今年になってから組んだ、自宅用のデスクトップにはパイオニアのDVR-A12J、最近、会社のノートパソコン用に、IO-DATAのDVRP-UN8PL2を使ってます。
その共通点は、どちらも「LabelFlash」対応!

Labelflashはヤマハと富士写真フイルムが開発したラベル書き込み技術で、対応ドライブとメディアを利用してディスク表面の有機色素層に色階調を表現できます。
絵や文字が書き込めるんですが、青紫色の面に、階調を付けられるだけなので、インクジェットのラベル印刷に比べると、表現はかなり限定されます。
(IO-DATAからは、5枚組が出てますが、中身は同じです)
しかも対応ドライブはともかく、専用メディアがDVD-Rのみで、フジフィルムからしか出ていないので、1枚300円とかなり高いのが欠点です。
これまで、10枚くらい印刷してますが、かなり時間がかかりますが、仕上がりはキレイで、インクの印刷とは違った高級感は有ります。

メディアは、ヤマダ電機に行って手ぶらで帰る時には、1〜2枚買って、ポイントをゲットして、残回数を維持したり、貯まったポイントで購入してます。
対応メディアが、1枚100円くらいであれば良いんですが・・・

The Official Website of Labelflash™ / レーベルフラッシュ公式サイト

Amazon
I-O DATA Labelflash対応DVD-Rメディア5枚組 [DVD-R4.7LF]
税込1,996円 ポイント314
ENJOY「P楽PC・AV別館」楽天市場店
IO-DATA Labelflash対応DVD-Rメディア5枚組 DVD-R4.7LF
税込 1,629 円

Amazon
バスパワー対応 ポータブルDVDドライブ DVRP-UN8PL2
かがつうシステム.I’s
バスパワー対応 ポータブルDVDドライブ
Amazon
Pioneer DVR-A12J-BK
MegaShop「PC EXPRESS楽天堂」
Pioneer DVR-A12J-BK


人気blogランキングへ