ども

Ninja250Rで遊びませう~( ´∀`)つ


さて、偉そうに「指南」などと書いちゃいましたが、自分なりの見解で色々なカスタムパーツについて「ワンポイントコメント」してゆきたいと思います。あくまでも「自分なりの見解」なので「インプレッション」ではありませんので、「エッ!それちげ~よ(`□´)」とかはカンベンしてねw

先ず今回は、大半の方が最初に手を加えるであろう「マフラー」についてのコメントです。

。。。。が、今後パートⅡが有るかどうかは不明

と、先に言っておこっとw



ハイではそもそも何故マフラーを交換するのか?ですが

1.純正の音・形状が気に入らないから

2.性能UPの為(パワー・軽量化etc)


この2点が大半だと思います。まぁ結局「1」があって「2」があるのであり、「2」があって「1」がある訳でもありますよね。スリップオンタイプ・フルエキゾーストタイプのどちらも、ちゃんとしたメーカー品であれば先ず間違いなく「2」に対する満足感は得られます(ある程度はね)。そしてそのマフラーの購入にあたって、ネット等で「形状(デザイン)」や「排気音」を吟味したはずでしょう。逆もまた然りですよね。なので、「1」があって「2」が付いてくるのでもあり、「2」があって「1」が付いてくる訳でもあるんですよね。と、自分は思ってます。

更に、上記の「1」「2」の相関関係もマフラー選びには重要となります。

簡単に言いますと・・・


「パワー(トルク感)」が格段にUP = 音量大

「それなりの音量」 = パワー(トルク感)がまぁ向上


しかし性能UPの面では、人それぞれの普段使う回転域で逆に純正より劣る感じがする場合もあり得ます。なぜなら・・・



◆純正マフラー◆

排ガス・音量をクリアしながら、万人が乗り易いと感じる味付け。なので「ココ!」と言うポイントは薄いものの、各種規制値や燃費効率を考え且つ、ちゃんとパワーを出す。しかし、音量や排ガスの問題で「高回転」は苦手。



◆JMCA認定品◆

安価で買える「スリップオン」は「マフラー買ったぞ!」と言う満足感を万人に味わってもらうため、テール部分だけなのにかなり頑張って造られてます。音量規制値内に押さえながら「ある程度」体感出来る様に造らなきゃいけないので大変です。一般的には「低速域」は純正EXマニに助けてもらって、「高回転域」を頑張る。って感じですね。抜けの良いマフラーを造れば良い訳なんですが、抜け過ぎても低速域に影響が出て、乗り出した瞬間「あ、買って失敗したかも!?」なんて思われちゃいます。また音量も押さえられません。
なので、わざとパワーバンドに入る前に「トルクの谷」が出来るようにし、高回転での「パンチ力」を体感しやすい様に造られてます。つまり・・・

「スリップオン」=街乗りも楽にこなしながらたまにはスポーツ走行したい方向け

ってな感じですかね。


一方フルエキゾーストタイプは「走る為のマフラー」です!なぜなら、各パイプ径が純正より明らかに太い!それが一体何に影響するかと言うと、一般的には・・・

◎細いパイプ径

低回転が得意だけど高回転ではキャパオーバー
。ふんずまりです。

◎太いパイプ径

高回転が得意だけど低回転では抜けすぎてスカスカ
。力が出なぁ~い。


です。これが4気筒ならパイプ長を調整して造る事で(簡単に言うと排ガスの壁で抜け過ぎないようにする)補えますが、2気筒のNinja250rだとなかなか難しい様です。Ninja250rの場合だと、パイプとパイプの間に「バイパス」を造って、またその接合ポイント・長さで低速域をカバーしているみたいです。なので、マフラー選択時に「EXマニのバイパスの有無」がポイントになりますね。「バイパス有り」は低回転域もある程度カバーしているでしょうし、逆に無い物は高回転は伸びるが「低回転域」に於いては純正より下回っている可能性が高い・・・って事です。しかし、音量規制の面から考えるとそう極端なマフラーは無いのかとも感じますがね。




◆For Race◆

まぁ、JMCA認定じゃないマフラーですね。開発目的から言うと・・・

「公道では使用しないで下さい」ってヤツです。つまり「めちゃうるさい」です。



一般的に・・・


うるさい=消音効果が低い=高回転でのパワーが必要だから

=街乗りはトルク細いです。


なので、スリップオン・フルエキゾースト共に高回転重視の設計なので、ハッキリ言って街乗りには不向きです。見た目のカッコ良さで買っちゃうと失敗しますのでご注意くださいませw
中には全回転域に於いて純正を圧倒(高回転は問題にならない位にグゥ)するものもありますが、「サーキットメイン」や「バイクは峠攻めてナンボ!」ってな方にはお勧めです。またNinja250rは250ccなので「車検」はありませんが、バイクショップによっては「JMCA外」のマフラーが入ったバイクの入庫を嫌うトコもあるので、点検等はショップ任せな方は要注意です。あと・・・・・・ケー〇ツもですねw



で、因みに私のはこれ

DSCN0785






いいオッサンなので「控えめな音量の物」って事で「モリワキ・スリップオン」

です。音量控えめって事は。。。。

ハイそうです、パワー的(体感レベルですが)にはそれなりの物ですw

しかし中・低速域ではピックアップも良くて、高回転もスムーズになりました。

ただやっぱり高回転での伸びは物足らなくも感じますがね^^;

まぁ、安かったしイイんですw ご近所には優しい音量だしね。

因みにこの「それなり」なマフラーでも、交換後はアフターファイヤー頻発です。

って事は、燃調とればもっと良くなるハズ


なので、Ninja250Rに限らず、インジェクション車は



燃調がキモ


なんだなぁ~ と考えてます。


そろそろコイツのエキマニ(モリワキのは別売で売ってます)入れようかな~

とも考えてますが。。。。。


コッソリ別なフルエキも試したいなぁ。。。。

などと色々妄想しちゃってますw