民主党の高嶋良充筆頭副幹事長は26日の記者会見で、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件を受け同党が設置した「捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム」の報告書の発表時期について、「捜査に圧力をかけていると思われたくない。ある程度の捜査が終結したころを見計らった方がいい」と述べ、東京地検特捜部の捜査に一定の結論が出るまで見送るべきだとの考えを示した。

【関連記事】
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見
鈴木宗男氏また検察批判「公平ではない」
小沢氏聴取 民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
「まるで圧力団体」民主、検察&メディアに“あの手この手”

「かぐやびな」製作が最盛期迎える 兵庫・上郡町(産経新聞)
5月から市町村ごとに発表=気象庁の警報・注意報(時事通信)
造船工場で労災事故、1人死亡…昨年1月にも(読売新聞)
普天間「私の立場で対応」小沢氏、稲嶺氏と会談(読売新聞)
留学生 長期の外国人生徒数、初の減少 08年度(毎日新聞)