2005年01月03日

「カンフーハッスル」

「カンフーハッスル」公式サイト

元日早々、見ちゃいましたよ!
立ち見はなかったけど大入りでしたよ!
もうね いいです!!!
公開中だから、あまり書けないので、映画館へ行け!!!です。

久々の香港カンフー映画で、鳥肌が立ちましたね。

70年代〜80年代前半のカンフー映画の集大成!!!
音楽もほんとうに懐かしくて最高です。泣いちゃいましたもん。
個人的には「少林サッカー」より好きです。
ありえね〜過ぎるけど、それがチャウ・シンチー!しょうがないんです!
欠点も沢山あるけど、これもチャウ・シンチー!いいんです。
まあ褒めすぎなので、欠点を書くと詰め込みすぎっていうのもあるんだけど、
チャウ・シンチーのエピソードが深みがなさ過ぎて軽くなっているところかな
だけど私的には全然問題ないです。CG使いすぎだけどね。
最後の方はマトリックスです。いろんな意味でビックリです!
キリスト教です。いや違います、チャウ・シンチーです。
「シャイニング」や「侠女」の真似もあったなぁ〜
「シャイニング」はそのまま過ぎるぐらいです。それでこそ香港映画!

登場人物もいいというか 懐かしいというか! 
どこかの映画で見たことあるなぁ〜的配役!
名前は知らないけど見たことあるんだなぁ〜
(私はカンフー映画マニアじゃないよ)
特にブルース・リャン 良過ぎますよ! 
よく見ると面影残ってるし、伝説のキックが見れただけでも感謝!

そりゃ泣いちゃうよ うれしすぎて!
欠点も多々あるけど、ほんとに鳥肌ものです!
今年はいい年になる予感を抱かせていただきました「カンフーハッスル」
みんな映画館へ走るんだ!!!
細かいことを考えるな Don`t think feel!!!!!


