『プラスマイナスゼロ』サッカー日本代表、松井のゴールでアンゴラに勝利

2005年11月16日

『親切なクムジャさん』

kumujasan
『親切なクムジャさん』公式サイト

作品紹介『 親切なクムジャさん 』

監督・脚本:パク・チャヌク

出演:イ・ヨンエ 、チェ・ミンシク 、クォン・イェヨン 、
   オ・ダルス 、キム・シフ

2005年/韓国/114分

おはなし Yahoo!ムービー
子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを
聞いては、その悩みを解決していた。やがてクムジャは囚人の中から
自然に「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる。
*******

『オールド・ボーイ』『復讐者に憐れみを』のパク・チャヌク監督による
復讐三部作の完結編!そして主役がイ・ヨンエ!!!チャングムは見てませんが
好きなんです。キレイじゃないですか!ペ・ドゥナを知る前から好きでしたよ!
最近は他の韓国女優に頭の片隅に追いやられていたのですが、先日本屋さんで
イ・ヨンエ特集みたいな雑誌を見て復活ですよ!香港映画でフェイ・ウォンの存在
を忘れかけていた時に『2046』を見てフェイ・ウォン復活以来の感覚!
まっ私の頭の中だけのことなんでどうでもいいんですけどね。
ヴェネチアでも評判は良かったみたいですしね。そうなると映画館に駆けつけちゃ
いますよ!私が見たときにはお年を召した老夫婦が見に来てましたが多分、
チャングムを見て来た感じなんですよ。知らない人で関係ないのに上映中にも話し
声が聞こえてきたりして気になって仕方なかったです。大丈夫だったのでしょうか?
*ここからネタバレがありますのでお気をつけください!


『親切なクムジャさん』はとても楽しめましたよ!パク・チャヌク監督作の復讐三部作
の中では一番、好きかも知れませんね。イ・ヨンエが主役というのもあるのですが、
女性が主人公でこのような映画が好きなんですね。それに物語がシンプル!
まあいつもよりネジのユルさ具合は前2作に比べると薄くはなってますが、キックシーンと
共に韓国映画の伝統!?かなにか知りませんがやはりグロいシーンはちゃんとありますよ!

漫画のカットカットの進み方やアニメっぽい映像は『オールド・ボーイ』でもありましたが
それが今回ではもっと進化しているように感じ、乗り切れる&気持ちいい感覚が心地よかった
です。人物の構図が横に並べてみたと思ったら、パンフォーカスではないのですが手前に人物
や物があってその奥にまた人物を配置するシーンが多用されていた感じがします。
特に横に並べる構図は北野作品では頻繁に使われているし、前に東京で見たゴダールの
『アワーミュージック』にも民族衣装を着たネイティブアメリカンの家族を撮っている感じにも
似ているように感じました。だからといってパク・チャヌクがそれの真似をしたというわけではなく
偶々同じような構図になっただけなのかもしれませんがそれが独特の間でインサートされている
のが好きというか面白かったです。冒頭の刑務所から出てきたクムジャさんを迎えるサンタクロース
の格好をした人々のシーンでも微妙に使われていましたしね。冒頭のシーンは好きですよ!

それと好きなシーンは暴漢2人にクムジャと娘が襲われるところでデザインのちょっと変な拳銃で
ひとりを撃ち殺した後に娘を人質に取った暴漢を右手に拳銃を構えながら歩いていくところを
カメラが移動しながら写しているシーンがあるのですがそこが大好きで嬉しいというか嫉妬しました。
女性に拳銃を持たせて敵に向かって歩いていくシーンを移動のカメラで写すなんてステキすぎます。
それにその女性がイ・ヨンエなんだから!パク・チャヌクは贅沢者ですよ!
このシーンを見たときに『シン・シティ』はこのシーンを見てから作るべきだと思いましたね!
それぐらい個人的には好きでした!

色なんですが白と赤を多用してましたね。赤は血であったりバラの色だったりアイシャドウであったり
などいろんなところに使われていて、白は雪であったり包帯であったり(血がにじんでます)イ・ヨンエ
の肌の色であったり!赤と白の関係性を考えると面白いですよ。最後、クムジャはアイシャドウを取る
ことにつながってきますよ。

それに美術ですが『オールドボーイ』と似ているデザインの空間なのですよ。特に『オールドボーイ』で
監禁されていた部屋の装飾と似ている感じがしますね。それは現実のソウルではなくて現実から離れて
作られた空間に思えます。時間は文字で出てくるのですがそれとは関係なく、それがこの映画において
重要か?といえばあまり重要ではないですしね!それにこれぞソウルという風景は出てきません。
そういうところも『オールドボーイ』に似てますね!クムジャの着る服に関しても現実感のないものばかり
着ているように思えます。

私はこの映画、好きなんですが殺された子供達の親をクムジャが集めみんなで復讐するところになると
スピード感が急になくなったように感じて、急に別物になったような感じさえありました。
グロいけどなかなか面白いのですが私は、フリッツ・ラングの『M』という作品のラストに犯人を捕まえた
住民達が勝手に裁判みたいなものをするのですがこの映画のあのシーンでもそのようにして欲しかったです。
そして廊下でタバコでも吸いながら待つクムジャ!感情に任せてリンチのようなことをし、殺す親達!
ダメでしょうか?まあこの映画の通りでも面白いのですがね。

まあいつもどおりどうでもいいことを書いてますがこの映画、パク・チャヌク監督の復讐三部作の最終作と
いうことで前2作に出演していた人たちがノーギャラでカメオ出演しております。誰がどこで登場するの
かは言いませんが豪華ですよ〜!これはかなり得した感あります。ちなみにペ・ドゥナは出てません。

