民主党選挙対策委員長の石井一・参院議員が鳥取、島根両県をチベットに例え、「人が住んでいるのか」などと発言したことを受け、鳥取県市長会(会長=竹内功・鳥取市長)は23日、「地方軽視も甚だしい。強く抗議する」との声明を石井議員の事務所に送付した。

 声明は「地域を重視する姿勢を示している民主党の議員から、両県の住民感情を逆なでするような発言があったことは残念」などとしている。この日、鳥取市内であった市長会の会合で、全会一致で決めた。

ポンペイ島の生活習慣病 ラグビーで防ごう 武蔵野から交流団派遣(産経新聞)
ストーブ消し異臭、児童13人搬送 埼玉・川越の小学校(産経新聞)
自民党 野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
ケニアの地熱発電を支援=鳩山首相(時事通信)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)