超党派でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は22日朝、春の例大祭に合わせ東京・九段北の靖国神社を訪れ、衆参両院の59議員が参拝した。与党からは民主党が13人、国民新党が2人の合計15人が参拝したが、現職閣僚は参拝しなかった。

 民主党で参拝したのは、田名部匡代衆院議員、羽田雄一郎参院議員らで党幹部は参加を控えた。国民新党は亀井郁夫参院議員らが参加したが、代表の亀井静香郵政改革・金融相は参拝しなかった。自民党からは、谷垣禎一総裁をはじめ町村信孝元官房長官ら35人が参拝。「たちあがれ日本」からは平沼赳夫代表ら3人が参拝した。

 参拝後、「国会議員の会」幹事の尾辻秀久元厚生労働相が記者会見し、「鳩山由紀夫首相を含め全国会議員に案内を出したが、閣僚の参拝がなかったのは残念だ」と述べた。

【関連記事】
近現代史、生々しく映す 秦郁彦さん『靖国神社の祭神たち』
国民一人一人が出来ることから始めよう 第2回遺骨収集シンポジウム 
自民・谷垣総裁の靖国参拝に思うこと
谷垣氏、秋季例大祭の靖国神社を参拝 自民総裁では3年2カ月ぶり
「わだかまり」強める代替施設 不参拝決めた民主党政権
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡-福岡(時事通信)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
民主法案判明 ネット選挙解禁へ 今夏の参院選から適用(産経新聞)
検察、弁護側同意なしの証拠を誤って朗読(読売新聞)
派遣社員遺族の請求棄却=自殺、うつ病認定されず-仙台地裁(時事通信)