こんばんわ
明日はもしかしたら今期ラストになり得る釣行に。
狙いたいのは実はイサキ
神子元周辺であがってるなんて耳に入ったら行きたくなりますよね(__)

まだ困惑中ですが、1時間後くらいにはリミットが・・・。
んでもって、明日は初の「水中撮影 磯ver.」 を決行しようと!
磯のサラシ(波でできる白泡)の中・・・・。撮りたい。
撒き餌の沈下速度・・・・。撮りたい。
とにかく魚をカメラに・・・・。映したい。


どうせ釣りしてくるんだろ?と思った方・・・。
にほんブログ村 釣りブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
「ポチっ」と応援よろしくお願いします!!



まずそんな暇になるのか? 釣りを優先してそうな数十時間後(笑)

んでもって、こんな僕の内情なんて一昨日きやがれと!笑


磯釣りって言って実感わく人は釣り人くらいだと思いますが、
どういうイメージを持ちますか?
釣りをする人、しない人、10人いれば10人の意見がありそうなこの質問ですが、
磯、それこそまさに自然と直面しているような場所です。

iso1

iso2

iso3

画像Googleでお借りしましたが、リアルにこういったところです!
だからこそ釣り人の多くは自然の怖さというのを重々感じているでしょう。
(感じていてほしい・・・('_'))

「怖くないのか?」と聞かれると
「怖いです・・・・・・・・。」初めの頃なんて足ガクガク。

だからこそ万全の格好でいくことが義務だと思っています。
・ライフジャケット
・スパイク(滑らないように)
・帽子(日射病対策)
・水分{多めに}

って昔、じいちゃんに、島で釣りしているとき、ロープ巻かれてたらしい僕。
危なっかしい僕が言うからこその心得です(__)笑

釣りは一度きりではありませんが、命は一回きりのもの。

特に、気温・水温が低くなってきて、万が一転落となったら一大事ですよね?

ということを、自分に言い聞かせて明日の釣りに臨んできます!(^^)


明日は、ネンブツダイのとスズメダイの首領と磯につく海藻を釣って・・・
・・・・・・。
よっしゃ、カメラ充電しよっと!ww



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお付き合いありがとうございます(*_ _)


見てくれたら、
上の画像を「ポチっ」と1クリック(=1投票)お願いします!
更新の励みになります(^^)/