四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳-奈良(時事通信)

 国の特別史跡「キトラ古墳」(奈良県明日香村、7世紀末~8世紀初め)に描かれていた朱雀(すざく)など四神の壁画の保存処理作業がほぼ終了し、同村の奈良文化財研究所飛鳥資料館で12日、報道陣に公開された。15日から6月13日まで一般公開される。
 これまで2006年に白虎、07年に玄武、09年に青竜と白虎が公開されており、四神がそろったのは初めて。
 壁画は1983年から01年にかけ、相次いで確認された。しかし、壁画の下地のしっくいがはがれかけているなど状態が悪かったため、04年8月から順次はぎ取り、しっくいに強化剤をしみこませた上で徐々に乾燥させ安定させるなどの保存作業を行っていた。 

【関連ニュース】
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト

支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
ギャルみこしオーディション、竹の棒担ぎアピール(読売新聞)
アダルトショップ経営者逮捕=偽ED治療薬販売-大阪府警(時事通信)
報道適切なら国民も理解=内閣支持率下落に菅副総理(時事通信)
琉球銀行元行員を再逮捕=さらに1億円詐欺容疑―沖縄県警(時事通信)

<鳩山政権>実績アピール必死 仕分けにマニフェスト…(毎日新聞)

 支持率低下に苦しむ鳩山政権が、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)の達成度や、政権交代による政治改革をアピールして反転攻勢に打ってでようと躍起だ。米軍普天間飛行場の移設問題への注目をそらし、目先をかえる狙いがあり、平野博文官房長官も11日の閣僚懇談会で各閣僚に政権の成果を訴えるよう要請した。しかし、普天間問題で迷走する鳩山由紀夫首相の資質への疑念が要因ともされ、政権浮揚効果には疑問符もつく。

 「政権発足から8カ月間の整理をして、具体的に一歩一歩動いているとしっかりアピールしたらどうか」

 平野氏は閣僚懇でこう呼びかけた。閣議後会見では、枝野幸男行政刷新担当相が「国民の期待の中心は古い利権構造、政官業癒着構造を壊すことだ。この仕事を政権を挙げて、さらにとんがって厳しく積み重ねることが何より重要だ」と語り、「事業仕分け」に代表される無駄遣い削減を徹底する姿勢を強調した。

 一方、仙谷由人国家戦略担当相は「実行していることより、(普天間問題のように)実行できていないことに(報道の)スペースが割かれると、世の中の心理はそちら(支持率低下)に動く」と報道への不満も示した。

 これに先立ち、4月21日に官邸で開かれた「各省政務官意見交換会」でも実績を各省でまとめる方針を決め、「実績アピール」が政権の難局打開の期待を担う形だ。

 毎日新聞がマニフェストの実施状況を独自調査する「マニフェスト実行度」では公約政策のほぼ2割が達成され、着手した政策は85%に及ぶ。夏の参院選マニフェストを作成する政府・民主党の「マニフェスト企画委員会」の4月15日の会合では実行度調査の資料が配布された。首相周辺が「やることはわりとやっているのに、なんでこんなに評価されないのか」と嘆く。

 これに対し、自民党の大島理森幹事長は11日の会見で「普天間の結論が決まる時に総理の資質、内閣を運営する責任と資格を厳しく問う」と述べ、実績より資質を焦点に追及する構えだ。【田中成之】

【関連ニュース】
日医連:民主公認の新人を推薦 自民現職は支援に格下げ
菅財務相:雌伏の日々「5月政変」に備え?
政府と民主党:マニフェスト議論難航 衆院選より1兆円増
谷亮子氏:参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」
民主党:小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める

沖縄入り遅すぎた…首相に与党も厳しい評価(読売新聞)
<雑記帳>銘酒「男山」Tシャツ発売 ユニクロの企業コラボ(毎日新聞)
線路に男性、朝ラッシュ2.3万人影響 大阪市営地下鉄千日前線(産経新聞)
酒飲み自転車でひき逃げ、会社員を書類送検(読売新聞)
<水俣病>救済申請受け付け 新潟(毎日新聞)

沖縄知事「県内反対」の県民大会に出席表明(読売新聞)

 沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は23日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求めて25日に開かれる県民大会への出席を表明した。

 県外の移設候補地とする鹿児島県・徳之島が猛反発するなか、沖縄県政トップが県外・国外を求める集会に出席することで、政府はさらに苦境に立たされることになった。

 知事は会見で、「県外移設が一番」との考えを示し、「大会では、鳩山政権に(県外へ移設するとした)公約に沿って解決してほしい、とエールを送る」「一日も早い普天間の危険性除去を確実にしてもらいたい。固定化は容認できない」と述べた。

 さらに「国の防衛、安全保障のために沖縄は過剰な基地負担を強いられている。国全体の問題として、不公平感の解消に取り組んでほしい。その考えを話す大きな機会になる」とも語った。

 ただ、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)沿岸部に移設する現行計画を容認する立場は撤回しなかった。撤回すれば県内移設の道が絶たれ、普天間の固定化につながりかねないとの判断があるとみられる。この点について、「日米両政府、地域が話し合い、現実的処理をしないと解決できない。一日も早い危険性除去という要素を入れると、最適解が見つかるのではないか」とした。

 大会出席を決めた背景には、欠席した場合、県民の反発を招き、今秋の知事選再選に影響するとの判断もあったとみられる。

車掌2年半キセル乗車…磁気定期券不正に操作(読売新聞)
Kiss-FM前社長「エフエム東京主導の株主総会は無効」(産経新聞)
介護職員のたん吸引など実施へ法案提出―来年の通常国会に(医療介護CBニュース)
常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)
小中学校 市町村に教員人事権 文科省、移譲認める(産経新聞)
記事検索
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