だけどイ・ヨンエはカワイイよなぁ〜 手製のケーキを作ってもらいたいです。そして食べさせて!
はい!バカですよ!痛いですよ!
ケーキで思い出したけどケーキ屋のあの男の子はなんだったんでしょうか?少しばかり絡みがあるだけで
羨ましいのですが・・・。
チェ・ミンスクの怪演は素晴らしいですよ!彼しか出来ない役柄です!はまりすぎ!
ご飯を食べているところで絶対何かやると思っていたんですよ。そうしたら思ったとおりでした。
存在感だけで凄いものを感じますね。

まあそんなところです。この映画はイ・ヨンエの映画ですよ。
でもですね、ちょっと弱いかなぁ〜とも思いましたね。それがイ・ヨンエの存在感にあるのかもしれません。
『オールドボーイ』の方が強さを感じますが弱いところも含めても私は好きでしたよ。

おっ!忘れるところだった!隣の老夫婦のことを書くのを忘れてました。隣といっても通路はさんで隣なんですが
お爺さんのほうが見ながら何か言うんですよ。正直うるさかったですが、チャングムと違いすぎて呆れてました。
特に反応していたのがちょっとエロいシーン!

「おっ脱ぐんか ええんか」(刑務所を仕切っている『ほえる犬は噛まない』でペ・ドゥナの親友役のコ・スヒが
新人にエロいことさせているシーン)
「おいおい またか(笑い声アリ)」(チェ・ミンスクのエロいシーン)
もっと何か言っていたのですが聞き取れませんでした。
クレジットが出たと同時に老夫婦は席を立ち帰って行きました。
その時の捨て台詞が
「なんじゃこれは!」
わかりますともその反応!チャングムつながりで見に来た人には刺激が強すぎますね!
お察しします、老夫婦!!!でもうるさいよ!!!

