苫米地英人認定コーチ青山龍ブログ

機能脳科学者の苫米地英人博士に師事し、苫米地式コーチングで豊富な実績を持つ苫米地式認定コーチの青山龍が日々コーチングに関する情報を発信しています。読んでいるだけでコーチングを受けている感覚になり、未来志向の脳が出来上がるお得なブログです。苫米地コーチングの理解も深まります。

先週末は、

毎月実施しているウォントゥースクールの

講義を終日行った。

午前中からグループコーチング、

午後はプロジェクトコースの特別講座、

後半は全体講座、

トータルで8時間はコーチングに関連した濃い時間となった。

毎回自分自身も進化しているので

同じ内容には決してならない。

常に最新の情報を元に

ビジネスの内容、

コーチング理論と実践方法について受講生にお伝えした。

足掛け5年以上続けているスクールなので

久々に3年ぶり(?)に参加頂いた卒業生も居て

とても嬉しかったです。

数年前にウォントゥースクールがきっかけで

ビジネスに目覚めて、

現在はベンチャー企業で大活躍している若者、

海外から帰国して日本で基盤を作ろうと

積極的に活動しているクライアント、

自分自身のやりたいことを仕事にするために着々と準備を進めているクライアント、

世界で活動しながら更にフィールドを広げる活動しているクライアント、

新たなゴールが見つかったクライアント、

今年が勝負だとエネルギーを出しているクライアント、

一人ひとりは全く別のゴールを設定しているが、

抽象度の高さ、

エフィカシーの高さは超一流だと言えるだろう。

そんな素晴らしい受講生が

毎月一回全国から、

世界から集まるハイエフィカシーの空間、

もし興味があればあなたも

コーチングとビジネスを一緒に学ぶスクール、

ウォントゥースクールに参加してみませんか?






















先日は都内某所の

福祉施設にてコーチング活動として

音楽演奏をして来ました。

ちなみに、今回の活動は

某ミュージシャンが裏で手伝って頂いています。

心から感謝です。

やりたいからやっているという感じでなので

完全want toです。

もちろん、完全ボランティアなのでお金は一切頂いていません。

年配の方々の笑顔がエネルギー源と言ってもいいでしょう。

ただただやりたいからやる、

『楽しかったよ』『また来てね』の声と笑顔が嬉しいので

ついついまた活動してしまう。

誰に止められてもやること、だから脳は圧倒的なパフォーマンスを発揮するのです。

老人ホーム、ケアセンターなどは現場はかなり厳しい環境ですが、

スタッフさん達もホッと一息つける時間となっているようで

この活動のやる意味は大きいと思っています。

もちろん、高齢化社会はますます加速している中、

このような活動をするためには

人材が全く追いついていない現実があります。

未来に希望が持てる社会にするために、

誰に評価されるとか関係無しに

このプロジェクトは水面下でも続けて行こうと考えています。











このページのトップヘ