2005年02月18日

「ボーン・スプレマシー」

bournesupremacy
「ボーン・スプレマシー」公式サイト

監督:ポール・グリーングラス

出演:マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ブライアン・コックス
   ジュリア・スタイルズ、カール・アーバン

前作「ボーン・アイデンティティ」から2年で今回の作品「ボーン・スプレ
マシー」が公開されたので見てみました。どうも前作に乗れ切れなかった
私なんだけど、今回の作品の方が個人的に好きですね。
それと私、睡魔に襲われました!ほとんど寝てはないんですが、頭がカク
カクしていたでしょう。この睡魔ちゅうのは映画になんら関係なく疲れと
寝不足によるものです。なので作品の良し悪しとは関係ありません。
見る前に柔らかチキンを食べたからかなぁ〜
なので帰りにバナナジュースを飲んでやりました!映画に関係ないです。


おはなし
ボーンとマリーは人目を避けてインドで静かな暮らしを送っていたが、
ボーンは記憶が未だに戻らず、悪夢を見る日々。
ある日、ボーンは町で街に溶け込んでいない一人の男に気づく。同じ
プロの暗殺者のにおいを感じマリーとふたりで街をカーチェイスしな
がら逃げるが暗殺者のライフルの餌食になる。餌食になったのはボー
ンではなくマリー!ボーンは必死に救おうとするが彼女はすでに息絶
えていた。CIAの仕業だと思ったボーンはひとり姿を消す。
そして彼が取った方法は復讐だったのだが、CIAは違う事件で彼を追っ
っていた。謀略に謀略が重なり合い彼の行く道は最終的にはひとつに
むかうのだが・・・
ちょっと大雑把ですが、こんな感じです。

上にも書きましたが前作が私はあまり乗れなかったのですが、ある程度
乗れて今回の方が断然面白く感じました。前作から引き続きヒロイン役
のマリーが出てますが彼女は私のタイプじゃないのです。だから前作が
乗れなかったひとつの要素でしょう。こういうの大切です。
アクションシーンも多彩ですし、カーチェイスも前回よりも『もうおま
え死んでるだろう』といいたいぐらい豪勢に走らせてます。

この映画、全編に渡り手持ちカメラでの撮影が多くその分緊迫感もある
のですが、緊張と緩和がうまくいっておらずバランスが悪い印象を持ち
ました。同じトレッドストーン計画の生き残りとの格闘シーンはとても
いい感じなんですが、手持ちでぶれまくっているのでわからないところ
も多数あるし、その中に回想シーンの短いカットが入りこんだりとわけ
のわからないところがありアクションシーンを生かしきれてないと言わ
ざるおえない部分もありました。とても面白いシーンとかあるのに残念
です。話自体は全然むずかしくなくとても判りやすいのですが、それを
映像が邪魔している感じもします。
宣伝などのコピーで新しいスパイ映画というのをよく見ますが、新しい
かもしれないけど、どこが新しいのと聞かれると答えに困ります。

私としては前作と比べれば断然面白いのですが、残念な部分が多く
もったいないと思わせる映画でした。
うとうとしてた私が生意気なことばかり言っていて微妙な文章ですが
うとうとしててもそういう感想なので仕方ありません。

