ギター工房青山

ギター製作をしております、ギター工房青山の青山留依と申します。 一本一本を大切に、ゆっくり時間をかけて、自然と会話しながら製作して行けたらと思います。 E-mail: rui_o.c.b@ezweb.ne.jp

2005年池坊短期大学 造形学科卒業。日本伝統文化を主に、経済学や色彩学も学ぶ。元々ギター好きで、自身のギターを独学で製作。それを機会に製作家になることを決意。2007年 ギター製作家 日比 伸也氏のもと、ギター製作を2年間学び2013年 独立。名古屋市天白区の相生山緑地にて、自身の工房を開く。2014年現在、年間製作本数5~6本。高級クラシカルギターの製作を行っている。

表板に、数セット程しかストックしていない、40年以上自然乾燥させたレッドシダー(杉)を使用しました。カリカリに乾燥し、薄くても非常にコシがありきらびやかな金属音がします。今回のコンセプトは"ピアノサウンド"です。私の思うピアノサウンドとは、倍音で音がぼやけることなく、バランスの良いハッキリとした和音を奏でられる音です。設計もスパニッシュギターとは異なります。振動をできる限り表板のみに集中させるよう、横板 裏板の振動を抑えるため丈夫に造ります。写真は製作過程です。完成までもうすぐ。音出しが楽しみです。



MA330114MA330110MA330106MA330102MA330097

 今日は、非常に寒く本格的な冬の到来を告げるような一日でした。工房のある森の中は、気温が2 3度低くさらに寒いです。そんな中、今回はサウンドホール周りの装飾の埋め込みをしました。

MA330100MA330101

このページのトップヘ