「スイミングプール」「復讐者に憐れみを」2月5日公開!

2005年01月25日

「ニュースの天才」

news「ニュースの天才」

公式サイト

監督/脚本:ビリー・レイ

出演:ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、
   クロエ・セヴィニー

地元で映画を映画館で見るのは2005年初めてです。
二階席がちょっとだけウリの映画館なんですが、
どうも二階には人がいたので、イヤになり普通に見ました。

この映画は、アメリカで最も権威のあるとされる雑誌に、27もの捏造記事を書いた男の栄光と転落をたどる物語。

大統領専用機内に唯一設置されている政治雑誌「THE NEW REPUBLIC」の最年少の
ライターのスティーブンは暴露記事を書くことで、売れっ子ライターとなるも、
ふとしたきっかけでスティーブンの執筆した記事が捏造ではないかとの疑惑が
出る。編集長とともに疑惑の解明に乗り出すが、それがスティーブンにとっての
ライターとしての終わりの始まりになっていく。

これを見て感想は微妙です。あまり私はこの映画好きではないですね。
ストーリーの語り方も私は違ったやり方の方がいいと思いました。
なんか単純なものを無理やり複雑にしているだけで、意味がないような気がします。
それとキャメラのフィックスと手持ちの場面の違いが意味を成さないように思え、
ゆっくりとズームをするところでもその効果はあまり出ていないと思います。
生意気なことかいてますが、そう思ったのでしょうがないんです!

最初の何分間かは、ひとつも乗れなかったのですが、フォーブスの編集者たちが
出てくるところらへんからやっと乗れるという感じでしょうか。
メロンソーダを全部飲み干した時間帯ですよ(私がですよ)

クライマックスあたりの編集長と疑惑解明のために向かったホテルのあたりの
シーンの演技は気持ち悪いくらいの演技で見ててちょっといいなぁ〜とは思いましたが、
全体で見てみるとどうも・・・

この映画の一番の驚きはこの話が、ほとんど本当のことなんだということです。
ちゅうことは大統領さえ騙してしまった可能性のあるライターってすごいなぁ〜
って思いましたよ。極端に言えば国を動かした可能性があったということです。
アメリカすごい国です。ちゅうか日本にもそういうのあるんじゃないの?と
思ったり思わなかったり、そう考えると怖い話です。
そこら辺を楽しみたい方は面白いかもしれませんね。
私は映画としてはお薦めはしません。

