パチンコを打つだけで稼げると持ちかけ、会員登録料名目で現金を詐取したなどとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺と恐喝の疑いで、無職、梶谷博幸容疑者(26)=東京都中野区=を逮捕した。同課によると、梶谷容疑者は容疑を認めているという。

 同課によると、梶谷容疑者は風俗店店長の伊藤学被告(27)=同罪で起訴=を主犯とする詐欺グループの一員で、被害者に電話をかける「だまし役」だった。このグループによる被害は平成20年11月から21年8月の間、43都道県の122人、計約3600万円に上るという。

 逮捕容疑は21年4~5月、架空の会社関係者を装って携帯サイトでパチンコ台のモニターを募集し、栃木市の男性会社員(43)から登録料を詐取したうえ、「登録料が振り込まれていない」と脅すなどし、計23万円を振り込ませたとされる。

 同課によると、梶谷容疑者は詐取した金を遊興費や家賃の支払いなどに充てていた。

【関連記事】
マイカーローン詐欺容疑で12人を逮捕・送検 福井県警 
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕
「観音様のパワーを…」とうそ 神世界幹部15人を告訴
「店をテレビ放映したい」 ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕
同僚→共同経営者→巨額詐欺の共犯… 東電&三菱商事OBがオリックスを手玉に取った手法とは…

不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談-岡田氏(時事通信)
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)
新任教員の免職取り消し確定=京都市の上告退ける-最高裁(時事通信)