「911T」開発者インタビュー   “春モデル最強”のフルスペック端末を送り出した東芝
SoftBank 911T|SoftBank

「W52T」開発者インタビュー   “家族丸ごと東芝”を目指す、auの全部入り「W52T」
KDDI au: 製品ラインアップ > W52T

W52Tを買ってから、3週間ちょっとになりました。
ソフトバンクから、911Tという、W52Tとよく似た機種がでたようです。
911Tの方が、4.1mmも薄くて(911T:W52T=17.9mm:22mm)、7gも軽い(911T:W52T=145g:152g)
しかも、Bluetoothは、SCMS-Tではないから、W52Tのように、接続できる機器に悩まずにすみそうです。
W52T&911T
機能は、ほとんど同じにしか見えない両機種で、厚みがこれだけ違うのは、何故なんでしょう?

東芝のHPから、画像を取って来て、並べてみましたが、17.9mmというのは、一番薄い部分だけですね。

4.1mmのうち3mm以上は、裏側を削ってるみたいなので、スピーカーと電池部分が全く違うのかな?

特に、W52Tはスピーカーの音の出口に、直径1cmくらい小穴がたくさん開いてますが、911Tは、小さなスリットが各2個しかないみたい。

電池についても、911Tの方が連続待受時間も40時間も長いのに、連続通話時間は80分も短い140分です。
いまどき連続通話140分というのは短くないですか?
測定条件は違うだろうけど、基地局の少ないソフトバンクだと、待受時間は、実際にはもっと短くなるだろうし・・・。

まあ、正直なところ、W52Tと911Tが並んでいたら、911Tを選ぶだろうな。
911Tがソフトバンクでなくて、auだったら、相当ショックだったと思いますが・・・(^_^;)


人気blogランキングへ