東京地検は18日、女性にわいせつな行為をしたとして、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕された元Jリーガーで日本代表候補だった無職、茂原岳人選手(28)を不起訴処分とした。

 強制わいせつ容疑については女性が告訴を取り下げたことから不起訴処分とし、強盗容疑は「証拠が十分ではない」として嫌疑不十分となった。

 茂原選手は昨年12月中旬、東京都渋谷区内の路上で女性にわいせつな行為をしたほか、現金数万円などが入った財布を奪ったとして警視庁渋谷署に先月12日に逮捕されたが、容疑を否認。同19日には釈放されていた。

 不起訴処分を受け、茂原選手は「全くの冤罪(えんざい)で逮捕されたことは残念でならない」とのコメントを弁護士を通じて発表した。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
元プロ格闘家を逮捕 タクシー車内で強制わいせつ容疑 警視庁
6少年選手にわいせつコーチ懲役8年 「忍耐こそサッカー上達」
政治家、選手、芸能人…有名人の酒乱列伝
神戸のサッカーチームコーチがわいせつ

<神戸ブランド浸透へ>17日から神戸セレクション販売会開催(毎日新聞)
キャンベル次官補来日中止で官房長官「日程調整付かず」 普天間の影響は否定(産経新聞)
AmazonからYouTubeから直接ツイッターを利用できる「@anywhere」
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化-福島社民党首(時事通信)