rabiovsky at 21:33│Comments(15)TrackBack(32)香港の映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「カンフーハッスル」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年01月03日 23:28
とやまシネマこられま映画祭の情報がありました。県内7会場5作品の上映だそうです。 上映作品は『八月のクリスマス』『ラスト・プレゼント』『オアシス』『ホワイトバレンタイン』『韓国美姉妹不貞の人妻(R18)』 現在無料招待券の応募受付中との事、詳しくはコチラで。 2
2. 再び『カンフーハッスル』日和  [ 茉莉花日和 ]   2005年01月04日 02:05
『カンフーハッスル《吹替版》』 監督・主演:周星馳 CV:山寺宏一 山口勝平 他 Livedoor主催のTOHOシネマズでの試写会。 募集時は《字幕版》だったのだけど、行ってみたら《吹替版》 1度観ているあたしはいいとして、誘った相手に恐縮。 内容的には【10月
3. カンフーハッスル  [ 映画ってすばらしい!!! ]   2005年01月04日 02:28
いやーあけましておめげとうございます。 ディズニーランドから帰ってきてすぐに観た映画。 「カンフーハッスル」 あの少林サッカーの衝撃と爆笑をもういちど! という気持ちで映画館へいきました。 さあさあ、スターウォーズエピソード〓の予告編のあと、映画がは
4. カンフーハッスル  [ ネタバレ映画館 ]   2005年01月04日 08:16
 90年代の彼の超B級映画に逆戻りしたチャウ・シンチー映画。彼の持ち味である笑えないコメディを連発してくれた・・・まじで笑えないって・・・  笑えないのに楽しいんです。B級映画にとんでもないスケールのCGスタッフがナイス・サポートするんです。『少林サッカー』で
5. 周星馳(チャウ・シンチー)  [ It's a Wonderful Life ]   2005年01月04日 09:20
カンフー・ハッスルで個人的にも盛り上がって(何がだ)来たのでもう少し シンチーの話。 ↑そいえばと思って探してたら出てきました「食神」の旗!(笑) カレン・モクが不細工になる原因となった旗ですよね。これを守ってケンカになって。 「スウオーズマン...
6. 『カンフーハッスル』を観ました。  [ 0120 Blog ]   2005年01月04日 11:43
チンピラのシンは、街を牛耳るギャング団、斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしていると、そこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった。斧頭会は報復のため刺客を放つ
7. カンフーハッスル(功夫)  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   2005年01月04日 15:47
製作国/公開年:香港/2004 キャスト:周星馳(チャウ・シンチー)、その他大勢
8. カンフーハッスル  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2005年01月06日 07:03
ありえねー 今年最初の映画は、「カンフーハッスル」。 少林サッカーのチャウ・シンチーが監督、製作、脚本、主演の4役をこなした映画。ほんと、「ありえねー」って感じ。(笑) 登場キャラがおもしろいし凄い。カーラー巻いてタバコくわえてるオバサンや、ランニング
9. カンフー・ハッスル  [ ::あしたはあたしの風が吹く:: ]   2005年01月10日 00:59
こちらの方が猟奇的?! 20005年の第一作目は楽しみにしていた『カンフーハッスル』をチョイスしました。 が、しかし。。。 しょっぱなから繰り広げられる残虐なシーンにちょっと目を塞ぎながら。。。 正月からなんともショッキングな映像からのスタートでした(^-^; ストー
10. 香港でありえねー展開になっています!カンフーハッスルが!  [ アジア映画百科 ]   2005年01月10日 10:55
りえさんのブログでも紹介されていますが。「カンフー・ハッスル」が中華圏で記録破りの大ヒットになっています。 MOV3.comによると公開6日で約3300万香港ドルと今年最もヒットした香港映画「鬼馬狂想曲」の約2500万香港ドルを軽く超えています!!!! とにかくありえねー
11. カンフーハッスル  [ Diarydiary! ]   2005年01月10日 11:11
《カンフーハッスル》 2004年 香港映画 - 原題 - 功夫 - 英題 - K
12. カンフー・ハッスル  [ 観たよ〜ん〜 ]   2005年01月12日 07:32
「カンフー・ハッスル」を観ました〜♪チンピラのシン(チャウ・シンチー)は、悪に憧れ街を牛耳る斧頭会の名前を語り、貧民街の豚小屋砦と呼ばれているアパートでケチなカツアゲをしようとする。そこにホンモノの斧頭会のメンバーが現れ、アパートの住民と争いに・・・力で
13. ◎1/12(水) カンフー・ハッスル  [ いくっちの多忙な日常?! ]   2005年01月12日 23:24
少林サッカーが絶賛される中、少林寺よりもサッカーだと思って見たためか、 どうも自分に合わず、今回もどうしようかと悩んだが、 今日は安いしせっかくだからと行ってみた。 うん、面白い。 何も考えずに笑える娯楽映画って好き。 内容がなくていきなり場面が変わっち.
14. 【功夫】ハッスル、聖誕快楽!  [ Blog版香港中国熱烈歓迎唯我独尊 ]   2005年01月13日 10:26
香港では【功夫/Kung Fu Hustle】、【カンフーハッスル】が12月23日、 封切られた。メジャーな映画館では夜の回は事前「予約」で一杯になっている 状態(今回ばかりは事前にチケット買っておいてよかったー!)。 これは、通りかかった映画館前の長蛇の列。ほとんどみ
15. カンフーハッスル  [ 水は止まったらくさる ]   2005年01月14日 15:33
ついに見ました。コトイチ話題映画(笑)正月に見て良かった、香港(映画)がますます好きになった。 もう笑えるしちょぴっと感動するし本当に最高! ペロペロキャンディ部屋に飾りたい(笑) 私的ツボはまずあの豚小屋(だっけ?)の達人3人組!の中の二人!! やけに
カンフーハッスル (チャウ・シンチー=周星馳:監督・出演) 戻る
17. 【カンフー・ハッスル】観ちゃったけど。  [ Fun is ; ]   2005年01月21日 10:33
