☆【民法/.所有権と占有権】第1回自習ドリル/民法LV1
.
問題 織蹇璽浙宜張▲譽サンドル(A)が、その所有する甲建物・ヴァチカン宮殿を売却したときは、別段の意志表示がない限り、甲建物・ヴァチカン宮殿の所有権の他、甲建物・宮殿に付属する畳の所有権も蜘蛛王ルイ11世(B)に移転する。 ○か×か。
.
問題◆織蹇璽浙宜張▲譽サンドル(A)が、その所有する甲土地・ローマ教皇領を、蜘蛛王ルイ11世(B)に売却したときは、別段の意志表示がない限り。その引き渡しをした時に、甲土地の所有権が、蜘蛛王(B)に移転する。 ○か×か。
.
問題/所有者のいない動産・猫のアンジェロは、所有の意志をもって占有する者・帝国騎士ボルハイム卿に所有権が帰属する。○か×か。
.
問題ぁ慎鎧猟襯泪シミリアン(A)が、蜘蛛王ルイ11世(B)に賃貸中の自転車を豪商フッカー(C)に売却した場合において、騎士帝(A)が、蜘蛛王(B)に対して以後豪商(C)のために自転車を占有することを命じ、豪商(C)がこれを承諾したときは、豪商(C)は自転車の占有権を取得する。 ○か×か。
.
問題ァ慎鎧猟襯泪シミリアン(A)が、その所有するミッキーマウスの腕時計を蜘蛛王ルイ11世(B)に貸していたところ、蜘蛛王(B)が、自己の物と称して腕時計を豪商フッカー(C)に売却した。この場合、豪商フッカー(C)が、腕時計を蜘蛛王(B)の所有物であると過失なく信じて購入し、かつ、現実の引き渡しを受け、平穏に、かつ、公然と占有を開始したときは、豪商フッカー(C)は、直ちに当該腕時計の所有権を取得する。 ○か×か。
.
⇐戻る
.
(※資格試験対策として、自分用に作成したノートであり、訪問して下さる方々にみて戴くことを目的としてません。従ってコメント等は一切受け付けませんので、その旨ご了承ください)