関係ないですがバナナジュースは美味しかったです。

rabiovsky at 00:17│Comments(9)TrackBack(44)アメリカの映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ボーン・スプレマシー」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年02月18日 00:28
ファボーレ東宝で2月11日公開『ボーン・スプレマシー』を観てきました。 主演は前作に引き続き「マット・デイモン」。 記憶喪失の元CIAエージェントの『ジェイソン・ボーン』(マット・デイモン)は、自分を探す旅で知り合った『マリー』(フランカ・ポランテ)と、身
2. 再掲『ボーン・スプレマシー』日和  [ 茉莉花日和 ]   2005年02月18日 00:33
明日(10日)は外泊なので、BlogのUPが出来ないと思うので、 11日から公開の映画の感想を。 2004/11/9のBlogから再掲‥‥……━★ 『ボーン・スプレマシー』 (満足度★★★★☆) 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン フランカ・ポテンテ ブ
3. ボーン・スプレマシー  [ そーれりぽーと ]   2005年02月18日 00:57
前作の内容ほとんど覚えてないんです。ぶちゃいくな主人公マット・デーモンにヒロインもぶちゃいくなフランカ・ポテンテという微妙なキャスティングだった事と、元CIAの殺し屋が記憶を無くして政府に追われいてた事くらいしか。確かそのジェイソン・ボーン(マット・デーモン)
4. 【ボーン・スプレマシー】  [ ココアのお部屋 ]   2005年02月18日 01:01
マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ブライアン・コックス、 ジュリア・スタイルズ、カール・アーバン、ジョアン・アレン 出演のサスペンスアクション。 公開日:2月11日 ☆ストーリー☆ 愛の終わりは、戦いの始まり−。 記憶を喪失した男、ジェイソン・
5. ボーン・スプレマシー  [ ネタバレ映画館 ]   2005年02月18日 01:22
 単純そうだが、謎が多く、意外な行動をとるボーン。娘に会いに行く理由が面白い。  さすがにスーパーレイトショーでの鑑賞は眠かった。それでも眠らずに本編を見終えて、映画館から帰ってきたら、いきなり右足のふくらはぎがつりそうになった。カーチェイス・シーンでよほ
6. ボーン・スプレマシー  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   2005年02月18日 05:47
監督:ポール・グリーングラス 原題:The Bourne Supremacy キ
7. ボーン・スプレマシー・・・カーアクションがすごいよ!  [ ぷち てんてん ]   2005年02月18日 07:46
体調は、いまいち・・でも見たい、見たい!というわけで、やっぱり映画に行ってきちゃいました。☆ボーン・スプレマシー☆(2004)ポール・グリーングラス監督マット・デイモン・・・・ボーンフランカ・ポテンテ・・・マリージョーン・アレン・・・・パメラカール・アーバ...
8. ボーン・スプレマシー  [ arudenteな米 ]   2005年02月18日 08:16
前作と合わせて2本で1本なら160点 ボーン・スプレマシー(THE BOURNE SUPREMACY ) http://www.bourne-s.jp/ 「ボーン・アイディンティティ」の続編 これも人間関係等の設定で前作を見ておいたほうがいいが単品映画としてもかなり楽しめる。 「オーシャン12」や「着
9. 『ボーン・スプレマシー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年02月18日 08:30
■監督 ポール・グリーングラス ■原作 ロバート・ラドラム ■製作 フランク・マーシャル ■キャスト マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョアン・アレン、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズ、カール・アーバン あれから2年。 ボーンとマリーはインド
10. 試写会:ボーン・スプレマシー  [ ::あしたはアタシの風が吹く:: ]   2005年02月18日 09:07
12/15(水):久々にアメリカらしい映画を観て来ました。 2年前に公開された”ボーン・アイデンティティ”の続編、”ボーン・スプレマシー”。 テンポがとても良かった!最初から引き込まれずには居られませんでした。 (以下ネタバレ絶好調) 最初の大きな場面が上演開始
