まずは

というわけで、こちら。


面白がって、作ってみました。
年末にバートレット殿、だめひゅ殿とお会いしたときに、ほのめかしていた物なのですが、取り急ぎ仕上げました。
といっても、新しいダンスを使ってみようというのがテーマで何のひねりもないわけでw
しかし、この曲、投コメにも書いたとおりメンバーが物凄いw
何やってるの?感がwww
しかし、無駄に高度なプレイが楽しさを表現しているようで、実に愉快な楽曲になっていると思います。

アニメタルUSA
アニメタルUSA
クチコミを見る

2012年

あけましておめでとうございます。
一応、今年の抱負など。
まあ、考えるまでもなく、メタル曲でのニコマスを続けることは変わらないでしょうw
去年よりは多く作れたら良いなという程度で。
というわけで、今年もよろしくお願いします。

2011年の締めくくり

大晦日ということで、締めくくりとして今年を振り返ってみる。
アイマス2が発売されたので、結局これに尽きるかと思うわけで。
全員プレイするために、約2ヶ月ほど費やしてます。
箱○版で2ヶ月、PS3版で2ヶ月と4ヶ月はこれに没頭という状態ですね。
アニマスについては特に思うところはありません。
というわけで、ニコマスも例年よりも見ていないし、作る量も減っていますね。

で、僕が今年作った動画で、推奨はこれ。

来年はどうなることでしょうか。

シンクロについて

前の記事から、そうとう時間が経っていますが、今回はシンクロについて思うところを書いてみようかと。

全く大したことを書くわけでもなく、シンクロをこう捉えているという意味でしかありません。
実際のところ、自己弁護な話でもありますw

まずは実際に僕が作っている手順を説明します。

・曲を聴いてマーカーを打つ。
・なんとなく合いそうなダンスをキャプチャーする。
・編集ソフトのタイムラインに乗せて、ダンスの使いたい部分を切りだす。
・マーカーに合わせて、速度調整をする。
・思いつきでエフェクトをかける。

と、こんな感じで作ってます。
何も難しいことはしていませんねw
そして、曲にダンスがあってるなと感じたら、オーケー。
多少ずれてても、本物の人間が踊ってもずれることがあって当たり前って思ってます。

実際シンクロと一口に言っても、いろんな捉え方があるわけでして、何もかもにあてはめようとするのは不可能なのが現実ですね。
単純にBPMが合っている。
動作が歌詞に合っている。
口の動きが合っている。
カメラワークが合っている。
曲調に衣装が合っている。
エフェクトが合っている。
etc
追求しようと思えばどこまでも追求できるでしょう。
僕はかなり適当ですw
実際なんにも合っていない動画もあるわけでしてね。
雰囲気勝負でなんとかなってるのかなと思っています。


ダンスについて

DLCが終了していないので、今後まだまだ楽曲が追加されていくわけですが、現状で思っていることを書いてみようかと。

今のところ、ダンスについては、「Little Match Girl」 が一番使いやすいように思っています。
その次に「Smoky Thrill」ですかね。 
「きゅん!バンパイアガール」も悪くないと思っています。
メタルといえど、激しいイメージはありつつ、実際は現実的なミドルテンポの曲が多いわけでして、このあたりの曲はもともと使いやすいテンポ(BPM)なのです。
また、動きとしては「Honey Heartbeat」のバラバラさもある意味で使いやすい。
特に、この曲はクィンテットが出来るところにバンナムさんの気合を感じたものです。
その意味で、クィンテット可能な楽曲が増えないことに、少し残念な感情を持っています。
「Colorful Days」や「I Want」などは是非ともクィンテット対応であって欲しかった。
L4Uであった曲をDLCにするなら、そうであって欲しかったと思っています。

で、L4Uの素材で作っていたときは、「First Stage」と「ポジティブ!」を良く使っていました。
あとは「relations」でしょうか。
やはり結局のところ、BPMが120~150近辺の曲が現実的で使いやすいと言えるのかもしれません。
そして、本来的には速度調整をしない方が自然な動きであるわけで、極力最小の速度調整にしたいという気持ちも持っています。

次回はシンクロについて思うところを書いてみようかと思います。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