大阪府高槻市の淀川堤防で先月、ポリ袋に入った職業不詳宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった事件で、宇野さんに多額の生命保険が掛けられたのは、同居する夫妻と養子縁組をした直後だったことが12日、府警高槻署捜査本部への取材で分かった。
 捜査関係者によると、宇野さんはインターネットを通じて夫妻と知り合い、同府豊能町希望ケ丘の夫妻宅で同居を始めた。養子縁組は2月ごろで、この直後に保険金数千万円の生命保険が掛けられたという。 

中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立(スポーツ報知)
普天間問題 首相「徳之島」固執の根拠 防衛利用で覚書 返還時(産経新聞)
NTT労組側、民主議員らに「脱法献金」 9400万円で無償ビラ購入(産経新聞)
教職員人事権移譲を大阪府北部5市町が広域連携で受け入れへ 全国初(産経新聞)
県民性、宮城は球団LOVE 広島は人情、福岡と大阪は方言(産経新聞)