東京都港区南青山のマンションの一室で住人の飲食店経営、五十嵐信次(のぶじ)さん=当時(74)=が殺害された事件で、東京地検は10日、強盗殺人などの罪で、住所不定、無職、伊能和夫容疑者(59)を起訴した。

 起訴状によると、伊能被告は昨年11月15日、五十嵐さん方から金品を強奪するためにドアが開いていた玄関から押し入り、室内にいた五十嵐さんの首を洋包丁で突き刺して殺害したとされる。

【関連記事】
現場に指紋…男を再逮捕 南青山の従業員殺害
遺体なき殺人 11年前にも別の殺人容疑、男4人を逮捕
「残虐極まりない犯行」懲役30年を求刑 大阪、京都の3人刺傷裁判
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
山形の新聞配達員絞殺 強殺容疑で男を指名手配

水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案-環境省(時事通信)
「余命2年」の被告に懲役3年、妻暴行死で(読売新聞)
石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長-大阪地裁(時事通信)
<腎移植>「誤診で摘出」提供者が岡山市提訴(毎日新聞)
シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)