少し休んだらお昼ご飯時。
どこで食べようか?菜香新館行ってみようか?で行ったら既に50分待ちとの宣告を受けて敢え無く撤退。
ここはやはり大通り沿いの店にしようってなことで今日来たのは同發 別館。
初めてだったがその趣きあるエントランスから心が高鳴り、イメージ的には明治以降西洋建築文化が入ってきた時の洋館を思わせる。
CA3I1622
オーダーはホリデーパック。
お一人2,000円、お出かけの時ならではで奮発しよう!
食器には「同發」の文字が入っている。さすが老舗。

CA3I1623
まずは前菜的にチャーシュー的な。
いかにも「中国的」な香り付けのしてあるお肉は柔らかくて私は好みの香。
すんごく旨い、でも妻は香りがちょっと苦手だったようだ。
(でも中国行くとそこかしこでこんな匂いがしているんだけど旅行行く時は大丈夫かな…)

CA3I1625
次にはスープ、コーンスープ。
まあこちらはよくある…うん、よくあるけどしっかり美味しい。
なんだろう、あんまりスープって味あったことないけど、こいつは味わえるほどに旨い。

CA3I1626
ここからプチ点心。
まずは焼売。
肉々しい!噛めば噛むほどジューシー。
というかお腹に溜まるほど肉!っぽい。

CA3I1627
これが私的には一番ハマった。
ニラ餃子。
何てことはない。普通のニラ餃子。
だけど旨い、非常に旨い。
秘密?は皮。皮がもっちもちで旨すぎる。しかもそれをカリッと揚げ焼かれている。

CA3I1628
かなり拍子抜けな麻婆豆腐。
うちではいつも私が四川風麻婆豆腐を作り、妻もそれに慣れている。
ここの麻婆豆腐は日本向けにローカライズされていると言うか、辛くもない。
なんだか豆腐のひき肉あんかけのようなイメージ。
一つ前が旨すぎだっためにギャップが大き過ぎた。

CA3I1629
エビチリ。これは旨い。
どう旨いって言われても困るが、、、。
食べ慣れたエビチリだけど「味」がしっかりしている。

CA3I1630
最後に炒飯。
まあこれは言わずもがなであろう。

CA3I1631
デザートまでついてる!
もちろんデザートには杏仁豆腐。
先ほどのと違い、しっかりしているタイプ。
私はこちらの方が好み。

全体ではかなりな量を食べれたし満足満足!!
CA3I1632
次ぎにくる時はアラカルトで旨い広東料理を堪能したい。

あ!そうそう!やっぱり老舗は違う!
お茶はジャスミン、もちろん幾らでも貰える!
さすが!!
ごちそうさま。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気blogランキングへ  


中華菜館 同發 別館 ( 元町・中華街 / 中華料理その他 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