民主党は16日、昨年の政権獲得後初の党大会を都内で開き、鳩山由紀夫首相(党代表)が夏の参院選での単独過半数獲得に向け結束を呼び掛ける方針だ。ただ、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐり東京地検特捜部が同氏の元秘書である石川知裕衆院議員を逮捕。偽装献金事件で痛手を負う首相とともに「政治とカネ」が問われる事態となり、勢いがそがれるのは間違いない。緊迫した中での大会となりそうだ。
 党大会は同日午前、都道府県連代表らによる地方代議員会議を開き、参院の単独過半数を目指すことなどを明記した2010年度活動方針案などを討議する。同方針案は午後の本会議で採択され、閉幕する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

間寛平さん、前立腺がんに=「世界一周は続ける」(時事通信)
天皇陛下がハイチ大統領に電報(時事通信)
「政治とカネ」集中審議は不要=平野官房長官(時事通信)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
日韓外相会談 日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)