11. ボーン・スプレマシー  [ AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本 ]   2005年02月18日 10:41
ジェイソン・ボーンの自分探し第二話
12. ボーン・スプレマシー  [ メルブロ ]   2005年02月18日 11:33
ボーン・スプレマシー 上映時間 1時間48分 監督 ポール・グリーングラス 出演 マット・デイモン フランカ・ポテンテ ジョーン・アレン ブライアン・コックス  ボーンシリーズ2作目。前作はまだ見てない。でも特に問題なし。公開直前に放送してくれることを希望
13. #2:ボーン・スプレマシー(試写)  [ (売れないシナリオライター)KAZZの呟き! ]   2005年02月18日 15:06
KAZZのこの映画の評価 久々にパート2で、面白い映画に巡り逢えました 今年の2本目は、マット・デイモン主演”ボーン・スプレマシー" 前作”ボーン・アイデンティティ”を見に行って、面白いと思った方は是非、見に行って下さい!お勧めです間違いないっ! 珍し...
14. ボーン・スプレマシー  [ シネマの実 ]   2005年02月18日 17:01
【好感度】 92% 愛と孤独を胸に,国境を越えた戦いが再び始まる.
15. ボーン・スプレマシー  [ シネマの実 ]   2005年02月18日 17:02
【好感度】 92% 愛と孤独を胸に,国境を越えた戦いが再び始まる.
16. ボーン・スプレマシー  [ 映画を観たよ ]   2005年02月18日 17:59
私が行った映画館では一番大きなスクリーンだったのに 観客は10人程度でした。 4時ごろは皆さん忙しいのでしょうね。 ボーンス・プレマシーを観ました。 前作をつい最近見ていたので すんなりと話に入ることができました。 前作の雰囲気を少しも壊すことなく またまたリアリ
17. 「ボーン・スプレマシー」  [ 【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】 ]   2005年02月18日 18:07
試写会にて鑑賞 「ボーン・スプレマシー」(原題:THE BOURNE SUPREMACY ) 2004年アメリカ 公式サイト ゆづあげの好き度:★★★★☆ ●○ じっくり観ないと、話しはちょっと複雑? ○● 行ってきました。試写会。 続編は不発作品が多いと聞いたことがあっ
18. 「 ボーン・スプレマシー 」  [ MoonDreamWorks ]   2005年02月18日 20:21
監督 : トニー・スコット主演 : マット・デイモン / ジョアン・アンディ /      / ブライアン・コックス/フランカ・ポテンテ /公式HP:http://www.bourne-s.jp/ 凄い!!!!! 凄い!!! これは凄いです。久々に凄いもの観ちゃったって感じですね。ラストシ...
19. [018]ボーン・スプレマシー  [ M-junkie ]   2005年02月18日 22:19
『ボーン・スプレマシー』を観ました。 主人公のジェイソン・ボーンは、暗殺者だった自分を捨て、行動をともにするなかで愛をはぐくんだ恋人マリーと新たな人生を踏み出したはずだった! だが、忌まわしい「過去」が、記憶が完全には戻らなかったボーンを再び孤独な闘い
20. ボーン・スプレマシー  [ Aloha Days ]   2005年02月19日 00:25
昨日はお友達と「ボーン・スプレマシー」の試写会に行ってきた。 前作「ボーン・アイデンティティ」の続編。マット・デイモン主演。 いや〜面白かった! しっかりアクション映画なので、大画面で見るとよりいっそう楽しめる! 「あれ、なんで?」と考える隙を与えない程、
21. ボーン・スプレマシー (2004) THE BOURNE SUPREMACY  108分  [ 極私的映画論+α ]   2005年02月19日 08:11
 ベルリン。CIAの女性諜報員パメラ・ランディらは、内部で起きた公金横領事件を調べていた。しかし、そのさなか、何者かに襲撃され、関係資料を奪われてしまう。インド、ゴア。2年前の壮絶な逃走劇から生き延びたジェイソン・ボーンは、その時に出会った恋人マリーと人
22. 「ボーン・スプレマシー」  [ the borderland ]   2005年02月19日 23:54
見た目がCIAのエリートには見えない、全体的に地味すぎて、前作「ボーン・アイデンティティ」はあまり好きでなかったけど、紹介編の前作と比べ、テンポ良くて見応えもあったと思う。全くの続き物で登場人物もダブるので前作見たほうが楽しめます。 でもね、初めて映画
23. ボーン・スプレマシー  [ 30歳独身男Kazuakiの映画日記 ]   2005年02月20日 09:28
「まだまだ真実を探す旅は続くのね。期待通りの興奮。力の入る2時間。映像云々よりも、ボーンの真実を探求するおもしろさを感じることのできる続編。」 インフルエンザにやられて2週に渡り映画を観れなかったので、今日は久々の劇場です。この3連休で一気に挽回したいところ