rabiovsky at 01:47│Comments(28)TrackBack(57) 韓国の映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【親切なクムジャさん】私もやる。  [ Fun is ; ]   2005年11月16日 09:53
一足お先に試写会で。 もちろん例の後輩と一緒です。 【親切なクムジャさん】はパク・チャヌク監督の復讐三部作完結編だそーです。 ちなみに他2つは【復讐者に憐れみを】【オールドボーイ】で、なんと新宿東急では前夜祭として、一晩で3作を一気に上映するらしー! 終映時間...
2. 親切なクムジャさん  [ It's a Wonderful Life ]   2005年11月16日 18:27
パク・チャヌク監督作品は「オールド・ボーイ」しか観てませんが、 本作も観て、自分は感覚的に苦手な監督かもしれません。 人の欲望を結構ドロドロ描くのが得意そうな印象ですし。 しかし、作品のクオリティはかなり高い!と思いました。 本作も好きな映画じゃな...
3. 親切なクムジャさん  [ お気に入りの映画 ]   2005年11月16日 19:12
2005年 韓国映画 監  督 パク・チャヌク 出  演 イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ、ナム・イル、キム・ビョンオク、オ・ダルス、イ・スンシン、キム・ブソン、ラ・ミラン、コ・スヒ、ソ・ヨンジュ、キム・ジング、カン・ヘジョン、ユ・ジテ、ソン・...
4. 親切なクムジャさん(2005/韓国/監督:パク・チャヌク)  [ のら猫の日記 ]   2005年11月16日 21:50
【シネマスクエアとうきゅう@新宿】 正直、韓国映画はあまり好きではないのだが、「オールド・ボーイ」には衝撃を受けた一人です。 復讐をテーマに3部作作っちゃうとは、やはりあちらの人は業が深い。 天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人...
5. 親切なクムジャさん  [ ネタバレ映画館 ]   2005年11月16日 22:00
 伝道師の吉幾三はどうなったんだ?!そして、ビー玉もいいけど、ガッちゃんは?!  13年もの間、無実の罪で服役したイ・クムジャ。刑務所内では顔が光っていたり、北の囚人に優しくしたり、魔女に復讐したり、腎臓移植したり・・・これはもう「親切」という言葉で表現で...
6. 復讐、有終の美 「親切なクムジャさん」  [ 平気の平左 ]   2005年11月16日 22:01
評価:75点{/fuki_cool/} 親切なクムジャさん 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、パク・チャヌク監督の復讐三部作完結編。 個人的には、「復讐者に憐れみを」(85点)>「オールド・ボーイ」(80点)>「親切なクムジャさん」(75点)という感じで...
7. 親切なクムジャさん  [ ★☆★ Cinema Diary ★☆★ ]   2005年11月16日 22:17
3 復讐三部作の完結作。しかし過去二作には到底及びませんでした。本作を初めに観ていたらまた違う感想だったかもしれないけど、あの二作の後ではね…
8. 親切なクムジャさん/イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ  [ カノンな日々 ]   2005年11月16日 22:28
4 第18回東京国際映画祭、私の大本命作品です。会場はBnkamuraのuオーチャードホール。格調高くて厳かな雰囲気で、こんなところで映画観賞なんてちょっと贅沢な気分に浸れますね。音響の質という点で基本的に映画は映画館で観たい派なんだけど、さすがにココの音響は素晴らしい...
9. 『親切なクムジャさん』  [ ラムの大通り ]   2005年11月16日 22:59
※<ネタバレ注>ご覧になってから読まれることをお勧めします。 ----チラシの裏に「最後の復讐が、一番哀しく、美しい」って 書いてあるけど、これってどういうこと? 「これは『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く 監督パク・チャヌクの<復讐三部作>の最後の...
10. 映画「親切なクムジャさん」  [ ミチの雑記帳 ]   2005年11月16日 23:05
映画館にて「親切なクムジャさん」★★★☆ 今日は見る映画の選択を誤ってしまった・・・「ソウ2」と「クムジャさん」のはしごなんて、いったい何リットルの血液が流れたんだろう・・ガクガクブルブル ストーリー: 子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、...
11. 「親切なクムジャさん」  [ てんびんthe LIFE ]   2005年11月16日 23:10
「親切なクムジャさん」 日比谷シャンテシネで鑑賞 9日の九段会館での試写状が当たっていたけど既に当たっていた「フォー・ブラザース」に行く約束をしてあったので「クムジャさん」はあきらめました。届くのが遅すぎる。7日(月)に9日の「クムジャさん」と「イン・ハー...
12. 「親切なクムジャさん」  [ 試写会帰りに ]   2005年11月16日 23:50
cd362 親切なクムジャさん O.S.T九段会館「親切なクムジャさん」試写会。 劇場前売り鑑賞券についてくるプレゼントは、大抵どれもつまらない物ばかり。だけれど今回「親切なクムジャさん」前売り鑑賞券のプレゼントを知って嬉しくなった。 それは「レッドカラーアイシャドウ...
13. 『親切なクムジャさん』〜リベンジ・ポリティクス〜  [ Swing des Spoutniks ]   2005年11月16日 23:50
『親切なクムジャさん』公式サイト 監督:パク・チャヌク出演:イ・ヨンエ チェ・ミンシクほか   【あらすじ】(goo映画より)天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャは、服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったこと...
14. オンナの親切には・・・「親切なクムジャさん」  [ 凛大姐&小姐的極楽日記! ]   2005年11月17日 00:24
なんだかよくわからない経緯で、「クムジャさん裏促進委員会」に 加盟してしまったので、レディースディーでもないけど、初日に 行ってまいりました。{/arrow_r/}   経緯はコチラのコメント欄 「オールド・ボーイ」では、あまりに理不尽な目に遭ってしまった チェ・ミン...
15. 『親切なクムジャさん』試写会/よみうりホール  [ 『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』 ]   2005年11月17日 01:09
親切なクムジャさん/よみうりホール/18:30〜 監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、キム・シフ、ナム・イル、キム・ビョンオク、オ・ダルス、イ・スンシン、キム・ブソン、ラ・ミラン、コ・スヒ、ソ・ヨンジュ、キム・ジング ...
16. 『親切なクムジャさん』劇場にて  [ KAOMEAブログ版 ]   2005年11月17日 01:45
「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く...復讐三部作完結編 「親切なクムジャさん」を観てきました! 待ちに待った劇場公開ですから、
17. 映画「親切なクムジャさん」  [ ある在日コリアンの位牌 ]   2005年11月17日 02:06
大石 圭 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  復讐劇は、やっぱり見た後にずどーんと来るものがあります。「JSA」「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ主演の話題映画ですが、今日、映画館で見ました。  監督は「JSA」「オールド・ボーイ」の...
18. 親切なクムジャさん(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2005年11月17日 03:46
【監督】パク・チャヌク 【出演】イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/キム・シフ/ナム・イル/キム・ビョンオク/オ・ダルス 【公開日】2005/11.12 【製作】韓国  ??{ 