【カンフー・ハッスル】の5000人試写会に行ってきましたー!! もちろんチャウ・シンチーの舞台挨拶つき。 やっぱり・・・ハッスル小川も登場。 なんか緊張しちゃってて、さむかったな〜 でも、5000人が“ひく”状況を体感できたのは嬉しかった。 日本では、来年1月公開のこ
18. カンフーハッスル 5本目  [ (売れないシナリオライター)KAZZの呟き! ]   2005年01月23日 14:56
KAZZのこの映画の評価 ありえねぇ〓 今月上旬に”カンフーハッスル”観たのに記事を書くの忘れてました 馬鹿らしいけど、くすっと笑える映画です。 まさに、ありえねぇ〓の連続だったけど 少林サッカーの方が、面白かったかな 周星馳(チャウ・シンチー)が、監...
19. 「カンフーハッスル」  [ the borderland ]   2005年01月25日 21:25
ありえねー!! 「少林サッカー」を見たときに誰もが心に浮かんだ言葉だろう。本作も負けず劣らず、「ありえねー!!」シーンの連続なので、そのままキャッチコピーにしたのは、宣伝が上手いなぁと思った。見終わって、「やっぱり、ありえなかったで。」と話題になりますもんね
20. カンフーハッスル  [ secret*cafe ]   2005年01月26日 17:51
土曜日に『カンフーハッスル』を見てきました。 私、こういうの大好きです。 「ありえねー!」ってキャッチコピー、 よくつけたなぁって思わず感心しちゃうほどありえなくて、 とっても面白かったです。 「少林サッカー」も面白かったけど、こっちの方が好きかな。
21. 『カンフーハッスル』〜美しき青きカンフー  [ Swing des Spoutniks ]   2005年02月01日 07:58
『カンフーハッスル』を見た人の意見を聞くと、『少林サッカー』のほうが良かったと言う人もいれば、いやいや、どちらも甲乙つけがたいという人もいる。いったい自分はどっちなんだろうと、公開から一ヶ月も経とうかという頃に、やっと見に行った次第です。見たのは字幕版で
22. カンフー・ハッスル 功夫 Kung Fu Hustle  [ お気に入りの映画 ]   2005年02月03日 05:49
2004年 中国・アメリカ映画 監  督 チャウ・シンチー 出  演 チャウ・シンチー、ユン・ワー、ユン・チウ、ブルース・リャン、ドン・ジー・ホワ、チウ・チーリン シン・ユー、チャン・クォックワン、ラム・シュー、ティン・カイマン、ラム・ジーチョン、ジ
23. カンフーハッスル  [  FOR BRILLIANT FUTURE ]   2005年02月06日 16:35
お正月らしい溌剌とした映画でした。内容的には宣伝文句通りの「ありえねー」というものでしたが、笑いを飛ばすには良いものだと思います。実際、映画館内でも、笑いが起こっていました。ありえないカンフー技、ありえないストーリー展開、ありえないおかしさ。余りのありえ
24. 「カンフーハッスル」  [ 私的映画的ダイアリィ ]   2005年02月19日 22:24
カンフーハッスル―究極の書 カンフーハッスルを観てきました。 面白い!! カンフーハッスルは少林サッカーと同じチャウ・シンチーの監督作品です。 少林サッカーの時もそうでしたが彼の功夫への思い入れが非常に伝わってきました。 映画は多少イタイタしい場面
25. カンフーハッスル  [ 罨ч※ ]   2005年06月18日 23:53
トラックバックは試しにやってみました。 去年、試写会に当たっていたにもかかわらず、ハガキが試写会の当日に届くという不運で見られなかった、「カンフーハッスル」なんですが、元日は千円だったんで、見てきました。 チャウ・シンチー主演の前作「少林サッカー」が
26. カンフーハッスル 今年の147本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年07月22日 03:43
カンフーハッスル   いやぁ、、、グッときました、、よかったわぁ、、、   でもね、、、「ありえねぇ〜」っていうコピー、嫌い。 それに、カンフー・ファイティング って、入ってた?? 見るのに一生懸命で、聞き逃したのかなぁ、、、   チャウ
27. カンフー・ハッスル  [ シカゴ発 映画の精神医学 ]   2005年07月24日 00:38
日本語公式ホームページ  日本公開はだいぶ前だが、7月16日にDVD発売されるので紹介しておこう。実は、アメリカでは2005今年の4月にようやく劇場公開された。  日本、韓国、中国などのアジア映画が、アメリカで公開されるのは稀である。「ハウル」とかこの「カン
28. 「カンフーハッスル」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年07月27日 23:03
05年正月に劇場公開して大ヒット?した作品。 監督・主演のチャウ・シンチーは「少林サッカー」の人。 2004年製作のアクション・コメディー、103分もの。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) 生きていくには悪にならねば・・・と、ギャング団の一員となること
29. カンフーハッスル  [ Dazzling M ]   2005年09月26日 18:19
カンフーハッスルを衝動借り 斧持って唐突に踊りだすからなんじゃろな?と思っていたら、斧がシンボルのマフィアなのね エンタテイメントというか、結構笑えた 楽しめるって所でイイ感じの映画 「ありえね〜!」って叫びはワカルw それにしてもシャウシンチーが...
30. カンフーハッスル(DVD)   [ ひるめし。 ]   2005年09月29日 20:37
ありえねー。 CAST:チャウ・シンチー 他 はい、まさに「ありえねー」の連続でした(笑) ドラゴンボールを実写にするとこんな感じになるのかな?って思ったりもしたりして。 監督・脚本・主演をチャウ・シンチーひとりでやってるから、一番オイシイとこは彼が独り占めした...
31. カンフーハッスル:映画  [ 映画レビューブログ:ムービーラボ ]   2008年04月02日 08:32
今回紹介する映画は、ど派手ワイヤー・アクション映画の『カンフーハッスル』です。 カンフーハッスル:ストーリー文化革命前の混沌とした中国。本当のワルに憧れるチンピラのシンが、恐喝しようとしたオンボロアパーには、なんとカンフーの使い手がゴロゴロ。。やがて彼は...
32. 『カンフーハッスル』'04・中・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年05月19日 12:27
あらすじチンピラのシンは、街を牛耳るギャング団斧頭会に入ることを目標に、カツアゲに精を出している。シンが、貧民街のアパート、豚小屋砦で悶着を起こしているとそこへ斧頭会がやってくるが、カンフーを極めた住民があっさり撃退してしまった・・・。感想キャプテン翼...

