苫米地式コーチング認定マスターコーチ青山龍ブログ

認知科学者の苫米地英人博士に師事し、苫米地式コーチングで豊富な実績を持つ苫米地式コーチング認定マスターコーチの青山龍が日々コーチングに関する情報を発信しています。読んでいるだけでコーチングを受けている感覚になり、未来志向の脳が出来上がるお得なブログです。苫米地式コーチングの理解も深まります。

今回のテーマ


認知的不協和」については


前回もやりましたが


今回はまた別なアプローチで、


思いつく事があったので


お話をしてみたいと思います。




【新音声】認知的不協和をゴールから再考してみる〜毎日◯◯を感じることは自然なこと、ただしその後が重要


FullSizeRender














今回はコーチング理論の中で


とても重要な用語の一つ


「認知的不協和のエネルギーの使い方」


という事で話をしてみたいと思います。


通常は、講座の中で


お伝えする少し深い内容なので、


期間限定となる予定です。


お早めにチェックして下さい。


「認知的不協和」という言葉、


少し難しい言葉に聞こえるかも


しれませんが、


これまでも散々 YouTube で


話をしてきていますし、

苫米地博士は250冊以上出版されていますが


色々な所に書かれていると思いますので、


チェックしてみてください。

自分自身が、


この認知的不協和という事は


最初にどこで学んだかという事を


少し話をしてみたいと思います。

経営コンサルタントを長くやってきて、


今もプロのコーチとして


独立していますが、


その経営コンサルティングの


プロジェクトを通して学びました。

外資系のコンサルティング会社


にいた時に、


上司が元々の大手広告代理店の方がいて、


たくさんの事を教えてくれました。

当時、自分自身まだまだ


コンサルタントとして駆け出しだった頃、

マーケティング、ブランディング、


商品開発、新規事業開発、


そういった案件をたくさんやっていた時期、


顧客の購買心理プロセスなどを


分析し、マーケティングプランを立案、


お客様に向けてどういったメッセージを届けて


そして最終的に購入してもらうか


という、かなり突っ込んだ


深いマーケティングのプランの設計において


顧客の心理、


「認知的不協和」を様々な角度から


分析しプロジェクトを通して実践の中で


学びました。


これが、コーチングと


どのようにつながるのか、、



【新音声】 《期間限定公開》認知的不協和のエネルギーの使い方〜注意!これを知らないと洗脳される 我々を取り巻く環境は◯◯だらけ



FullSizeRender





8月10日(月祝)にオンラインセミナーを緊急開催します。

8月10日(月祝)オンラインセミナー▼
http://aoyamacoach.com/2020-0810/
※第1部(冒頭30分)は無料でご参加いただけます。

















↑このページのトップヘ