19. 親切なクムジャさん (2005) 114分  [ 極私的映画論+α ]   2005年11月17日 07:31
 天使のような美貌の持ち主クムジャは、ひょんなことからペク先生に幼い娘を人質に取られ、やってもいない幼児誘拐殺人の罪を背負わされて投獄される。刑務所では誰に対しても優しい笑顔を絶やさず、“親切なクムジャさん”と慕われていた。しかし、彼女の目的はただ一つ、...
20. 「親切なクムジャさん」@よみうりホール  [ 旦那にはひ・み・つ (☆o☆) ]   2005年11月17日 16:30
同行者のMさんが18:20過ぎても会場に到着しなくてドキドキしましたが無事に25分到着。ギリギリセーフ!中ではあきちゃんと合流して一緒に見ました。 {/kaeru_shock2/}STORY 日本語オフィシャルサイト 物語は13年間無実の罪で刑務所に入れられたクムジャが出所する場...
21. 親切なクムジャさん OST  [ 韓国情報 KOREA INFORMATION ]   2005年11月17日 17:39
親切なクムジャさん OST Cantate 'Cessate, omai cessate  
22. 親切なクムジャさん:過去作を回想しながら  [ 朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」 ]   2005年11月17日 19:31
★監督:パク・チャヌク(2005年 韓国作品) 京極東宝にて鑑賞。本当に久しぶりの韓国映画。 ★あらすじ(livedoorムービーより引用) “優しくて親切”と評判の女囚クムジャさん(イ・ヨンエ)が出所した。彼女は13年前に誘拐殺人の罪....
23. 「親切なクムジャさん」  [ るるる的雑記帳 ]   2005年11月17日 20:51
「親切なクムジャさん」を観ました。 幼児誘拐という無実の罪を着せられ13年間刑に服したクムジャ、天使のような眼差しで囚人達の信望を集めた彼女は囚人達からは「親切なクムジャさん」とい呼ばれていた。しかし出所後は一変、かつての囚人仲間を集め自分を陥れた男へ....
24. 怖い親切 親切なクムジャさん ’05 韓国  [ Mi cinema log ]   2005年11月18日 00:19
昨年見終わって 呆然自失した オールド・ボーイ のパク・ヌチャク監督 復讐3部作の最終章  復讐者に憐れみを は残念ながら 見れてないけれど インパクト大に違いない それは充分予想できる これは見るしかない! この監督の作風 好き嫌いは別として  観...
25. 『親切なクムジャさん』  [ よんふぁ広場 ]   2005年11月18日 00:45
本日は、公開と同時に観にいった、待望のこの作品を。
26. 親切なクムジャさん  [ まつさんの映画伝道師 ]   2005年11月18日 07:46
第274回 ★★★☆(劇場) (鑑賞前の通読はお勧めできませんので、ご注意あそばせ)  想像してみよう。  あなたの身内が殺されたとする、しかも無残に。犯人は捕らずじまいの迷宮入り、貴方は泣き寝入りするしかない。  ところが何年か経ったある日、....
27. 試写会「親切なクムジャさん」  [ こまったちゃん。のきまぐれ感想記 ]   2005年11月18日 09:25
試写会「親切なクムジャさん」開映18:30@よみうりホール 「親切なクムジャさん」 Sympathy For Lady Vengeance  2005年 韓国 配給:東芝エンタテインメント 監督:パク・チャヌク 脚本:チョン・ソギョン、パク・チャヌク 撮影監督:チョン・ジョンフン 出演:...
28. 親切なクムジャさん 国際映画祭  [ メルブロ ]   2005年11月18日 17:42
2 親切なクムジャさん 上映時間 1時間54分 監督 パク・チャヌク 出演 イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス  前日の失敗を繰り返さぬためにも渋谷早めに交換しにいった。が、すんなり交換完了。席も16列、20番とオーチャードホールではかな....
29. 親切なクムジャさん  [ うぞきあ の場 ]   2005年11月19日 23:01
“復讐3部作”の3作目。 ●台詞が笑える   『大きなお世話よ』『早く死んでね』『親切は、やめたの』 ●前2作から、多くの俳優が出演している。   この作品は、前2作を観ていると、キャスティングで一層面白い。   監督は、“関連性があまりない復讐シリーズに...
30. 「親切なクムジャさん」(韓国 2005年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2005年11月20日 11:27
「友だちもいない・・・ママもいない。 でもどうか教えて。 私はどこから来たの?私は誰なの?」
31. 復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2005年11月20日 11:45
2 11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にて イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模範....
32. 親切なクムジャさん  [ 映画語るドットコム ]   2005年11月20日 13:58
愛を奪われた哀しみの天使 オススメ度★★★★☆ 上手い!上手すぎる!!映像もスゴイキレイだし、、足がすくみました、ストーリーも興味深い。パク・チャヌク監督の才能が溢れ出ている――でも犬を殺すのはダメ。 監督はJSA、オールドボーイで有名なパク・チャヌク、...
33. 映画館「親切なクムジャさん」  [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ]   2005年11月21日 16:35
無実の罪で13年間、刑務所にいたクムジャさん。出所する前からチャクチャクと復讐計画を練っていたのね。 刑務所の中では、親切というか裏で仕切っているというか、みんなに分け隔てなく優しいクムジャさん。でも、悪い子としている人はクムジャさん流お仕置きが待って...
34. 親切なクムジャさん  [ ロハンのススメ。 ]   2005年11月22日 03:33
親切なクムジャさん 『復讐者に憐れみを』、『オールドボーイ』に続くパク・チャヌク監督の復讐三部作の完結編。生温いことはしないだろうと思ってましたが、想像以上にヘビーな展開。独特の演出で笑っていいのか迷うような部分もあったりするんですが、やっぱりヘビー。....
35. 「親切なクムジャさん」  [ the borderland ]   2005年11月22日 22:24
パク・チャヌク監督の復讐3部作のラストを飾る作品。「オールド・ボーイ」ほどの衝撃はなかったけれども、粘着質な復讐の仕方に、積年の恨みと罪の意識の強さをみた気がします。まさにイ・ヨンエのための映画ですよね。私は「ラスト・プレゼント」の夫思いの心優しい奥さんの...
36. 「親切なクムジャさん」  [ もじもじ猫日記 ]   2005年11月23日 13:20
パク・チャヌク監督作品にはめずらしい年配の女性達は、 ドラマ「チャングム」のファンだったのか。 どう思ったか聞きたいものだ。 う〜ん、確かに復讐の物語。 それは、クムジャが執念をかけて綿密に立てた計画をも外れた形の復讐で終る。 ペクの罪が彼女一人で裁けるもの...
37. 『親切なクムジャさん』のカメラ目線  [ Days of Books, Films ]   2005年11月23日 13:47
映画の冒頭、刑務所から出所したクムジャさんのイ・ヨンエが牧師一行から出迎えを受け
38. 親切なクムジャさん  [ オイラの妄想感想日記 ]   2005年11月24日 06:39
3 娘を人質にとられ真犯人に脅され、誘拐事件の犯人として警察に囚われる。 以降、ネタバレありだと思います。
39. 「親切なクムジャさん」イ・ヨンエの代表作!  [ soramove ]   2005年11月25日 08:17
「親切なクムジャさん」★★★☆ イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演 パク・チャヌク監督、韓国、2005年 自分の娘を守るため、 誘拐、殺人の身代わりで 13年の刑を終えた主人公。 彼女は復讐を誓った。 白く美しい顔に 真っ赤なアイシャドウを塗り、 服役中に...
