2010年09月01日

うんざりを通り越し、熟成してバンザイ。

17年前に私、弾いて歌ってた、かの名曲。

うんざりするほど聴いて勉強させてもらったから、食傷気味でそれ以来、聴かなかった。たまにラジオでかかるのを懐かしむ程度。

それが今さら、またバンドでやろうってな話になり、おさらいしてみたりの時間を作った..。

改めて聴けば、次々とまた新しい発見もあり、それが自分の変化&進歩かと思えればなお嬉しい。

___それにしても、いや〜この曲、今聴くと(今聴いても)、ドコを切っても100点満点ですねぇ。___

しかし、世間の評価は意外と低い。
いや、低いって言っても、洋楽ヒットソングTOP10とか選ぶ中でってレベルでの話でね。
私は、例えばMichael Jacksonの名だたるHIT曲すべて押さえきる実力のある数少ない、ヒットソングだと思うんです。

.....しかし、いや〜いいわ。ほんとまじめに聴くのは15年くらいぶり。
あんな食傷気味だったのに、何回も聴けるわ。

すばらしい! 名曲サイコー!

...さてQUIZ、何の曲でしょうか?  
Posted by r_blues at 23:36Comments(4)TrackBack(0)

2010年03月22日

ジミヘン考_その1

Jimi Hendrix01
久々の更新ですが、引用です。
他人のブログに下線をひいて強調させる訳にもいかないので、
ただただ引用にて、同感の意を表明。

>ジミ・ヘンドリックスの生み出す音響は、世にもおぞましい、グロテスクな音響である。
「アメリカ国歌〜星条旗よ永遠なれ」は、まるで善人ぶった「アメリカ」の生々しい正体である怪物が、悲鳴をあげ、咆哮をあげて、憎悪に燃えながら、そして恐怖に怯えながら、苦悶にのたうちまわる姿のようだった。まさにそれがアメリカという国のリアリティに思えた。
あるいはそれは、マイク・タイソンやジミ・ヘンドリックスの体内に生まれながらに棲む「アメリカの悪夢」という怪物の正体なのかもしれない。


続きはコチラで...
「たのむから静かにしてくれ:音盤編 No.066 ジミ・ヘンドリックス」  
Posted by r_blues at 23:40Comments(0)TrackBack(0)音楽、楽器

2009年10月19日

funnyface"4作目"リハ

Masakiさん、Yamaさん、funnyface殿、本日の5時間リハ、お疲れさまでした。
そして、ありがとう。大変充実した時間でした。
長い間続いた私の深刻な「音楽的鬱病」にトンネルの出口が見えてきた気がします。
自分を買いかぶらず、でも過小評価もせず、自然体で表現することに楽しみが持てそうな気がします。
「不惑」かぁ.....仕事や人生に於いてはまだ遠い響きですが、音楽ではそろそろ、そういきたいですね、あるがままの自分を裸に。  
Posted by r_blues at 23:29Comments(2)TrackBack(0)音楽、楽器

2009年05月03日

巨星落つ

清志郎闘病されてましたが、「死ぬ」とは想像もしてませんでした。
昨年末亡くなった市ノ瀬氏と同じく、誰よりも長生きしそうな人に思ってたので。
60歳,70歳,80歳と、どういう風になってるか楽しみでもあり、日本のロック人には指標となる人なだけに、残念です。

随分しばらくと聴いてないから、久しぶりに聴き返そうかな.....昔使ってたモノラルのラジカセがあれば尚いいんだけど。  
Posted by r_blues at 01:19Comments(1)TrackBack(0)音楽、楽器

2009年02月17日

左党&Roll

b84fdff5.jpgようやくありつけた「堂島ロール」。奥殿が勤務先の上司を使い走らせて(?)手に入れたそうな。
そりゃ美味しかったですが、コレなら「J.ロビュション」の御手頃サービス商品1000円ロールケーキも、もっと話題になるべきだ!
1/5カットして一人前200円で「J.ロビュション」のスイーツが口に入るなんてウソみたいな話でっせ。って俺はいつから甘党なんだ...(-_-;)

でもやっぱ手作りがいいね。
いや、愛情とか気持ちとかそんなマヤカシじゃなく、万人受けじゃない狙い撃ちの味ってのが、いい。

マデラ酒のパンチを効かせたポルチーニのパスタを食べさせてくれる、豊田「Ganja」大将のスイーツは、攻撃的にアルコールが入る。
大将本人も左党ながらもチョコレートは好きだそうで、チョコレートに"CAMUS"などの高級コニャックが容赦なく入ってくるのだ。
デパ地下や街角のパティスリーの店頭では絶対に手に入らない味なのde R。

そして我が奥殿の今年の黒モノ(2/14のね)にも、"Courvoisier"が入ってきたのであった。
万人受け商売じゃできないね〜、採算合わね〜。

曲作りも演奏も、そういう風に行きたいですな。  
Posted by r_blues at 00:38Comments(6)TrackBack(0)料理、食材