囲碁の山下敬吾2冠(棋聖、天元)に張栩3冠(十段、王座、碁聖)が挑戦する第34期棋聖戦7番勝負の第4局が、18日から神戸市の有馬グランドホテルで行われ、19日午後7時23分、280手で白番の山下が7目半勝ちで1勝3敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは張5分、山下1分。第5局は25、26の両日、静岡県伊豆市の玉樟園新井で行われる。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
産後ケアの運動体験=都内を視察-鳩山首相(時事通信)
<開国博協会>旅行代理店3社提訴へ…入場券代金支払い求め(毎日新聞)
北教組事件 共産・志位氏「民主支持の強要問題」(産経新聞)
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」(産経新聞)