40. 親切なクムジャさん  [ toe@cinematiclife ]   2005年11月26日 01:08
これ、おもしろい。 すっごく面白かった??。 気になっている人には、是非観て欲しいけど、できれば、先入観なしで観て欲しいので観終わった人だけ読んでね♪ <STORY> 20歳のクムジャ(イ・ヨンエ)は、「ウォンモ君誘拐事件」の犯人として刑務所に入所。 刑務所の中では、...
41. 親切なクムジャさん  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2005年11月26日 08:49
「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く, パクヌチャク監督 の復讐三部作、完結篇!! 他に、「JSA」というちょっとお堅い作品もあるけど(あんまりピンとこなかった) この監督は、やっぱりスゴイ! 三部作といっても、続編でも何でもないのでどれから観てもOKだし...
42. 親切なクムジャさん('05)  [ LA SPECTATRICE ]   2005年11月28日 23:07
 ”親切なクムジャさん”が13年間の刑期を終えて出所した。誘拐殺人事件の罪で服役したクムジャだったが、実は無実だった。娘を人質にとられたために、犯人として自首せざるを得なかったのだ。刑務所で、仲間の囚人たちにそれは親切に接し、その顔からは後光がさしている
43. 映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2005年12月03日 08:33
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん 「親切なクムジャさん」を観た。 でも、クムジャさんは、本当は 親切じゃなかった。 5年前にJSAを観たときには、ボーイッシュなのに、キュートで笑顔が素....
44. 『親切なクムジャさん』再見  [ Swing des Spoutniks ]   2005年12月03日 23:41
『親切なクムジャさん』公式サイト 『親切なクムジャさん』ノベライズ   先週『親切なクムジャさん』を初めて鑑賞したとき、パク・チャヌクらしい演出にそれなりに満足しつつも、どうにもこうにも釈然としませんでした。前二作とくらべるとインパクトが少ないのが期....
45. 親切なクムジャさん  [ きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/ ]   2005年12月14日 15:50
パク・チャヌク監督、復讐三部作のラスト「親切なクムジャさん」。 韓国ではこの映画でクムジャさんが笑顔で発した台詞 「早く死んでね」などが、流行語になるほどの流行りよう。 また主演の韓国の国民的美人女優イ・ヨンエが、今までの 清純なイメージを捨て復讐にも...
46. 『親切なクムジャ』さん2005年142本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2005年12月28日 23:48
4 なぜ真っ赤なアイシャドウを? 親切は、やめたの 『親切なクムジャさん』 パク・チャヌク監督の『復讐者に哀れみを』、『OLDBOY』に続く復讐三部作の完結編。 パク・チャヌク監督の大作『JSA』でスイス軍将校を演じたイ・ヨンエが主演。 『OLDBOY』では復讐する側...
47. 親切なクムジャさん−映画を見たで(今年13本目)−  [ デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと) ]   2006年01月28日 03:01
監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、キム・シフ、イ・スンシン 評価:91点(100点満点) 公式サイト (以下、ネタバレあり) パク・チャヌク監督の『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く“復讐シリーズ”第3弾。 ...
48. 親切なクムジャさん  [ いつか深夜特急に乗って ]   2006年01月30日 21:26
「親切なクムジャさん」★★★★(盛岡フォーラム2) 2005
49. 【劇場鑑賞19】親切なクムジャさん  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年03月04日 01:21
4 愛を奪われた 哀しみの天使 娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・ 涙あふれる愛と再生のドラマ 最後の復讐が、 一番哀しく、 美しい。 「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐3部作”完結編だそうで...
50. B4.5:親切なクムジャさん  [ 〜勝手に映画評価〜 ]   2006年04月05日 14:57
イ・クムジャは20歳のとき、6歳の子供を殺したという罪をかぶって刑務所に入れられた。刑務所にいた13年間の彼女の“親切”ぶりは他の囚人を驚かせるほどであった、しかし、その“親切”も彼女が刑務所を出た後、彼女に罪をかぶせた人への復讐のための協力を得るためでもあっ...
51. NO.141「親切なクムジャさん」(韓国/パク・チャヌク監督)  [ サーカスな日々 ]   2006年04月16日 12:20
イ・ヨンエはきわめて貪欲に、 複雑なクムジャさんを呑み込んだ! NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率をあげたこの番組を、話題がわりにと第1回目から観ている。ヘタクソな吹き替えに卒倒しそうになりながら、また、お...
52. 親切なクムジャさん  [ cinema note+ ]   2006年07月08日 01:54
親切なクムジャさん プレミアム・エディション 2005年 韓国 タイトルどんぴしゃ。確かに「親切な」人でした。 冒頭「余計なお世話です」って言ってのけるクムジャさんだけに、クムジャさんのすることは親切な??
53. 「親切なクムジャさん」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2006年09月21日 00:34
「グエムル−韓江の怪物−」に続いて見たのは、またまた韓国映画。 主役は「宮廷女官・チャングムの誓い」のイ・ヨンエ。 あんまり興味ないので・・「チャングム」は全然見てませんが・・・。
54. 親切なクムジャさん  [ Kio -朔北- De nuevo ]   2007年09月17日 11:47
[邦題]親切なクムジャさん [原題]친절한 금자씨 [英題]Sympathy For Lady Vengeance ⇒あらすじは書きません。  私よりもっと文才のある方々が書かれている  関連のHP,
55. 親切なクムジャさん  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月03日 21:34
 『最後の復讐が、一番哀しく、美しい。』  確かに、イ・ヨンエ美しいですねぇ。  韓国では、”酸素のような女性”と言われ、なんと言ってもその透明感が、際立つ女優さんで、日本でも人気が高いですよね。  だってさ、あの赤いシャドウなんて似合っちゃう人そうそ....
56. 親切なクムジャさん  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年06月17日 13:53
先月はほとんどレビューをかけませんでした。 何故かというと、 韓国のドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」にはまっていたから。f(^^;) ネットの無料放送で毎日一話ずつ更新され、 その分、一話ずつ消えていくので、 観られない日があるとまとめて観るため 2,3時...
57. 親切なクムジャさん  [ 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で ]   2008年12月23日 18:02
     = 『親切なクムジャさん』  (2005) = 子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを聞いては、その悩みを解決していた。 やがてクムジャは、囚人たちから「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる・・。 彼女の親切さは、...

