衆院は18日午後の本会議で、自民党が提出した鹿野道彦予算委員長(民主)の解任決議案を採決し、与党などの反対多数で否決した。

 自民党は、17日の衆院予算委員会で与党側が10年度予算案採決の前提となる中央公聴会の24日開催を一方的に議決したとして反発し、鹿野氏の解任決議案を提出していた。

【関連ニュース】
自民党:予算委員長の解任決議案を提出
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず
個所付け:要望反映190路線 県連向け資料公表
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向
年金事務費:保険費からの「流用」4年でゼロに…厚労相

糖尿病治療の血糖コントロール指標「HbA1c値が最も重要」(医療介護CBニュース)
【集う】東京都若者総合相談公開研修(1月22日、都庁)(産経新聞)
松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)
<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)
雑記帳 飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園(毎日新聞)