こんにちはぁ

28日から高速無料化が実験的に開始されましたね

愛媛県でも、松山インターから西予宇和インターまで
の区間が無料になりましたそこで、よっし〜早速
6時起きで無料化を体験してきましたよ

『えっ西予市までドライブしてきたの』って

んなわけないですよぉ
その理由はまたのちほど

はたして今回の無料化、吉と出るのか凶と出るのか
確かに高速道路の利用は増えるでしょう
しかし、それに伴う経済効果はいかほどなのか
高速道路を管理する費用をまかなう財源はあるの
電車やバスなどの民間企業が運営する公共交通機関の
利用減に伴う利益減少に対する補助とかあんの
幹線道路沿いの店舗利用減に伴う経済損失はどう見る

などなど、考えていくとけっこう不安要素が多いと
思いませんか

県内でちょこちょこ無料化するぐらいなら、しまなみ
街道とか明石海峡大橋とかを無料にして、本州と四国
を行き来しやすくした方が経済効果と面では、メリット
が高いような気が

みなさんはどう考えられますか