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2005年11月16日 10:48
あえてこの写真なんですね(笑)

>少しばかり絡みがあるだけで羨ましいのですが・・・。
そーゆー見方もあるのですね(笑)
私ね・・・最後にケーキ屋の少年が、クムジャさんを刺すのかと思ってたの。
そしたらクムジャさんの罪の意識もなくなって、天国へ旅立てるのかなぁと。

チャングム見てる人が、ヨンエつながりでこの映画観たら言葉失いますよね(笑)
でもオジサンしゃべりすぎ!
私は基本的にしゃべりたい派なので、家で観てる時は遠慮なく突っ込ませてもらいますけど(イヤがられてもめげない!)、映画館では少し控えますよ。
まっ、声に出さないとちょっと気まずかったのかもしれませんね。

パク・チャヌク監督って、次の作品撮ってるのかなぁ。
今度はどーゆー感じなのか、ちょっと気になってきました。
苦手だったのに(苦笑)
2. Posted by にこ   2005年11月16日 19:21
ケーキ屋のあの男の子はお金を出したんだと思いました。(違うかな?)
一回見ただけだとよくつながらない部分がいろいろあって、公式サイトを見てたら、だんだんつながってきました。
3. Posted by kossy   2005年11月16日 22:03
そっか・・・
ペ・ドゥナが出ていたら満点にしていたかもしれないなぁ〜と今になって思います。
何も予習せずに観たため、チェ・ミンスクが出てることさえ驚いていたkossyです・・・
4. Posted by えい   2005年11月16日 22:58
とても細かく観てられますね。
他の映画への言及もすばらしく
感心して読んでしまいました。
5. Posted by ミチ   2005年11月16日 23:11
こんにちは♪
TBありがとうございました。
韓国映画は「上映中しゃべる人の確率」が異常に高いです!!
これはいかがなものか?
韓流ブームの弊害でしょうね〜。

私は偶然「ほえる犬は〜」を見たばかりだったので、コ・スヒのアノシーンにはビックリでした。
あと、食事中に欲情するのは止めてほしかった(笑)
イ・ヨンエの復讐をなし得た後の凄絶な美しさが印象的です。
6. Posted by 丞相   2005年11月17日 00:17
冒頭で豆腐が現れるのを見て、『オアシス』みたいだなあと
ぼんやり思っていました。韓国では豆腐は「みそぎ」の意味があるそうですね。
イ・ヨンエは、ありとあらゆる演技を見せてくれたのですが、
「あのお方」のキックだけは、かなりキツかったろうと思います。
あのお方のキックは手加減なしでしたから。
いつものように、かなりアドリブが入っているはずです。
その後に銃を構えながら歩いていくシーンはたしかに素晴らしかったですね。
『オールド・ボーイ』でも、横移動するカメラで戦うシーンを撮っていました。
今回は『オールド・ボーイ』にくらべると、構図の繰り返しは少なかったような・・・。
その辺はどうなのでしょうか? 機会があれば、また見てみたいですね。
今回はあまり不快感がないので、スクリーンで再見する気にもなれます。
7. Posted by RIN   2005年11月17日 00:21
こんばんは〜!
>韓国映画は「上映中しゃべる人の確率」が異常に高いです!!
コレは、観客層が、テレビから入ってきている人たちだからだと思いますよ。
家と映画館と、いっしょくたなんですよ〜!
ケーキ屋の男の子ね、私も「何の役に立ったの???」と思いました。
給料前借のときに、彼の分も取ったのかしら???
あと、ラストのバックで歌わせたかったんでしょうね。
少年聖歌隊みたいな声でしたし・・・。
クムジャさんが、銃を持って娘を助けに行くシーンは見事ですね。
「射程距離を忘れないクムジャだった」というナレーションが最高にイイです。
あと、関係ありませんが、岡山のガンダムはココです。
http://michinoeki-kumenosato.com/mobiru.html
8. Posted by かのん   2005年11月17日 18:36
今日、二度目の観賞してきました。なんだか初めて観るようなドキドキ感ですっごく楽しめました、大満足です。1回目のときいったい私は何を観てたんだろうかって感じです(笑)。

ペク先生のうちに転がり込んだクムジャさん、玄関でペク先生の剛毛胸毛にビックリしてたけど、この二人って男女の関係にあったんでしょうかね?食事中にあんなことしちゃうペク先生ですから、何もしないってことなさそうに思うんですけど(笑)

今回は主人公が女性ということもあって美術面、造形美がとても印象的でした。特に男性の首を持つ女性像などの小道具やクムジャの拳銃の装飾への拘りはかなりツボでした。

そそ、ソン・ガンホとの対決場面は青あざ作って大変だったってイ・ヨンエさんがインタビューで言ってましたヨ。
9. Posted by kazupon   2005年11月17日 19:52
raviobskyさん
映画の中では、書かれている暴漢を拳銃で殺しちゃう夜のシ0ンと、ラストの雪のシーンどっちも舞台観てるみたいでとってもいい!と思いました!^^
イ・ヨンエってとてもキレイだと思ってるほうなですけど、どことなくテレサ・テンとブリジット・リンとチェ・ジウを足して3で割った感じがしてるんですが(笑)
この人現実に身近にいたら、あの「何考えてるか判らない」カンジにやられて、確実に気になる人になるだろうなぁと思ってしまいます^^
10. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:00
>>みほさん
TBありがとうございます。
あえてこの写真ですよ!(笑)なんかみんな同じになっちゃいそうで・・・。
>そーゆー見方もあるのですね(笑)
そーゆー見方もあるのです!やっぱりクムジャさんは綺麗ですし!
でもみほさんのラストシーンもなかなかいいじゃないですか!

