メンズエステに通いはじめて


もう幾年も経つが、


なかなかお目にかかれないお店とセラピストに遭遇。


MAX601(高田馬場)


どんな風にお目にかかれないかと言うと、


お店…×、セラピスト…×、施術…×、接客…×


と、全てにおいて残念な感じ。


一応、どんなに悪いお店やセラピストでも何かしら良さそうなところを見つけることができるが、


この店は何もない。


まずはお店。


電話で予約。


予約完了したところで、
「新大久保」に着いたら電話くださいとのこと。


??


高田馬場じゃないの?と、この時点で既に悪印象。


案内されたマンションに行き、
セラピストとご対面。


我がメンズエステ歴の中で5本の指に確実にランクインするくらい可愛くない…


ホームページの写真ではかなり巨乳アピールしてるのに、
ワイシャツのボタンを一番上までとめてる始末。


しかも、コスプレがウリのはずなのに、ワイシャツ。


ワイシャツなんて、この時代、コスプレを謳わなくてもデフォルトで制服に採用してるお店が多いのに。


ホームページでは、婦人警官やらバドガールのコスチュームなのに…


どんな巨乳の婦人警官がでてくるのかと思いきや…残念すぎる。


施術も大したことない。


会話の節々でマッサージ上手いアピールをしてきたが、


至って普通。


むしろ何のメンズエステ感なし。


なんにも良いことないので、


この際思いっきり自家発でもシテやろうかと思いきや、


本気の拒否。


拒否は拒否でも良いが、


愛嬌よく止めてほしいものだ。


帰り際の


「気持ちよかったですか?」


に、


無言で帰ったのは言うまでもない。


いつもはお店のホームページにリンク貼ったり、在籍セラピストの画像を貼ってるが、今回ばかりはその気が起きない。