Mail: ryh1411@gmail.com

こんばんわ!

釣りに行けない日は書くネタを一日中探しています・・・。

う~ん・・・・。


まぁしっかり今日は用意してありますよ(笑)


一度、さらっと紹介させてもらった、じいちゃん手作りウキ

僕の釣りの永遠の師匠であるじぃちゃんは
木をつかってつくるものならなんでも作ってしまいます!
ウキから、おちょこ、皿、調理器具(おたま、箸 etc)



そして僕が *フカセ釣り に使うのがじいちゃんの手作りウキ!

フカセ釣りはなんというんでしょう・・・
<潮、水温、餌、仕掛け etc>
細部まで考えて、考え抜く釣りです!
(あくまでも個人的見解です!)

一度手を出すと、抜け出せません!(笑)

ご参考に!
(フカセ釣りとは⇒http://hirokyu.jp/pages/beginner/fukase.html)


3B~1号までのドングリウキ

IMG_3536


00~Bまでのドングリウキ

IMG_3538


これこそが画期的な存在感をもつ、アタリウキです!
2B~4Bまで、在庫には6Bや7Bまで揃えています

IMG_3535

フカセの仕掛けというと今や

・固定 (固定について: http://tsuriken.co.jp/ukitsuri/?p=101)
・遊動  (<半>遊動について: http://www.turitalo.jp/tackle/tackle04.html)
・全遊動 (全遊動について:http://tsuriken.co.jp/ukitsuri/?cat=5)


この3点が主にあげられますが、
紹介するのが、固定です!

P30-02-532x1024

これを踏まえて!
(海じゃなく卓上ですがww)
IMG_3531

細かく、写真を撮りました!

IMG_3534  IMG_3533  IMG_3532

うまく伝わるかどうかわかりませんが・・・。

~解説~

→ドングリウキ
・G5から5B、6Bを超す0.5号や1号までの多種類さ
・視野性を配慮したカラーバリエーション
・遠投にも適した形状

☆錘の位置
低重心や高重心ではなく、
ボディーの半分まで、且つ鉛の形状を工夫しています。
そのため、ふらつきが無く、
浮かぶ、沈むの動作が自然的で、
繊細な釣りであるフカセ釣りでは、
大きな存在感をもちます!


→アタリウキ
・G2から5Bまでの幅広い種類
・視野性に適した色使い
・水面での安定性

☆Point☆
アタリウキというと、先ほどイメージ画像でのさせてもらいました
棒状のものをイメージされるかと思いますが
微細なアタリはとりやすいにしても、際を狙う釣りに反して
距離が離れると、どうしても目をこらして、
目に神経を集中させなければなりません。
しかし、このアタリウキは「沈み」に関しても敏感で、
視野性にも優れていて、一石二鳥の働きなんです!



このセットは僕も含め、
計4人しか使っていませんが、発揮力は格段と違います!
またゴロタや浅場での釣りでもかなり重宝します!

固定ウキ完全フカセが釣れる理由
このページを見てもらうと
「あぁ、なるほど」と思われると思います!



釣果もこんな感じです!
サングラスずれてますが・・・。(笑)
IMG_2247

IMG_2342

IMG_2284

IMG_2355

釣り場であったら、是非お声おかけくださいな!(笑)



是非気になったかたは、こちらまでお問い合わせください!(^^)!

Mail: ryh1411@gmail.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後までお付き合いありがとうございます(*_ _)


伊豆釣りに関しての
ランキングに参加してます!

どちらか画像を1クリック(=1投票)お願いします!

更新の励みになります(^^)/