俺のメンズエステ

メンズエステを中心に、キャバクラやガールズバーなどの体験レポート。

中目黒のフレンチネイルへ。


どのセラピストさんもホームページの写真が魅力的。


期待できます。


早く着きすぎたので、


スタバで時間を潰し、駅前に戻る。


店に電話して道案内…またスタバに戻る(笑)


指名したセラピストさんは、可愛いらしい感じだがタイプではない。


ロイヤルフレンチコース90分


室内には、マットにナイロン系のカバーが全面に掛かってる。


この時点でオイル大量のマッサージを期待したが、


結果的にはオイル量も普通で、


いや、むしろ少ないくらいだったかな。


キワキワはあったが、終始マニュアル通り感があった。


ちなみに、室内のウォークインクローゼットの中から洗濯機らしい


ういーんういーん


って音が時間中鳴ってかなり耳触り。


帰りのエレベーターで一緒になった女性はかなりの美人だった。

さすが、中目!

久々の更新です。


いや、久々どころじゃないですね(笑)


Twitterには一応戦歴は残しておいたんですが、ブログ更新するのは久々すぎ^^;


今回は五反田にある老舗のジースタイルに行ってきました。


昔からあるお店ですし、
有名店なんで、
いつか行くだろうと思ってたら、
今まで全く行く機会もなく今回ようやく初訪問です。


なぜ今回ようやくかと言うと、


ホームページの写真からKING好みのセラピストさんを見つけたからです。


単純。


電話で予約して、五反田駅前から男性スタッフがお店まで誘導。


途中、ジースタイルカフェという店がありましたが(笑)、もちろん素通り。


予約したセラピストさんは、
美人ではないが、ブスでもなく、顔は普通な感じ。


でもでもでも、


爆乳です。


過去最大の大きさかもしれない。


しかも、こんなに大きいとやはり重力に逆らうのは無理なんでしょう。


表現が合ってるかわかりませんが、かなりだらしがない爆乳です←これはこれでエロい(笑)


コースはパウダー。


経験者なのか、パウダーさわさわが得意のよう。


普通のマッサージ、ストレッチを織り交ぜながらのさわさわ、キワキワ攻撃がなかなか秀逸。


T首の集中攻撃にかなり悶絶させられました。


仰向け時のデコルテは、
だらしがない爆乳で顔を押し付けられ圧迫死寸前。


カエル足、両足開いての鼠蹊部のときは、
爆乳で足を押し付けられ、
揺らされ、
圧迫死寸前…


いや、寸前じゃなかったな(笑)


久々に自分の武器を活かしたマッサージをするセラピストさんに出会えました。



早いもので、2016年も半分が終わり。


前半戦を振り返ります。


twitterで毎回呟いてますが、


現在までの戦績は19勝16敗4分。


一応勝ち越し。


勝ちの中には大勝もあれば、負けの中には惨敗もありました。


もう二度と行きたくない店もあれば、何回でも入りたいセラピストに巡り合ったり。


後半戦はもう少し勝率をあげたいですね。


あと、今年はキワキワネットでレポーターとして体験レポートも書きました。匿名で行くとはいえ、変に構えてしまう自分がいたので、次機会があればもっと自然体で臨みたいですね。


他の媒体でも書く機会あれば是非ご依頼ください!


最近のメンズエステ業界は、


・価格が高くなった
・コースをいくつか設定して、一番高いコースじゃないと…みたいな雰囲気にさせり
・オプションでディープリンパ##分


の傾向が目につきますね。


客を悩ませるのが上手いというか、商売上手というか(笑)


客も下心丸出しなんで、ついつい高いコースを選んだり、オプションつけたりするんでしょう。


まー、自分もですが(笑)


セラピストの質は相変わらずですね。


男心を理解してメンズエステらしい施術をしてくれるセラピストもいれば、プライドが高いレディースエステ出身のセラピストもいれば、バイト感覚で適当なセラピストも相変わらずいます。


安くはないお金を払ってるわけですから、適当にするのだけはやめてほしいですね。


あと、情報交換ですが、


どのエステサイト、体験ブログよりもエステ愛好家同士の情報交換ほど有益なものはないと思ってます。


実際何人かの方と情報をやりとりして、良い思いを何度もしましたし、私もできる限りの情報提供をしているつもりです。


ただ、中には、
・嘘の情報を提供する
・一方的に情報を貰おうとする
といった方々もいますので、今後はそのような方だなと思った場合は情報提供するのをやめたいと思います。


情報の入手は人それぞれでしょうが、


嘘くさいブログや、
罵倒し合ってる掲示板よりも、


信頼できる方との情報交換が一番有益だと思ってますので。


同じような考えの方は、是非ご連絡ください。情報交換しましょう!


それでは皆様、2016年の後半戦も楽しくメンズエステに通いましょう!

このページのトップヘ