免許照会システムを不正に利用して元不倫相手の女性の住所を調べたなどとして、鹿児島県警は24日、警察署の地域課に勤務する巡査部長(59)を同日付で戒告処分にしたと発表した。
 県警監察課によると、巡査部長は2008年10月、数年前まで不倫関係だった女性にプレゼントを贈るため、「捜査のため」とうそを言い、免許照会システムで住所を確認。同年12月23~24日、女性宅に米とみそを送ったという。同課は処分理由として、女性と不適切な関係にあったことと、不正に免許照会をしたことを挙げている。
 女性が巡査部長が勤務する交番に抗議し発覚。巡査部長は「女性に不愉快な思いをさせたことを反省している」と話しているという。 

伊能の象限儀、国宝に=岩崎家を文化財登録へ-審議会答申(時事通信)
ハミルトン「すぐには埋めがたい差」
電子書籍で懇談会=データ形式視野に協議-政府(時事通信)
<天皇、皇后両陛下>皇太子ご一家と御所で昼食(毎日新聞)
覆面パトカーとバイク衝突=女子大生が重傷-三重県警(時事通信)