ちょうど8年前のこの日は、生まれて初めてライブハウスでライブをした日でした。
高校2年生。
場所は新潟県長岡市にある、レゾンデートル。
そのときのバンド名は、恥ずかしくって言えません笑

思い返すと、初めてライブハウスに入った時のことはけっこう印象強く残ってるものです。
地下に続く階段を降りて、扉を開けたらフロアとステージがあって「う〜わ〜ここがライブハウスなんだ」ってドキドキしました。

全体的に小汚いし、トイレも古くてびっくりしたけど、無性にわくわくしてたのを思い出します。

ライブをしている時も、モニターから返ってくる爆音とグルーヴ感が、すごく心地良かったのを今でも覚えてます。
映像が残ってて、たまに観ても演奏はボロッボロなんだけどね笑

だけどすごく楽しかったし、
何より、軽音部とかも無く、周りにバンド好きな人がほとんどいない中、一緒にバンド組んでくれた友達にほんとにありがとうを言いたい。
おれはサッカー部で、みんなそれぞれ違う部だったし、何がきっかけで仲良くなったのかな〜。
何かがきっかけでバンドも組めて、良い時間を過ごせてたんだね。
ありがとう、今は1人だけど弾き語りで続けてるよ。
弾き語りも楽しいよ。

「オリジナル曲をやりたい!」って言って、自分で譜面書いてメンバーに渡したなあ。
そのときに作った曲、今でも気に入ってるんだけど、やっぱり高校生のときに作ったから今やってもどうしてもしっくりこない部分が多々あって。
でも不思議なことに、もう随分経つけど別の見方で素直に「わ、良い曲だなあ」って自分で思ったりもする。笑
でも、あるよねそうゆうの。きっと音楽に限らず。
アレンジしていつかまた演れたらいいな。

あれから8年。
あの時の自分が今の自分を見たら、どう思うかな。
おれは今の自分の弾き語り、けっこう好きだよ。
歌も少しは上手くなったしね。

おやすみなさい。






今年もあと一週間。 

2017年、この一年の弾き語りについて振り返ります。



去年まで、ほとんど横浜でしかライブをしてなかった自分にとって、たくさんの街で歌えた一年でした。

横浜、鎌倉、茅ヶ崎、町田、世田谷、代々木、神楽坂、目黒、中目黒、渋谷、新宿、千葉県茂原。
(抜けている箇所あったらごめんなさい)

一緒にライブやろうと、
誘ってくれる仲間ができたこと、
その中で同じく音楽をやっている人たちや、
音楽以外で活動している人たちと出会えたことは、
とても良い刺激でした。

自分が知らないだけで、
色んな分野があって、
おれが音楽に夢中なように、
それぞれが、それぞれに夢中になっている。
それは、すごい素敵なことだと、素直に思いました。

好きなことに、夢中になっている。
それだけでも、きっと素敵なんだ。


いやでも、ちょっと待て。

素敵の裏側には、
きっとそれぞれの戦いがある、と思う。

仕事や、環境、様々な事象
なによりも、自分自身。

周りからネタにされて、
「バカにしてんのか」って思ったことが何回もある。
腹が立ったし、落ち込んだ。

かといえば、
別に何も言われてないのに、
何か言われている気がする。

時間を作ることも、
必要なお金のことも、
一つ一つが、
ひどく大変に感じる時だってある。


少なくとも、
ほんとに少なくとも、
そんな気持ちが分かる気がするから、
素敵に見えるんだと思う。

有名か無名か、
そこは関係ない。

下手でもいいじゃんか、
何もしてない奴より、1000倍マシだよ。

上手く、なりたいけどさ。


好きなことに、夢中になっている。

好きなモノでも人でもいい。
時々戦うときがあると思うけど、

形はなんだってあれ、
大事にし続けることに、意味があると思ってます。

なんだか書いてるうちに、
殴り書くようになってきたから、
見直すのが若干こわいけど、
このままにしておきます。笑



***

初めてミニアルバムを作りました。
CDについては、CDだけのことを書きたいので、またブログに書きます。

…いつになるやら。
書きます!笑

聴いてくれた方から、
曲のことでメッセージくれた方がいて、
それがすごく嬉しかった。
ほんとにありがとう。



***

再会

ブログに何度も書いてしまっているのですが、

2017年、なんといっても、
花男さんと12年ぶりに再会できたことが、本当にかけがえのない出来事でした。

ライブには行けてなかったんだけど、
今までのすべての時間があったからこそ、
そしてこれからの時間を大切に思えるような、そんな瞬間でした。

曲は、ずっと聴いていました。

太陽族は、故郷のような、そんな想いがあって。
そして花男さんのアルバム「暮らし」にも入っている「page」を聴いて、
どうしても会いたくなって、
ライブに行ったのが、7月17日の下北沢でした。

太陽族は活動休止だけど、
今の花男さんの歌本当に好きで、
特に「暮らし」は、
まだ自分には子どもはいないんだけど
なんだか心に響いて泣けてしまう。
少し大人になった今だからこそ、なのかなあ。

それから暮らしツアーの茅ヶ崎で共演し、
長野県にもライブを見に行って、
翌日、松本空港までおれの車でドライブ。

楽しかったなあ。
来年も、会いに行きたいな。

……、乙女みたいな文章だな。笑


これからも、よろしくお願いします!


***


2018年は、またたくさんの街で歌えたらいいな。
埼玉とか名古屋とか、少し遠いところにも行ってみたい。


ミニアルバムのために作った「グルファ」という曲を作ってから、まだ新しい曲が書けていない。

一つ区切りがついたのか、次はどんなことを歌おうと、また小さく奮闘中。
がんばるべ。

それでは、

2017年、ありがとうございました。
2018年も、よろしくお願いします。

*新潟、実家付近からの景色






ブログを書こうと思ったら、
ブログそのもののタイトルが「弾き語りの人」になってる。

…もうちょっと何かあるんじゃないかと今更思ったので、今度考えてみよう。


12月になって、何かと慌しくなってくるけれど、
今年最後のライブが12/10日曜日、中目黒のfen fair iciという、美容室での生音ライブがあります。

美容室でライブ?
そうです、美容室でライブします。

1Fで通常営業しながら展示物やイラスト、2Fのギャラリースペースで弾き語りライブが行われます。
入場無料で10:00〜19:00やってるので、よかったらフラっと聴きに来てください。

CDももちろん持っていきます。
すでに数十枚、手に取っていただいて、ほんとにほんとに嬉しいです。
バンドをやっていた頃は、こんなに売れなかったから。。
(バンドが微妙だったからとか、そうゆう意味ではないです)

初めましてのお客さんが、全然知らないおれのライブを見てくれてCDを手に取ってくれるのは、これは本当に嬉しい。

CDを作るとき自分自身も「もう一度ここから、初めまして」そんな気持ちで作りました。


そしてここ最近、新しい曲も作っています。
いくつか浮かんで、形にならずそのままの時があれば、何とか形になる時もあるし、一気に作れる時もある。
そんな繰り返しです。



2017年最後のライブかあ。
今年の振り返りは、また改めてブログに書きます。

12/10中目黒、今年最後のライブ、よろしくお願いします。

はたから見たら自分は、
アマチュアの隅っこだとしても、
その場にいる方たちが
「なんだか今日は楽しかった」と寝る前に思うような、
誰にとってじゃない、良い一日を作っていきたいです。
自分も含めて。


…前回も同じようなこと書いたな。。

そんな気持ちなんです。


寝ます。


↑このページのトップヘ