この記事へのコメント

1. Posted by meg   2005年01月03日 23:29
はじめまして、megと言います。
ペ・ドゥナちゃん関係のサイトをたどって、こちらに伺いました。
さらにラーメンズ好きとのことで、ついつい書いてしまっています。
「吠える犬はかまない」の日本版リメイクは市川実日子が良い、という意見にまったく同感してしまいました。感動です。
あ、「カンフーハッスル」私も観ました。「ありえねー」展開がついつい引き込まれますよね。
私も最近ようやくブロガー仲間入りしたので、今度、トラックバックさせていただきたいと思います。
またお邪魔させてください。
2. Posted by rabiovsky   2005年01月04日 00:06
>>megさん はじめまして!
「威風堂々な彼女」泣きますよね!最初はどうなることやらと思ってたんだけど、もう麻薬のように中毒になってしまいましたよ!ペ・ドゥナ弾けまくってるし!2月には東京では(私は地方在住者)「復讐者に憐れみを」が公開らしいですよ!
市川実日子いいですよねぇ〜 賛同していただきありがとうです!
Jam Films2はもちろん机上の空論しか見てませんよ!
だけどあの二人の関係性には羨ましい限りです!浜辺を「いたいたいた〜〜〜」と走る片桐君に笑ってしまいました。
私もブログ歴はそんなに長くないですよ!どんどんトラックバック&コメントしてください いつでもどこでも!?大歓迎です!
正月に「カンフーハッスル」いいですよねぇ〜 
風流です でもないか・・・
3. Posted by kazupon   2005年01月04日 09:54
はじめまして
TBありがとうございます!
熱い感想でウレシクなりました。
僕もそんなに詳しくないんですが、カンフー映画好きな方には
すごくマニアックな配役らしいですよ
あのアパートの最初の達人3人とも有名だそうですし、ユン・ワー
はジャッキー・サモハンの「七小福」のひとり、大家のおばさんも
兄弟弟子で、数人しかいなかった女性スタントウーマンの一人だった
そうですね。
何よりシネスコ(今シネスコとは言わないかもなんですが)の横長
画面というのがよかった。とにかくそういう細かい所を含めて尊敬の
念を持って作っているのがよく判って観ていて泣けてきました。。。
4. Posted by rabiovsky   2005年01月04日 20:06
>>kazuponさん 
こちらこそトラバありがとうございます。
数日間パソコンのない生活をしていた為、興奮状態で書いちゃいました。
ちょっと恥ずかしい感じもあるのですが、でもいいんです 
ああいう映画好きですから!久々のお正月映画なんじゃないでしょうか。正月から一大叙事詩のような映画は見たくないんです!
そんなところもツボのひとつでしたね。 アパートの住人&達人は名前は知らないけど、何処かで見たことあるような感じだったら有名らしいですね。
シネスコだったんですね 全然気がつかなかった・・・ 本当に尊敬の念表れてますよね!ブルース・リャンなんか特別待遇ですよ!長くなりましたが、いろんな意味で泣けますよね!
5. Posted by いくっち   2005年01月13日 10:17
TBさせてもらいました。
はじめまして。
古典的カンフー映画で嬉しいです。
正直、少林サッカーが私の中で”ありえねー”だったので^^
6. Posted by りえ@香港   2005年01月13日 10:19
TBありがとうございました。
香港が誇る喜劇王、日本でもすっかり「定着」しそうですねー
うれしい。
そして。そうそう、まさに
「それがチャウ・シンチー!しょうがないんです!」
「これもチャウ・シンチー!いいんです。」ですよね(笑)!!!
そして、シンチーらしいマニアックなこだわりや「どーでもいい」
であろう箇所への完ぺき主義者具合にさらに笑いました〜。
わたしもTBさせていただきます、今後ともよろしくお願いします。
7. Posted by rabiovsky   2005年01月13日 14:22
>>いくっちさん
はじめまして、TBありがとうございました。
古典的カンフー映画に「ありえねー」感じがまぶしてるようでやっぱり好きです!
「少林サッカー」は「ありえねー」過ぎますからね。私は「カンフーハッスル」の方が好きですよ。「少林サッカー」も好きですけど

