東野けいごさんの時生を恐る恐る読み始めたら読めそうな話だったので、嬉々として読んでる。
あまり重要でない登場人物(喫茶店のウエイトレスとか)まで洞察力が鋭すぎるのを除けばおもしろい。
でもなんか全体的に薄い感じがしてる。これは最後のどんでん返しのための布石だろうか。いや最後を知らないんだけど。
そうだったらいいなという希望的観測。
さくさく読めるし悲しくもなくてひどくもないのでうれしい。読める。
もうたぶん内田春菊の「ファザーファッカー」とか読んだら死ぬよ俺。

闇金ウシジマくんの怖さは異常。
あとオメガトライヴがおもしろい感じ。

ソフトバンクの人を舐めてる感じもおもしろいね。やってることはサラ金の契約と変わらないじゃないか。
明細書も申請しないと届かない。しかも有料。それを説明もしない店員。
来月の請求がきたあたりに全国で暴動が起きるんじゃないの?

なんかニュースを見ないと軽く不安に襲われるようになってしまってるんだけど。社会に取り残されそうで?
これはなんだろうね。そんな社会の動きについて誰と話すわけでも知識を確かめるような試験もないのに。
昨日のニュースは今日やらないからなぁ。再放送がないから見逃すともう見れないんだ。

部落についてメディアが騒いでますが、俺もなんとなく差別があったらしいくらいの知識しかなくてここまできたので、最近は興味深く調べてる。
部落もそうだが、同和も一発変換できないあたり、闇って感じするよね。
まぁようするに江戸時代のエタヒニンから受け継がれて差別されてないがしろにされていたが、それを改善するため部落特別措置法みたいので就職とか優遇され、今はザーヤクまがいの集まりらしいです。
差別なんてとっくになくなってるけど、それを話すと特別優遇がなくなるので、部落の方々が差別されてると騒いでる感じ。
優遇してる時点で差別だろ。常識的に考えて。
だからその優遇措置をとっぱらえ!って誰か言わないといけないんじゃないの?的な雰囲気をマスコミが出そうとしてる。
が、
どこまで出せるか。今からその辺がミモノです。昨日TBSが部落特集してたけど、関西ローカル(MBS?)で放送したのをそのまんま流したみたいだし。
部落とか同和とか同胞とか聞くけど全部同じ意味だったのね。言い方が違うだけで差すのは部落のことだってさ。こういう時日本語ってあれだね。

動物界でタイマンすると最強はカバだと思う。弱点が…見当たらない…ッ!