24. ボーン・スプレマシー  [  FOR BRILLIANT FUTURE ]   2005年02月20日 23:23
あのジェイソン・ボーンが帰ってきた。前作でマット・デイモン自身、自分のイメージを打ち破って作り上げた「ボーン・アイデンティティー」。 それを上回る、迫力とスケールで今回は作られている。ただ、ストーリーの作りが前作の続きと言う形で出来ていて、さらに、二年が
25. ボ−ン・スプレマシー☆  [ (T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T) ]   2005年02月21日 00:33
う〜ん、面白かった!!おいしいとこ先取りして来ました!!試写会情報です☆ 「ボーンアイデンティティー」に続く第2段。 「ボーンスプレマシー」・・・記憶をなくしたエージェント、ジェイソン・ボーンが、2年ぶりに帰ってきた!! インドのゴアで、
26. 映画『ボーン・スプレマシー』貴方は何点?  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   2005年02月21日 15:02
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分が観に出かけて・・・・・・←後 悔  /  最 高→                  0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら・・・←止める / 薦める→ ここしばらくは、仕事帰りに観ら
27. 「ボーンスプレマシー」&「ザ・キーパー 監禁」評  [ I N T R O + UptoDate ]   2005年02月22日 20:17
今週の一本に、鮫島サメ子による「ボーンスプレマシー&ザ・キーパー 監禁」評/「きょうのわんこ」と「変態熊の妄想」について」を追加。 「ボーンスプレマシー」は、記憶を喪失したCIAの元トップ・エージェントを主人公にしたロバート・ラドラム原作の「ジェイソン・ボー.
28. ボーン・スプレマシー  [ any's cinediary ]   2005年02月22日 23:44
マット・デイモンが記憶を喪失したCIAのトップ・エージェントを演じた『ボーン・
29. 「ボーン・スプレマシー」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年02月23日 03:53
マッド・デイモン主演の「ボーン〜」シリーズ第二弾。 なんじゃ「〜プレマシー」って・・・車の名前みたいーーーー。 と思っていたら、「スプレマシー」でした。 それでも「スプレマシー」って何っ?なひらりん。 調べたら・・・・至高・至上・最高位・主権とか・・・ この場
30. 映画:「ボーン・スプレマシー」  [ [R]Richstyles! ]   2005年02月23日 08:14
これは「ボーン・アイデンティティーThe Bourne Identity」の続編。前編を見た時は緻密なストーリーと緊張感のあるアクションの感激した。記憶喪失したCIA暗殺者Bourneは自分の過去を探る為にそれまでに養った技術と何ヶ国語も操れる語学力しかない。この映画はアメリカで公
31. ボーン・スプレマシー  [ Teralinの覚え書き ]   2005年02月24日 00:54
たいていPart2が作られても、前作を凌ぐことはなく、期待はずれに終ることが多いと相場が決まっているのにこの作品は非常に面白い。知らず知らず映画の中にぐっと引き込まれて気付いたらあっという間に2時間経っていました。 前作では追われていたジェイソン・ボーンが今
32. ボーン・スプレマシー  [ It's a Wonderful Life ]   2005年02月26日 12:25
これを劇場で観て、面白かったので、改めて未見だった1作目の 「ボーン・アイデンティティー」を借りて観たという変則的な鑑賞を してしまった。 1本目は途中まで記憶喪失になった男が助けられた所から 始まるので、「こいつは一体誰なのか?」という 謎解き...
33. 脚本レビュー「ボーン・スプレマシー」  [ 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板 ]   2005年03月02日 10:58
映画『 ボーン・スプレマシー (2004)』は、 『ボーン・アイデンティティー (2002)』の続編。 ロバート・ラドラム著のボーン三部作 「暗殺者 The Bourne Identity」(新潮文庫) 「殺戮のオデッセイ The Bourne Supremacy 」(角川文庫) 「最後の暗殺者 The Bourne Ultimat
