と言った。ある人は「江沢民の集団が、すべての人を脅迫して法輪功を迫害するのに参与させた。良知を売って悪人を助ける悪事を働かさせた。全国の国民を脅迫して罪を犯させた! 今自覚した人は、江沢民を告発して、自分の罪を贖い、すばらしい未来の機会を探し出すのだ! 善良な人はすべて告発に立ち上がるべきだ!」といった。

 絶えず真相を伝える法輪功の学習者を通じて、たくさんの真相が不明な人も真相が分かるようになった。

 ある人は「天安門での焼身自殺は共産党の作り事で、民衆はずっと事実だと思っていた。また共産党が人をだますことはないと思っていた。法輪功の学習者たちが真相を伝えてくれて、ようやく民衆はすべての真実が分かった」と言った。

 ある工場長は、江沢民の集団が法輪功学習者から臓器の移植をしたことを知った後で、憤慨して「江沢民のおかげて、共産党は腐れ党、ごろつき党、悪魔の党になった。共産党をすぐ解体して、江沢民を必ず捕まえなければならない」と言った。告発に参与したすべて人には、共通の願望がある。それは「江沢民は腐ったやりかたで国を治めた。国を売って人民に栄達を求めた。迫害により、生きた人から臓器を奪った。国家と人民に災いをもたらした。極悪非道で、どこにもただの一点もよい事がない。最高検察機関は迫害の元凶の江沢民の犯罪に対し、調査し法に照らして制裁することを強烈に要求する。江沢民が創設した邪教組織の「610弁公室」を取り締まって、正常な道徳倫理と法律の秩序と社会の秩序の回復を要求する」である。

 法輪功学習者は、多くの民衆が積極的に平安を保ち、江沢民の告発にも参加をしたいとおもえるように、絶えず真相をつたえる。たくさんの地方の人は「団、チームから脱党するのは平安を守ることだ!江沢民を告発するのは大きな福である!」が口癖になった。

(中国語)

qxbbs at 08:58コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月20日

明慧日本2016年6月19日】オーストラリアの南東部にあるシドニーにいる法輪功学習者は、6月11日、シドニー市アジア人エリアで、中国共産党による法輪功への迫害の真相を伝える活動を行い、多くの市民から法輪功を支持してもらった。そして、首謀者の江沢民を告発し、法の下で裁きを受けさせるための署名活動を行い、多くの署名を集めた。

2016-6-13-falun-gong-sydney-01

2016-6-13-falun-gong-sydney-02

2016-6-13-falun-gong-sydney-03

2016-6-13-falun-gong-sydney-04

シドニーのアジア人エリアで法輪功学習者が真相を伝える

 シドニー在住の華僑 「海外の中国人は中国共産党の悪行に『ノー』と言うべきだ」

 オーストラリアで数年間経営をしている中国人の邢さんは「あなた達は良くやっていますね。中国共産党の罪悪をもっと多くの人に知ってほしい。法輪功学習者は人に迷惑を掛けないで、公園で煉功したり、ここで平和的に穏やかに活動し、多くの人に理解されています。中国当局はどうして彼らを迫害するのでしょうか! 彼らにもっと修煉の自由を与えるべきです」と語った。江沢民に法的裁きを受けさせることについては「当たり前のことです、それはとても重要なことです」と語った。 

2016-6-13-falun-gong-sydney-05

華僑の邢さん

 「中国では、言論や新聞報道の自由がないのです。中国共産党の体制が間違っており、不健全なために迫害が起こっています。中国共産党の悪行に対して、我々海外の中国人は皆『ノー』と言うべきです」と邢さんは強く言った。

 オーストラリアの女性「政府は自国民を保護すべきなのに、逆に迫害するなんて信じられない」

2016-6-13-falun-gong-sydney-06

中国での迫害の真相を聴き、これに反対し署名するベルナデットさん(中)とニコル・チャールズさん(右)

 中国での迫害の真相を聴き、これに反対し署名したベルナデットさんは「政府は自国民を保護すべきなのに、逆に迫害するなんて! 本当に酷い話ですね。他の各地で法輪功の煉功している様子や平和的な抗議活動に何度も出会ったことがあります。私は法輪功を支持します。他の人にも迫害の真実を伝え、法輪功を支持するように伝えます」と言った。

 友人のニコル・チャールズさんも「中国共産党の邪悪さを暴露し、制止すべきです。迫害が早めに制止されるように願っています。中国共産党は、まもなく滅亡するという予感がします」と言った。

 このアジア人エリアでは、毎週の週末、法輪功学習者が法輪功への迫害の真相を伝える活動を行っている。当日の活動で、多くの署名を集め、三退を勧めた。学習者の高さんだけでも、当日20人あまりの中国人に三退を勧めて成功したという。

(中国語)

qxbbs at 09:03コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年06月19日

明慧日本2016年6月17日】明慧ネットは今年5月5日に『朝陽市にて6955人が署名して江沢民を告発』という報道を発表して以来、朝陽市及びその周辺地域では、法輪功への迫害の真相を知った人々がますます多くなり、江沢民を告発する大きな流れに参与してきた民衆が、増え続けている。先月5日から6月にかけて、更に、4929人の人々が加わり、江沢民を告発する署名をした。

2016-6-15-support-chaoyang-1

2016-6-15-support-chaoyang-2

朝陽市の市民、更に4929人が加わり、江沢民を告発

 ある法輪功学習者の兄は大学教授で、妹から江沢民を告発することを聞くと、すぐに訴状を読み始めた。読み終わると、「この訴状は、道理や証拠を十分に備えており、良く書かれている。あなた達学習者は江沢民を告訴するのは勿論のこと、一般市民も江沢民を告発すべきだ。僕はあなた達を支持します」と支持する態度を明らかに示した。

 ある元師範大学の定年退職者のリーダーは、学生から江沢民を告発することを耳にした後、「あなた達を支持します。早急にあいつを法廷に送ってほしい。あなたのような優秀な学生が法輪功を修煉している。これは法輪功が確かに素晴らしいものだとの裏づけです。我が師範大学にも法輪功をする教師が1人いました。良い人物でした。私は彼に反対したり、阻止したりしたことはありません」と語った。

 迫害の首謀者の江沢民を法廷に送り、法の下で裁くことは、即ち、民族や国を正すことであり、人々に「罪のない善良な人や正当な信仰・法輪功を迫害したら、絶対に良い結末が未来永劫得られない」と警告することでもある。

(中国語)

qxbbs at 20:05コメント(0)トラックバック(0)明慧ニュース  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
オンラインは読書する


最新記事
Archives
Links




QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