>チャングム見てる人が、ヨンエつながりでこの映画観たら言葉失いますよね(笑)
言葉を失っていなかったようです。ほんと喋りすぎだよ〜!(笑)
でもみほさんも「しゃべりたい派」なんだ〜(笑)
映画館では少し控えているのならちょっとは喋るのですね!
煩がられないように気をつけて!(笑)
>パク・チャヌク監督って、次の作品撮ってるのかなぁ。
苦手だったのに笑いのシーンが効いたのでしょうか?
11. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:02
>>にこさん
ケーキ屋の男の子はお金を出してくれたのですか!
そうなんだぁ〜 なんか見落としているところが多い感じがする
し、見易い映画なので(パク・チャヌクにしては)もう1回見ようかな
とは思っております。
公式サイトカッコイイですよねぇ〜
12. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:05
>>kossyさん
TBありがとうございました。
ペ・ドゥナ出てないみたいですよ。
知人に出演しましたとか書いてあったよと言われたのですが
多分出演していないと思います!残念ですよねぇ〜!
私も少し前までチェ・ミンスクが出ているということを知りませんでしたよ!
13. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:08
>>えいさん
TBありがとうございます。
今回のパク・チャヌク監督作は以前の作品より見やすい映画だったの
でもう1回、見てみたいぐらいです!
細かいところに凝る人なので新しい発見があればいいのですが、
見れるのか俺!!!
14. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:13
>>ミチさん
こちらこそTBありがとうございました。
>韓国映画は「上映中しゃべる人の確率」が異常に高いです!!
そうなんですか!!!私が見た中では初めてこういう場面に遭遇しま
した。気づかなかったのかなぁ〜
韓流ブームでこの映画に辿り着いた方には驚きの連続でしょうね。
>コ・スヒのアノシーンにはビックリでした。
私もビックリしましたよ!BBQしているし・・・。
食べちゃうのはアンソニー・ウォンだけかと思ってました。
>食事中に欲情するのは止めてほしかった(笑)
チェ・ミンスクならやりかねないなぁ〜と思ったのは私だけでしょうか?
ご飯はちゃんと食べましょう!(笑)
>イ・ヨンエの復讐をなし得た後の凄絶な美しさが印象的です。
美しかったですねぇ〜 個人的にはずーっと美しかったのですが(笑)
背負うものがなくなった瞬間は寂しくもあり、戦いを終えた安堵が
入り混じった感じでしたね。
15. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:20
>>丞相さん
TBありがとうございました。
韓国で出所するシーンには豆腐は欠かせないですからね!
「みそぎ」という意味があるとは初めて知りました。
「あのお方」のキックは韓国の至宝ですからね(笑)
なんかイ・ヨンエは「あのお方」のキックではなくパンチが本気で
痛かったらしいですよ!「あのお方」はパンチでも新境地を見せてくれ
るかもしれません。見逃せませんよ!(笑)
銃を構えながらの横移動は個人的に好きだし、素晴らしいシーンだと
思うのです。『オールドボーイ』の殴りこみのシーンも横移動でしたね。
こういうシーンって妙に感動するんですよねぇ〜
繰り返しの構図は少なかったように思えます。大体が手持ちカメラの
ような撮影が多かったように思えますし、手前と奥に人物を配置する
構図はいくつかありましたよ。でも奥行きのある構図という感じではないですね。
私ももう1回は見てみたいと思います。
16. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:26
>>RINさん
TBありがとうございます。
>韓国映画は「上映中しゃべる人の確率」が異常に高いです!!
テレビからの影響大ですよねぇ〜 チャングムのブラックチャングムに
なっているのも知らずに見るのはなんか可哀想な気持ちになりましたよ。
うるさいけど!映画館は家じゃねぇよ!(笑)
ケーキ屋の男の子の前借分を取っちゃったんですかね。
もしかして少年聖歌隊でのギャラを体で・・・。下品でスイマセン(笑)
>クムジャさんが、銃を持って娘を助けに行くシーンは見事ですね。
私、こういうシーンって大好きなんですよ!
ナレーション、妙にツボにはまりますよねぇ〜 淡々としすぎですもん!
射程距離は大切ですからね!(笑)
ガンダムのフォトギャラリー、怖いっす!
17. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:32
>>かのんさん
TBありがとうございました。
二度目ですか!私ももう1回見たいです。
>1回目のときいったい私は何を観てたんだろうかって感じです(笑)。
私も見に行くのが楽しみになってきましたよ!
ペク先生の剛毛胸毛って何か意味があったのでしょうかね?
>この二人って男女の関係にあったんでしょうかね?
なんかありそうな感じではありますね。ペク先生ならやりかねません!(笑)
セットはとても面白くて現実感があるのかないのかわからないところが
またいいですね。クムジャの持つ銃も装飾まで凝っている割にはあまり
それを主張しませんでしたね。私は大好きでしたよ。
ガンホ先生、マジになりそうですもん!イ・ヨンエに青あざは似合いません。
パンフにはソン・ガンホのパンチが本気で痛かったって書いてありましたよ!
18. Posted by rabiovsky   2005年11月17日 22:44
>>kazuponさん
TBありがとうございました。
雪のシーンとかクムジャ襲撃返り討ちシーンはとてもきれいでしたね。
韓国映画はいつも雪のシーンがうまいなぁ〜って思います。
日本映画では雪のシーンがどうも面白くないんですよねぇ〜。
それにこの映画って手持ちカメラのようなシーンが多いのでそのギャップ
もあるのかもしれません。
>どことなくテレサ・テンとブリジット・リンとチェ・ジウを足して3で割った感じ
すごい人物で割りましたね(笑)
テレサ・テンが三分の一入っている感じはなんとなくわかります。
>あの「何考えてるか判らない」カンジ
ほんと何考えているか判らない人な感じですよねぇ〜
まあ普通に気になり存在ですが(キレイなんで)
それがまた増殖されますよね!
近所のケーキ屋にいればいいのに・・・。(←バカです)
19. Posted by acine   2005年11月18日 00:38
rabioさん TBどうもありがとうございました。
こちらもTBさせて頂きました。
私も何だ〜?この客層?この年齢層の高さ!と
思っておりましたが、rabioさんの記事、皆さんのコメント読んで、真相がわかったよーな気が
します。
きっと、刺激が強すぎた、何じゃこりゃ?の世界だったでしょうね。
衝撃度で言えば、オールド・ボーイの方が上だったけど、残酷さでは負けてませんでしたね。
まるで学校の怪談ですよ。あんな廊下で待ってる
なんて、ありえない!と思いました。
作りはシンプルだけど、イ・ヨンエの存在感が
光っておりました。
これからはムシャクシャしたら赤いアイシャドー
でいこうか?と思ってしまいました(笑)。
20. Posted by rabiovsky   2005年11月18日 02:19
>>acineさん
こちらこそTBありがとうざいます。
acineさんがご覧になったときも年齢層が高かったのですか!
やはりチャングムつながりだったのですね。
>きっと、刺激が強すぎた、何じゃこりゃ?の世界だったでしょうね。
なんか可哀想に思えて、心配してしまったのですが
うるさかったのですぐそんな気も失せました!(笑)

