端午の節句を前に、大阪・ミナミの貴金属店「GINZA TANAKA心斎橋店」で、純金や銀のミニチュアかぶとの展示販売が行われている。

 値段は銀製の数万円のものから、純金550グラムでできた約370万円のものまでさまざま。剣の形の前立てが特徴の楠木正成モデルが一番人気だという。

 昨年は「愛」の文字をかたどった前立ての直江兼続モデルも作られたが、人気は今ひとつで姿を消した。担当者は「愛よりも力強さが重視されるようです」。

パトカー衝突事故で女性が骨折 群馬県藤岡市(産経新聞)
奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
自衛隊に初の女性基地司令「積極的PR、親しんでもらう」(産経新聞)
普天間 徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)