hwe

制服向上委員会(せいふくこうじょういいんかい、略称:SKi―Seifuku Kojo Iinkaiより)は、
“清く正しく美しく”をモットーにアイドルの王道を行くべく1992年秋に結成されたグループ。
メンバーは随時入れ替えられて継続していたが、2006年9月24日をもって“卒業”した。
その後、SKiファミリーとして実質的に活動は継続し、グループではないが集合体総称という意味合いを持っていたが、2010年9月20日にグループとして再始動した。








歌詞
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発


それはそれは とても許せないお話
例え例え国の政策だとしても
危ないことが起きてしまったのに嘘吐いて
「ただちに人体に影響は無い」なんてね


それがそれが素晴らしい発明だとしても
それはそれは 習わない言葉だけれど
ベクレルセシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高いマイクロシーベルト

もう忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね


ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を
ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

こんな時も 政治家さんはダメですね
いつもいつも富と名誉の事ばかり

自然を生きる 野生の鳥たちには想定外 (想定外です!)
避難地域が どこからどこかわからない

もう忘れないよ 原発事故の事
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 二次災害 人の心にまで

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
私たちは忘れない 原発事故の事

忘れないから 原発推進派
安全だったらアナタが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で恥ずかしいよね

ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 脱・原発を ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!ダッ!脱 大きな声で

世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱・原発 ダッ!ダッ!脱・原発
ダッ!ダッ!脱・原発




・ちょ、これすごいじゃん。


・すごい歌でしたー!


・制服向上委員会はバックに元頭脳警察のPANTAさんがついており、
アイドルの皮をかぶった政治集団(笑)といわれています。

・スゲー、(笑)

・すいません今はSKEよりも、SKI(制服向上委員会)...。

・スゲー、、、いろんな意味で日本もここまで来てしまった(笑)

・声出してワロタwww

・制服向上委員会『ダッ!ダッ!脱・原発の歌』のプロデュサーが、
「頭脳警察」のPANTAだと知って、非常に驚いた。「制向委」と略すらしい。

・ちなみに同日開催の制服向上委員会ファンクラブイベントは外道・加納秀人トークショーだった模様

・地デジ反対ソング「TVにさようなら」というのもあるんだw
 もうだめだ制服向上委員会のトリコになってしまっているかもしれないwww





・デモに参加するよりも、この子たちのライヴに行きたいな。








これはもっと話題にしてあげてほしい







昨日の反原発デモ


axnx3m (1)

ep175618






これが200人に見える人がいるらしく笑われてました


池田信夫 blog : 反原発の「自爆デモ」
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51717092.html

きのう全国150ヶ所で「6・11脱原発100万人アクション」と銘打ってデモが行なわれたらしい。
といっても東京でさえ集まったのは200人なので、残念ながら100万人には遠く及ばなかったようだ。