6月に開幕するワールドカップ(W杯)南アフリカ大会を記念して作られた24金製のサッカーボールが仙台市青葉区の百貨店「仙台三越」に展示されている。

 ガラスケースに入れられた黄金ボールは公式球と同じ大きさで、まばゆいばかり。約3キロの金が使われ、お値段は2940万円という。20日まで展示される。

 「W杯で優勝したら、日本代表にプレゼントしたい」と販売元。ただ「ベスト4入り」を掲げる岡田ジャパンの調子は今一つ。目標を黄金ボールに変更したら、チームももっと輝く?【垂水友里香】

【関連ニュース】
雑記帳:まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願
サッカーW杯:入場券のデザイン発表
サッカーW杯:FIFA公認の世界地図…松山の会社が販売
レソト:W杯宿泊の穴場…安心価格、会場に近い、治安良好
サッカー:日本完敗、セルビアに0-3 チャレンジカップ

介護保険10年 大阪府では要支援・要介護は3倍増に(産経新聞)
<中国>上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
「5月末決着」こだわる首相、真意いぶかる声も(読売新聞)
実務者協議見合わせ=普天間、岡田外相と大使で調整-日米(時事通信)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)