交通トラブルをめぐって男性を車で引きずり、重傷を負わせたとして、警視庁新宿署は傷害容疑で、東京都杉並区善福寺の不動産会社役員、藤井隼人容疑者(63)を現行犯逮捕した。同署によると、藤井容疑者は「文句を言われ、怖くなって車を発進させた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は16日午後10時20分ごろ、東京都新宿区大久保の路上で、中野区の調理師の男性(36)に車の窓越しに服をつかまれた際、急発進させて男性を転倒させ、頭部をひいて頭蓋骨折(ずがいこつせつ)などを負わせたとしている。

 同署によると、男性は一緒にいた女性と現場でタクシーを降りようとしたが手間取り、後ろの藤井容疑者がクラクションを鳴らすと、藤井容疑者に詰め寄ったという。男性は酒に酔っていた。同署は男性の回復を待ち、暴行容疑で事情を聴く方針。

【関連記事】
警官を車で引きずり逃走 殺人未遂などで捜査 警視庁
高見盛、子供に負けた…おまけにひざ負傷!
女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪
車に巻き込み20メートル引きずる 女性死亡、容疑の男逮捕
取締中に車が急発進…引きずられ巡査長がけが 警視庁が18歳の男を逮捕 
中国が優等生路線に?

マンションで男性2人刺され死亡 通報した男逮捕へ 大阪(産経新聞)
仕分け第2弾後半戦は73法人86事業 運転免許講習など対象(産経新聞)
将棋の加藤九段に野良猫への餌やり禁止命令(読売新聞)
登記翌年の提案に、小沢氏「そうしてくれ」(読売新聞)
肝炎に感染、廃棄用の牛内臓を貯蔵・販売(読売新聞)