確かに衝撃度は『オールド・ボーイ』の方が強い感じですが私は
こちらの方が好きですよ。イ・ヨンエ主演というのもあるし、見やすかった
というのもありますね。映画としてはちょっと弱い感じも受けますが
それも含めて好きです。
>まるで学校の怪談ですよ。
確かに!(笑)
むしゃくしゃしたら赤いアイシャドーで「大きなお世話よ」と
言ってみたらどうでしょう(笑)
21. Posted by ロハン   2005年11月22日 03:59
『JSA』で初めてイ・ヨンエを観た時はあまりにも美しくて浮いている感じすらあったんですが、今作ではしっかりと女優として進歩して美貌もそのままに映画に溶け込み、さらにいろんな顔をみせてくれましたね。
22. Posted by rabiovsky   2005年11月22日 21:23
>>ロハンさん
TBありがとうございました。
私も初イ・ヨンエが『JSA』なんですが髪型から顔まで
ストレートど真ん中でした。さすが空気のような女です。
今回は女優としてひとつの賭けに出たのか、イメージを崩すような
役柄でしたが繊細に演じていたように思います。
美しさに変わりはないですしね!このバランス感覚は外見と共に
女優には必要な条件なのかもしれません!
次回作に対して否が応でも期待してしまいます!
23. Posted by 丞相   2005年12月03日 23:53
二回目をご覧になったのですね。
二回目だと、グロい描写にも慣れて細かいところを味わえるのがいいところです。
私はガンホ先生との対決シーンを、いちばん気合を入れて見ていました。
ガンホ先生は全力でイ・ヨンエを車にぶつけていて、
「ケンチャナヨ〜」とつぶやきたいぐらいです。
この作品ではストーリーのもたつき具合はあるにせよ、
やはりパク・チャヌクはずば抜けた表現力がありますね。
本国でも映画賞も受賞できて何よりです。
24. Posted by rabiovsky   2005年12月04日 01:51
>>丞相さん
やはり見てしまいました!
他にみたい映画がなかったですし・・・
二回目はちょっと客観的に見ようと思っていたらいつの間にか
普通に見てました。イ・ヨンエ綺麗とか!(笑)
>ガンホ先生との対決シーン
私もです(笑)どこまでガンホ先生がガチンコになってるか気になり
ましたしたしね。
イ・ヨンエということでかなり遠慮されるのかと思いきや、思いっきり
してましたね。さすがです。ちょっと手がヒットしたみたいですよ。
先日東京でペ・ドゥナ似(友人談)の女の子に映画で知った韓国語を
ぶつけておきました!もちろん「ケンチャナヨ〜」も!
妙に喜んでくれて握手してくれました。
パク・チャヌクのことも一応言っておきました。
通じたのかなぁ・・・・・・。
本国では興行面でも評価的にもかなりよかったみたいですね。
25. Posted by 健太郎   2005年12月28日 23:59
今更ですがやっとこさ観て、やっとこさレビューUPしました。
復讐三部作もとうとう完結しましたね。
前作、前々作がラストに救いが全く無かったので、ほんの僅かでも救いのあるこの作品が好きです。
冒頭の「ケーキの様な豆腐」と「ラストの豆腐の様なケーキ」がとても意味深でした。
>ケーキ屋の男の子
僕も羨ましい…
26. Posted by rabiovsky   2005年12月29日 02:17
>>健太郎さん
TB&コメントありがとうございました。
とうとう完結ですね。
日本公開はドゥナちゃん出演作が二番目に来てましたね。
私も『オールドボーイ』より好きですね。
>冒頭の「ケーキの様な豆腐」と「ラストの豆腐の様なケーキ」がとても意味深でした。
このあたりは完璧、色を考えて配置してますね。見事です。
イ・ヨンエとあんなサプライズな行為ができるなら、いや!お近づき
になれるならケーキ屋さんで働きたいです。
27. Posted by kimion20002000   2006年04月19日 02:19
TBありがとう。

「老夫婦」ねえ。
まあ、ブラッシーの試合のときのように、心臓麻痺で死ななかっただけでも、よかったじゃないですか。
28. Posted by rabiovsky   2006年04月20日 01:31
>>kimion20002000さん
TBありがとうございます。

「老夫婦」驚いてましたが、ブラッシーの試合の時みたいに
あの映画で死ぬことはないでしょうね。
最悪でも日劇ウェスタンカーニバルの時のように失神ぐらいでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
『プラスマイナスゼロ』サッカー日本代表、松井のゴールでアンゴラに勝利