34. ボーン・スプレマシー  [ 映画とウサギと音楽のおいしい関係 ]   2005年03月07日 23:19
観たよぉ〜!!! やっと 観に行けたよぉ〜〜〜(T_T) 長かった… ホントに…… これで みんなの「スプレマシー」に遊びに行けるのだo(^o^)o そんなrhasaの中での待望の作品 マット・デイモン主演「ボーン・アイデンティティー」の 第2弾!! それが 言わずと
35. 映画『ボーン・スプレマシー』貴方は何点?結果報告!  [ 本と映画と音楽と・・・お酒が好き ]   2005年05月15日 21:29
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、マット・デイモン主演のスパイ映画『ボーン・スプレマシー』です。えっとですね、はっきり申し上げて…大変好評でした(笑)迫力あった、面白かった、ジョアン・アレン
36. ボーン・スプレマシー  [ ムツ兄の、てげてげ人生日記 ]   2005年07月06日 21:48
7月6日(水) 晴れ 28℃/33℃ 今日は、『ボーン・スプレマシー』を観ました。 ※ネタばれあり。 前作、『ボーン・アイデンティティ』も面白かったけど、今回も期待通りの展開でハラハラ・ドキドキ息を呑む展開でした。インドで前作相手役であまり可愛く感じなかっ
37. ボーン・スプレマシー  [ 女ざかり映画日記 ]   2005年09月17日 08:51
ボーン・スプレマシー★★★★とってもいい作品です!!
38. DVD「ボーン・スプレマシー」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年12月18日 17:52
続きモノは、続けてみると分かりやすくていいですねぇ♪ 「ボーン・アイデンティティー」では、なんだかよく分からなかった"トレッドストーン"ってのがなんだったのかよ??く分かりましたよ!前作で一緒に身を隠すことにしたマリー(フランカ・ポランテ)もさっくりいな...
39. 映画『ボーン・スプレマシー』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年03月29日 01:55
原題:The Bourne Supremacy 「ボーン・アイデンティティー」から2年、追われる立場から一転、真実を求め先手必勝で至高の技を繰り出しながら"敵"を追いつめていく・・・。 記憶をなくした寡黙なCIA特殊要員ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は...
40. 映画vol. 64『ボーン・スプレマシー』※TV  [ Cold in Summer ]   2006年06月01日 10:58
 『ボーン・スプレマシー』  監督: 出演:マット・ディモン(「ボーン・アイデンティティ」「オーシャンズ12」) YAHOO 作品紹介 『ボーン・スプレマシー』を観ました。試写会で観ていたので、2回目です。 ◇ストーリー 前作....
41. The Bourne Supremacy(邦題:ボーン・スプレマシー)  [ Rusty's Cinema Complex ]   2008年04月02日 17:20
ボーン・スプレマシー ¥978 Amazon.co.jp 『The Bourne Supremacy』 『ボーン・スプレマシー』 シリーズ第2作目で更に謎に迫る! 〔Cast and Credits〕 Actors or Actress ○マット・デイモン/ジェイソン・ボーン役 主な出演作:「ディパーテッド」、...
42. ボーン・スプレマシー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年07月23日 19:55
 コチラの「ボーン・スプレマシー」は、「ボーン・アイデンティティー」の続編で、ロバート・ラドラム原作"ジェイソン・ボーン"シリーズ2作目となるサスペンス・アクションです。  ちなみに、原作の小説のタイトルなんですが、原題は、「The Bourne Identity」、「The B...
43. ボーン・スプレマシー  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月31日 21:20
愛の終わりは、戦いの始まり。 【関連記事】 「ボーン・アイデンティティー」 「ボーン・アルティメイタム」 ボーン・アルティメイタム??.
44. ボーン・スプレマシー - The Bourne Supremacy -  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2010年04月11日 08:31
ボーン・スプレマシー 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD] 「ボーン・スプレマシー - The Bourne Supremacy -」 感想 パメラ・ラ...