映画とはいえムカつく男です。ジュダイの騎士があんなことしちゃいけませんよ!
ちなみにこの映画のプロデュースをトム・クルーズがしております。

rabiovsky at 04:04│Comments(6)TrackBack(28) アメリカの映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「嘘を重ねる悪夢」を仮想体験。くっ、苦しい!  [ 人生はお伽話もしくは映画のよう ]   2005年01月25日 13:15
「ニュースの天才」 嘘はつくのは誰もがしていること。人間関係を破壊するような深刻なものから、ばれても笑って済ませられるような他愛のないものまで。でも「嘘をつくこ
2. 映画「ニュースの天才」  [ 鐚駕次鐚鐚居磁鐚¥自鐚 ]   2005年01月25日 13:36
実際にあったというニュース捏造事件については何も知らないまま、この映画を見てみま
3. ニュースの天才  [ シネマの実 ]   2005年01月25日 14:25
【好感度】 43% ニュースに,本当と,嘘はあるのか
4. ニュースの天才  [ シネマの実 ]   2005年01月25日 14:26
【好感度】 43% ニュースに,本当と,嘘はあるのか
5. ニュースの天才  [ 「G_D_B」音楽&映画 ]   2005年01月25日 14:53
こちらからもトラックバック。元記事のトラックバック先まで、読ませていただきました
6. 『ニュースの天才』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年01月25日 18:24
■製作総指揮 トム・クルーズ ■監督 ビリー・レイ ■キャスト ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、クロエ・セヴィニー 1914年に創刊された“THE NEW REPUBLIC”誌はアメリカ大統領専用機に唯一設置され国内で最も権威あるといわれる政治マガジン。 編集
7. ニュースの天才  [ cafe bleu ]   2005年01月25日 19:36
アメリカでもっとも権威ある雑誌、ニュー・リパブリック誌。 そこで世間の注目を集めるスクープを次々と発表する「ニュースの天才」スティーブン・グラス。 しかし、彼の記事の多くはねつ造だった。 実話に基づいたこんな話を聞いたら、もう興味津々わくわくで、見たくなる
8. ニュースの天才 (2003) SHATTERED GLASS 94分  [ 極私的映画論+α ]   2005年01月25日 20:25
 1998年、ワシントンD.C.。25歳のスティーブン・グラスは、アメリカ大統領専用機に唯一設置され国内で最も権威あるといわれる政治マガジン“THE NEW REPUBLIC”に勤める最年少の編集者。彼は斬新な切り口で身近な政財界のゴシップを次々とスクープしてスター記者へと成長
9. ニュースの天才  [ Diarydiary! ]   2005年01月25日 21:29
《ニュースの天才》 2003年 アメリカ映画 - 原題 - SHATTERD G
10. 【ニュースの天才】  [ ココアのお部屋 ]   2005年01月26日 00:26
ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード、 クロエ・セヴィニー、出演のヒューマンドラマ。 公開日:11月27日 ☆ストーリー☆ 1914年に創刊された「THE NEW REPUBLIC」誌は、大統領専用機内に唯一設置され、 アメリカ国内でもっとも権威あると
11. ■Shattered Glass/ニュースの天才  [ ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY ]   2005年01月26日 01:21
●アメリカのローリング・ストーン誌や ニュー・リパブリックのような出版業界 で一時期は神童と注目を集め、伝説と なった20代のジャーナリスト“グラス”。 これは、スティーヴン・グラスの実話。 90年代後半、彼は、アメリカ国内で最 も権威ある政治雑誌と評され
12. ニュースの天才  [ Pocket Warmer ]   2005年01月26日 08:21
邦題:ニュースの天才 原題:SHATTERED GLASS 製作:トム・クルーズ
13. ニュースの天才 〜Stephen Glass〜  [ chap300 メガコン騒動 ]   2005年01月26日 22:43
『Air Force One』 言わずと知れたアメリカ合衆国大統領専用機である。 その中に唯一置かれていた(いる?)雑誌が今回の話題のもとの 『ニュー・リパブリック』 いわゆる『写真』を極力載せずに記事の力で読ませる硬派な政治雑誌(らしい)との
14. ニュースの天才  [ Groovy Groovers ]   2005年01月27日 21:53
原題: SHATTERED GLASS 監督: ビリー・レイ 製作: トム・クル...
15. ニュースの天才  [ NaoLOG ]   2005年01月28日 00:44
私たちは日々、ニュースの海の中を泳いでいる。陰惨な事件、センセーショナルなスキャンダル。新聞、TV、ラジオ、インターネットといったメディアを通して洪水のように押し寄せてくるニュースは、衝撃的であればあるほど、わたしたちをの興味を惹き付ける。しかし、あな
16. ニュースの天才  [ ネタバレ映画館 ]   2005年02月02日 15:57
 映画ファンにとってはショッキングなニュースが飛び込んできた。日本映画をはじめ、映画業界が全体的に好成績だったことから、政府税調審議会が映画などの芸術税なるものを検討し、売上の15%から20%を課税するという方向に落ち着きそうだ。これによって通常の映画料金は200
17. ニュースの天才  [  FOR BRILLIANT FUTURE ]   2005年02月06日 16:28
情報が氾濫している現代社会。情報が沢山ありすぎて錯綜しまくっている現代社会。私達はそんな社会の中に居て、どれが本物でどれが偽者であるか、余りにもありすぎる情報の為に判断できずにいる。 時には、本当と信じていた報道が偽りである事もしばしば。 真実を求めて命
18. ニュースの天才  [ 映画の休日。 ]   2005年07月20日 19:06
将来有望な若手ジャーナリストがダークサイドに墜ちるお話(←微妙に違う) 有名政治雑誌のジャーナリスト、スティーブン・グラスは次々と斬新な記事を書き上げ知名度を確固たるものとする。 しかし、ある雑誌編集者の関与により、グラスの記事に捏造疑惑が持ち上がる。
19. ニュースの天才  [ 水は止まったらくさる ]   2005年07月27日 02:28
出演: ヘイデン・クリステンセン, ピーター・サースガード 他 監督: ビリー・レイ 「アメリカ怖い・・・」 事実に基づいている作品みたい。 スターウォーズブームにのってヘイデン作品を見てみました。 なぜかここのところアメリカ怖い作品が続いてます。
20. 「ニュースの天才」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年07月31日 04:09
最近、アメリカのメディアも大変なようで・・・ そんな状況を知ってか知らずか・・・作られた映画。 実話らしいんで・・・問題なんだろうけど・・・ 主演は「スターウォーズEP3」でアナキン役のヘイデン・クリステンセン。 2003年製作のサスペンス・ドラマ、94分もの。
21. ニュースの天才  [ 39☆SMASH ]   2006年04月08日 17:14
“検索ワードランキング”を設置してみました。 ブログの右下にあります。 どういった言葉で、このブログに入って来られたのかが一目瞭然ですね(笑) 設置したばっかりだというのに、すでに卑猥系ワードが多数ランクインしてる・・・。 1ヶ月後が心配だなぁ。 ...
22. ニュースの天才 (Shattered Glass)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2006年05月26日 03:37
監督 ビリー・レイ 主演 ヘイデン・クリステンセン 2003年 アメリカ映画 94分 ドラマ 採点★★★★ “天才”と聞くとマット・デイモンを思い浮かべるのだが、ハリウッド一の頭脳を持つと言われているのはジェームズ・ウッズだとか。小学校時代の知能テストの結果は全米一で....
23. 【洋画】ニュースの天才  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年06月28日 13:15
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響2/音楽2/配役2/魅力3/テンポ2/合計20) 『評論』 実際の捏造事件を
24. DVD「ニュースの天才」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2006年09月03日 09:53
実在の人物、政治マガジン“THE NEW REPUBLIC”のスター記者だったスティーブン・グラスのお話。 まぁ、最初はスティーブン役のヘイデン・クリステンセンが観たくて借りた作品だったんだけど、それよりもピーター・サースガードが良かったなぁ??。ヘイデン君の切羽詰っ...
25. 夢(空想)と現実2 「ニュースの天才」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2006年10月01日 21:03
この作品も結局は夢(空想)と現実が鍵である。空想と現実の迷宮に入り込んだ。
26. ◆DVD・ニュースの天才  [ 映画大好き☆ ]   2006年10月15日 18:04
4 ニュースの天才 監督 : ビリー・レイ 出演 : ヘイデン・クリステンセン , ピーター・サースガード , クロエ・セヴィニー , ハンク・アザリア 原題 : SHATTERED GLASS 製作 : トム・クルーズ , クレイグ・バウムガーデン 脚本 : ビリー・レイ 収録時間 ...
27. ニュースの天才:映画  [ 映画、札幌のグルメはジフルブログ ]   2008年02月25日 13:22
今回紹介する映画は、ノンフィクション作品の『ニュースの天才』です。 ニュースの天才:ストーリー 1998年、アメリカ大統領専用機に唯一設置され、米国内で最も権威ある政治雑誌と評される「THE NEW REPUBLIC」のスター記者、スティーブン・グラスの執筆...
28. ニュースの天才  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月08日 20:51
 コチラの「ニュースの天才」は、1998年ワシントンDCのアメリカで最も権威あると言われるニューリパブリック誌の最年少記者にして共同編集者のスティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)による記事捏造事件を正確に再現した社会派映画です。  主演は、そのヘイ....

