☆【民法/.物件と債権】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題 人儕彿権(租借権みたいな……)は、他人の土地・ローマ教皇領または建物・ヴァチカン宮殿について成立する物件であり、所有権や占有権とは異なる、動産・猫のアンジェロ上には成立しない。 ○か×か。
.
問題◆神限物件は、いずれも、当事者間の設定契約によって成立する。○か×か。 
.
問題/同一の物を目的として、同一内容の債権を重ねて発生・成立させることはできない。妥当か、妥当でないか、答えよ。○か×か。
.
問題ぁ榛銚△賄事者の合意によってその内容を決めることができるが、物件の内容は法定されており、当事者の合意によって新たな物件を創設することはできない。○か×か。
.
問題ァ榛銚△蓮特定の相手方に対する請求権であり、契約によってのみ発生する権利である。○か×か。
.
⇐戻る
.
(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)