国の特別史跡「キトラ古墳」(奈良県明日香村、7世紀末~8世紀初め)に描かれていた朱雀(すざく)など四神の壁画の保存処理作業がほぼ終了し、同村の奈良文化財研究所飛鳥資料館で12日、報道陣に公開された。15日から6月13日まで一般公開される。
 これまで2006年に白虎、07年に玄武、09年に青竜と白虎が公開されており、四神がそろったのは初めて。
 壁画は1983年から01年にかけ、相次いで確認された。しかし、壁画の下地のしっくいがはがれかけているなど状態が悪かったため、04年8月から順次はぎ取り、しっくいに強化剤をしみこませた上で徐々に乾燥させ安定させるなどの保存作業を行っていた。 

【関連ニュース】
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】マチュピチュの旅
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト

支持率低下「普天間も要因」=鳩山首相(時事通信)
ギャルみこしオーディション、竹の棒担ぎアピール(読売新聞)
アダルトショップ経営者逮捕=偽ED治療薬販売-大阪府警(時事通信)
報道適切なら国民も理解=内閣支持率下落に菅副総理(時事通信)
琉球銀行元行員を再逮捕=さらに1億円詐欺容疑―沖縄県警(時事通信)