原口一博総務相は16日の衆院総務委員会で、財政状況の悪化が進む地方議員年金制度について「国民の理解を得て、存続させていただきたい」と述べた。自民党の橘慶一郎氏への答弁。
 同制度をめぐっては、市町村議向けの積立金が2011年度に枯渇する見通しで、同省の有識者検討会が昨年12月にまとめた報告書には廃止案も盛り込まれた。報告書は、制度存続には年金給付額に占める公費負担割合を大幅に増やす必要があるとしている。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏
平沼氏との連携にも意欲=鳩山邦氏
「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で
鳩山邦氏、新党へ見切り発車=谷垣執行部には痛打

局長級が定期協議=分野別「ホットライン」も-連携強化へ、日韓警察が合意(時事通信)
北朝鮮側の身勝手な要求 鳩山政権はどう認識?(産経新聞)
鳩山邦夫氏 自民党に離党届を提出(毎日新聞)
民主・輿石氏、核密約認定は「政権交代の成果」(産経新聞)
<著作権侵害容疑>「桃太郎電鉄」キャラ無断使用で書類送検(毎日新聞)