この記事へのコメント

1. Posted by Hitomi   2005年01月25日 21:40
この映画を見て一番思ったのは、今情報が溢れている時代で何が本当で何が捏造なのか見極める力が必要になってくるんだなぁと思いました。
あと、チャックとステーブンのやり取りのシーンは良かったですね、私も大好きなシーンです。

某アンビリバボーで(某の意味ないし)スティーブン本人がインタビューに答えてたんですが、「みんなが自分の記事を絶賛してくれ。それが嬉しかったから」みたいなことを言ってました。ようするに彼は子供だったって事ですかね。
「怒ってる?」のってセリフも印象的でした。
2. Posted by rabiovsky   2005年01月25日 23:42
>>Hitomiさん
TB&コメントありがとうございます。
この映画見てたら、何が捏造で何が本当かわからなくなりますよね。
個人の力が試される時代なのでしょうか?
某アンビリバボーでやってたんですか 見てないなぁ〜
映画の中もでスティーブンは子供ですよね。
私も子供過ぎるほど子供ですが、あそこまでは・・・
正直見てて殴ってやろうかと思ったりしましたもん。
なんなんだこいつは!って。
「怒ってる?」っていうセリフ なんかはまってましたね。
あれだけでスティーブンの人となりがわかるような気がします。
3. Posted by ツボヤキ★   2005年01月26日 01:25
どうもこんばんは!
TBいただき、ありがとうございます。
「ニュースの天才」の面白さは奇をてらったものでなかった
点が好印象でした。じわっとくすっと、ニヤッとしながら
見ていましたが、結構ヘイデンは引っ張っていってくれたな、
と満足です。ま、当方が満足してもしょうがないんですが(苦笑)
でも、これで矢張り「スター・ウォーズ」も見ようじゃないない
かという気になるもんですね〜。では、またまたまね!です。
4. Posted by rabiovsky   2005年01月26日 13:42
>>ツボヤキ★さん
TB&コメントありがとうございます!
アナキン・スカイウォーカーはかなり頑張って引っ張ってましたね。
ジェダイの騎士がああいうことしちゃダメですよ。
役柄なんですけどね・・・
5. Posted by asyurank   2005年07月27日 02:35
遅くなりました〜。
ジェダイのはずのアナキンも今現在となってはダークサイド・・・。
世の中ってわからないですよね。
やはり精神的に弱いと悪いことをしてしまうのかなぁーと
思ってしまいます。
オトナになりましょう!ラビジンさんも!ギリギリはだめです!
気をつけなければ。
はい、妬みや恐怖の心は捨てます!!
・・・あれ?なんのお話でしょうか・・・。
なに言ってるのかわかりません。
すみませんフォロー願います。。
6. Posted by rabiovsky   2005年07月28日 00:28
>>asyurankさん
TBありがとうございます。
この映画を見たのがだいぶ前なのでかなり記憶が薄くなってます。
アナキンがダークサイドに行った感じですね(笑)
>精神的に弱いと悪いことをしてしまうのかなぁー
あっ俺のことだ(笑)
そうですね大人になりましょう!
この映画を見たときあの主人公をかなりムカつきながら見てました。
ムカつきません?
妬みや恐怖の心はダークサイドに堕ちないぐらいに持ちましょう!
人間ですから!
帯ワン・ケノービでブロックしてください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「スイミングプール」「復讐者に憐れみを」2月5日公開!