ベッドの陰から鳥の羽を出し、引っ込めると、不思議そうな顔をして猫が寄ってくる。羽を出すと猫はピタッと止まり、引っ込めるとまた寄ってくる…。そんな「だるまさんが転んだ」のかわいらしい動画が、130万回を超えるアクセスを記録した。

 動画投稿サイト「YouTube」は、国内発の動物動画の中から人気作品を集めて紹介する「YouTube 動物チャンネル」を開設。現在は、人気の高い猫を特集。さっそく「わが家の猫自慢大会」が繰り広げられている。

 携帯電話に焼きもちを焼いたのか、猫が飼い主の手をつかんで押さえたり、和むシーンの数々は、ペットを飼えない人にもお勧めだ。海外からのアクセスも多いが、コメント欄が荒れることは少なく、かわいいことは、それだけで偉大なのだと納得した。(織田淳嗣)

                   ◇

 http://www.youtube.com/user/YTAnimalJP

米次官補が訪日を突然中止 日程上の理由と国務省(産経新聞)
<四ツ池遺跡調査会>委託費800万、25年放置 遺跡報告書作らず--堺の団体(毎日新聞)
「トルコ建国の父」の銅像移転=野ざらし批判、修復され和歌山に(時事通信)
試験不合格の学生卒業=07年度に1人-鹿児島大歯学部(時事通信)
スカート内盗撮、道警警視に罰金30万円(読売新聞)