昨日はあまり飲まないように心掛けた。
それは、と言うと!
今日は横浜元町の東日本復興チャリティーイベントで何と!
F1が日本で初めて『公道』を走行するのだ!
走行するチームは去年チャンピオン・レッドブルレーシング、ドライバーはセバスチャン・ブエミ!
そんなイベントが身近な横浜であるんだもの、行かないのは損だ。さらに無料!
妻とともに6時起床!妻的には「早すぎるよぉ……」という意見らしいが却下。
だってスタートは9時、元町みたいに狭いところだからきっと大変なはず。
家を出る前6時40分頃にツイッターで情報を収集すると何ともう大勢の人がいる模様。
これは早く行かなくては!ってことで7時半頃に元町到着。
駐車場も当然空きがなく、中華街のコインパーキングへ駐車。
まあ中華街から元町なんて新小岩の北口と南口のようなもん。近い近い!
CA3I1619
この写真は既に約8時頃。
この時点でもすごい人、ここからさらに人が増えた。
待つ間、日はじりじり照りつけ、、、。

妻の前にいたババアは妻に幅寄せアタックを仕掛けてきて、文句を言う始末。どこから見ても40校半でヒョウ柄のシャツ、いかにも柄が悪い出来損ないのダンプ幅のクソババアである。まあどう見積もってもF1ファンには見えない、見たくない、だってマナー悪過ぎだもん。本当に日本人か?って疑う程、まあ文句を日本語で言えていたようなので言葉は喋れるようだが、教養の低さは隠せていなかったようだ。
私たちはそんな出来損ないとは違う礼儀正しい日本人として周りに迷惑を掛けないようにスタートの時間を待つ。日本人なら当たり前にできることだが、これだけ人が集まるとどうもそんな教養の低い低能も来てしまうようだ。
ま、バカは放っといて。

9時を過ぎて観客もヒートアップ!
今日はこのために1万1千人ほどが集まったようだ!これには主催側も予想していなかったらしく、2ヒート(元町ショッピングストリート500m往復を2回)やる予定が最終的には1ヒートだけに縮小されてしまったほど。

まずパレード、しかしパレードの車のスピード早!早過ぎ!
あっという間に目の前を通り抜けてしまった。
その後横浜市長?副市長?やらの挨拶などあり、ドライバーインタビューもありようやくマシンへ搭乗。
エンジンスタートの音はアナウンスのマイクからも聞こえて……いよいよスタート!

当たり前だが音に注意!(携帯G'ZONE TypeXで撮影)
凄まじいエキゾーストノートを立てながら一瞬で目の前から消えてしまったが、それでも嬉しかった!
町中でF1を見れたのだ!
しかも走行していた!
ま、サスは上げていたしもちろんギアもほんちゃんではない、当たり前だがスピードだって出ていないが、それでも非日常!
たった何秒のためのイベントだったが満足!!

ちなみに昨日の幕張ではこんなあり得ないことまで…。