米国の学術情報提供会社トムソン・ロイターは13日、99~09年の11年間の論文の引用回数に基づいた研究機関ランキングを発表した。国内1位は東京大で世界4272機関の中では昨年と同じ世界11位だった。このほか100位以内には4機関が入った。世界1位は米ハーバード大。

 調査は02年に始まった。同社によると、今回は67位の科学技術振興機構(昨年80位)をはじめ、129位の理化学研究所(同134位)、151位の産業技術総合研究所(同171位)など政府系機関が伸びたのが特徴という。

 22の分野別では、今まで世界5位以内がなかった免疫学で大阪大、薬理・毒物学で東京大がいずれも5位に入った。このほかの世界5位以内は、材料科学で東北大(3位)と産業技術総合研究所(4位)、物理学で東京大(2位)、化学で京都大(4位)と東京大(5位)、生物学・生化学で東京大(3位)だった。

国内 世界  機関

 1 11(11)東京大

 2 31(30)京都大

 3 37(34)大阪大

 4 65(64)東北大

 5 67(80)科学技術

       振興機構

 カッコ内は昨年

【関連ニュース】
セクハラ:東大の30代准教授を諭旨解雇
論文盗用:東大がトルコ籍の元助教懲戒解雇、経歴偽造も
東大:2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気
東大:論文に虚偽記載、教授を懲戒処分
東京大学:合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍

ウナギ完全養殖に成功=世界初-水産総合研究センター(時事通信)
ライター、回収も検討へ 消費者庁(産経新聞)
<福岡発砲>西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)
【十字路】サル逃げ出した名古屋・東山動物園で改修完成(産経新聞)
母親、虐待隠しか 大阪1歳女児死亡 担当者遠ざける(産経新聞)