この記事へのコメント

1. Posted by arudenteな米   2005年02月18日 08:20
TBありがとうございます

宣伝不一致映画多いですよね。
この映画(前作も)ジャンルわけるなら「スパイ映画」でなく「アクションサスペンス映画」だと自分は思います。

2. Posted by cyaz   2005年02月18日 08:35
TBいつもありがとうございますm(_ _)m

ハンディ映像の良し割るしはあるのですが、
作り手がそのメリット・デメリットを理解し、
製作側の一歩的な満足感だけで、
観客にもそれを押し付けようとする姿勢は許せないですね!
もっとプロ意識を持ち、観る側の立場をよく理解して、
その上でハンディを使うことを願いたいですね(笑)
3. Posted by MoonDreamWorks   2005年02月18日 20:26
TBありがとうございます♪
ハンディカメラのちょっとぶれはありましたが、それ以外のストーリー性は十二分に満足しました。
脚本がよくできてるな〜と感心する場面が多くて、鳥肌ものした。
ちょうど、観た時期に「RAY」や「ネバーランド」「オペラ座の怪人」と大作に紛れぎみになって、蔭を潜めた感はありますが、私は、観たときの感動がわすれられません(笑)
4. Posted by ココ   2005年02月19日 00:27
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。

私はカーチェイスシーンで思いっきり酔いました、あはは(^_^;

ハンディカメラの映像はどの作品でもやっぱり苦手です・・・
乗り物では酔わないのに(涙)
5. Posted by りえ   2005年02月19日 03:26
「ボーン・スプレマシー」よりも
バナナジュースが飲みたいです。
6. Posted by みほ   2005年02月19日 17:30
あ〜 この映画、私、すっごい迷ってるんです。
前作は、「時間がもったいなかった」ってぐらい乗れなかったんですけど・・・
2作目とは相性いいのでっ(笑)
でも、そもそもかっこいい役のマット・デイモンってのがフィットしないんですよね〜
ラビオさんの記事読んで、「そりゃあ、守れないでしょっデイモンだもん」とか、見当違いな事考えてました。

バナナジュースが飲みたくなりますって・・・
(私はラビオさんのトマトぐらいバナナ苦手ですけど)
7. Posted by rabiovsky   2005年02月19日 23:15
>>arudenteな米さん
こちらこそTBありがとうございます。
「スパイ映画」なんでしょうかねぇ〜(笑)
「アクションサスペンス映画」の方がしっくりきます!
宣伝不一致作品!この言葉で片付けちゃいましょう!(笑)

>>cyazさん
製作側の自己満足と観客への過保護ぶりは
どうにかして欲しいですよ。
観客ってそんなにバカじゃないですからね!
作り手もプロなら子供の頃から
映像に鍛えられている観客側もプロですからね(笑)

>>MoonDreamWorksさん
こちらこそTBありがとうございます。
アクションシーンは驚きの連続です。
特にカーチェイスはもう死んでるだろ!とつっこみたいぐらいでしたが、
やはり私的にはカメラのぶれがすごく気になったんですよ!
大作の公開の中頑張っておりますね!私は書いてある大作よりも
こういう映画のほうが好きなんですが、どうも・・・(笑)

>>ココさん
TBありがとうございます。
乗り物では酔わないのにカーチェイス酔っちゃたんですか。
貴重な体験ですね(笑)だけどそれだけ映画に見入っちゃっているって
ことですよ!
カーチェイスなどがすごいぶんカメラが・・・
まだ言っております(笑)

>>りえさん
「ボーン・スプレマシー」私はお薦めしませんが、
見ても問題ないですよ!
バナナジュースはマジうまかったっす!!!
うらやましいでしょ!!!

>>みほさん
前作見たのなら今回見てもモウマンタイだと思うんですが、
私はあまり乗れませんでしたが前作よりは好きです。
マット・デイモンは人間的なやつですよ!
バナナ苦手なんですか?私は仰るとおりトマトが嫌いですが、
もっと嫌いなのがトマトジュースです。絶対飲めない(笑)
バナナ嫌いならパスした方がいいですよ!
私は大好きですけどね(笑)
8. Posted by chishi   2005年02月21日 15:04
前作で、アチコチわからない部分があって消化不良気味だったから、
こちらの作品はそれがスッキリできて面白かったです。
そしてバナナジュース、飲みたいです(笑)
9. Posted by rabiovsky   2005年02月21日 19:54
>>chishiさん
TBありがとうございます。
私も前作よりも今回の方がいいと思いますよ。
あれだけやってなかなか死にませんからね(笑)
バナナジュース好きなんです。
美味しかったですよ!(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