30日午前11時10分ごろ、群馬県伊勢崎市八幡町の交差点で、パトカーと軽自動車が衝突する事故があった。この事故で、軽自動車を運転していた同市の男性(29)と妻(27)が胸を打つなどの軽傷を負った。同乗していた3歳と1歳の子どもにけがはなかった。
 県警伊勢崎署によると、交差点を南進していた軽自動車の右前部と、東に向かっていたパトカーの左前部が衝突。パトカーは同市で発生した別の交通事故現場に向かう途中で、交差点の信号が赤だったため、進入前と交差点内で一時停止したという。サイレンも鳴らしていた。パトカーを運転していた巡査部長(31)と同乗の巡査長(57)にけがはなかった。 

【関連ニュース】
赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」
街路樹に衝突、高校生ら2人死亡=パトカーが追跡
パトカー追跡の車が衝突事故=運転手の男性重体

窃盗未遂で同乗のブラジル人逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
公設秘書の兼職横行190人、原則禁止なのに(読売新聞)
<寛仁さま>不整脈のため再入院(毎日新聞)
鳥取連続不審死 他殺に無念さにじます遺族(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)