>>りえさん
TBありがとうございます。
ほんとに日本で定着しそうですね。ああいう映画日本にないですからね。
「カンフーハッスル」の続編を日本でなんて情報もありますが、どうなんでしょうね?楽しみは楽しみなんですが・・・
欠点ありすぎる映画をここまで好きにさせる 
まさにチャウ・シンチーマジック!!! ほんとうにどうでもいいところに
凝ってますね。誰になんと言われようと私は好きです。
こちらこそ今後ともによろしくお願いします。
8. Posted by asyurank   2005年01月14日 15:44
はじめまして!
コメント&TBありがとうございました。
こちらからも返させて頂きましたので宜しくお願いします。

>個人的には「少林サッカー」より好きです。

私も少林サッカーよりも好きかもです。
というか、私は単なる新しもの好きなだけかもですが(笑)
アクション好きなんです(笑)かっこいいです。
でも新年早々笑えて最高でした!

ところで『rabiovsky』てお名前かっこいいですね!!
なんだか『rabiovsky反応』とかありそうですね〜。
最近全然慣れない勉強なんぞしてるものでおかしな発言お許しを(笑)

個人的理由で、最近映画が見れず映画の更新出来ていないので寂しいブログなのですが、また遊びに来ますので宜しくお願いします♪
9. Posted by rabiovsky   2005年01月15日 00:17
>>asyurankさん
私も新しい物好きのアクション好きですから!
元旦に見れて本当によかったですよ
いい年になるような予感です。
名前を褒めていただいて照れてしまいます。
「rabiovsky反応」を計るのに「rabiovsky試験紙」とか要りそうじゃないですか!いろんな展開ができますね。
私もおかしいやつなんで問題ないですよ!
私も遊びに行くのでいつでも来てください ウエルカムです!
10. Posted by カヌ   2005年01月25日 21:29
トラバありがとうございました。
チャウ・シンチーがやりたいことを好きにやって
これだけ面白いものができるんだから、凄い人だなと思います。
もっとマニアックになってしまってもおかしくないのに、これだけ
笑わしてくれるんですからね。
11. Posted by rabiovsky   2005年01月25日 23:38
>>カヌさん
TBこちらこそありがとうございます。
いい名前ですね。アトランタの時のカヌは良かったですよね。
あの後いろいろありましたからね。あまり詳しくはないのですが、
アトランタの時のカヌを見たら、日本のFW陣を見れなくなりましたよ。
えっと「カンフーハッスル」でしたね。
やりたいことやりすぎですよ(笑)
配役はかなりマニアックですよ!でもちゃんとどんな年齢の人間でも見れるようにしてあって、それがまたコメディだというところはやはりスゴイですよね。「カンフーハッスル」の続編もあるとか、ないとか・・・
また見たい感じです。
そちらにも遊びに行きますのでよろしくお願いします。
12. Posted by 丞相   2005年02月01日 08:16
TBありがとうございます。
ほんとに、驚くくらいにチャウ・シンチーの出番が少なかったですよね。
ストーリーらしきストーリーもないまま2時間見せ切ること自体が「ありえねー」映画です。
「半ケツ」へのあのこだわりだけを取ってみても、マニアックなことこの上ないですね。
今年公開の映画は、しばらくこれがベストに居座りそうです。
13. Posted by rabiovsky   2005年02月01日 20:52
>>丞相さん
こちらこそTBありがとうございます。
チャウ・シンチーの出番は少なかったですね。
その分、最後に大活躍しましたけど!
ほんとこの映画を2時間に抑えれた&見せ切れたのは
すごいと思いますね。ありえねーです!(笑)
私もベストに居座っておりますが、強敵がヨーロッパに沢山いるみたいなのでベストを維持できるか。見ものです!
14. Posted by にこ   2005年02月03日 05:48
TBありがとうございます。
私もTBさせていただきます。
カンフーもシャイニングもあまり詳しくなくて。パンフレットを読んでいろいろ知りました。
りえさんのブログでいろいろ書込みを拝見してます。
15. Posted by rabiovsky   2005年02月03日 13:36
>>にこさん
こちらこそTBありがとうございます。
予備知識なしでも全然楽しめる映画でしたね。
私はこういう映画って見てると嬉しくなって涙する方なんです。(初告白)
一応2月時点では一番好きです。気が多いのですぐ変わると思うのですが・・・
ちょくちょく遊びに行かせてもらいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