声優・広川太一郎さん死去『ダージリン急行』

2008年03月12日

『ジャンパー』

JUMPER

映画「ジャンパー」公式サイト

原作:スティーヴン・グールド

監督:ダグ・リーマン

出演:ヘイデン・クリステンセン 、ジェイミー・ベル 、レイチェル・ビルソン 、サミュエル・L・ジャクソン

2007年/アメリカ/88分

おはなし Yahoo!映画

ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母が家を出て以来、人が変わった父との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い……。

*******

人が“瞬間移動(テレポート)”していたよ。
*ネタバレあります


これだと短すぎますね。

やっぱね、この映画、ジャンパーがテレポートするところがウリなわけじゃないですか。
そこに一点集中していなくもなく、映像もなかなか面白いとは思います。その映像を見せたいが
ために日常生活の細かい所までテレポートしなくてもいいのではと思ってしまう。
少しは動けよ!歩けよ!まあ、この映画のウリなんだから仕方ないんだろうけど。 
ツッコミどころ満載というか疑問が多い映画。

サミュエル・L・ジャクソン率いる「パラディン」というジャンパーを抹殺する組織があるんだけど
なんでジャンパーを抹殺しなければいけないのかよくわからない。
映画の中で説明があるんだけど納得ができないんですよね〜。

そしてジャンパーとパラディンの死闘でパラディンがテレポートできないのに気配を消して
ジャンパーに近づけて強力な武器まで発明しているのがわからんです。

それに死んだと思われた人が突然、登場したのにあまり驚かない同級生。

図書館がびしょ濡れになったのにその後なんのフォローもないこと。

など挙げていけばきりがないのですがこのように考えたらこの映画は面白くないんでしょう。
深く考えることなく見るべき映画でしょうね。
このご都合主義とデタラメさがこの映画の魅力であり安易さであり面白くないところだと思う。
どこかにありそうな物語の中で繰り広げられるアクションなどの単純さをトコトンまで突き詰めれば
違った映画になったかもしれない。
私は映像はスゴイな〜と思ったけどいらないものが多すぎる!と思うんですよ。

いらないものというといきなり東京にテレポートするんだけど、これが何の意味があるのか
まったくわからない。
渋谷と新橋、秋葉原、レインボーブリッジのシーンがあるんだけどテレポートすること以外、
日本パートの存在理由がわからないんだな〜。日本人が見たらそれなりに嬉しいかもしれないけど
クルマに乗って、クルマごとテレポートする映像以外どうでもいいと思うし・・・。

何がしたいのかわかるようでわからない!
88分という上映時間には好印象なんだけど、原作にを読んだことがないからまったくわからないん
だけど上下巻ある小説を88分で表現するのは無理があるでしょ。それを強引に88分にしたから
このような仕上がりになってしまったのでしょう。読んでないから完全なる推測ですがね。
まあ、あの映像を長々見せられるのはさすがに疲れてしまうでしょうし、難しいところなんだ
とは思うけど。

人がテレポートできて、悪者と戦うだけの単純でデタラメな映画。
でもデタラメさがハリウッドになるとマジメさが残るんですよ。ここはデタラメでなければ映画
じゃないと言わんばかりのデタラメさを無意識で作り出す香港映画にリメイクして欲しいですね。
デタラメさとは何かを教えてくれるはず。そしてチープなテレポーテーションバトルを見せて
くれるはず。まだまだハリウッドは頭が固いですな。お金を使えばいいってモノじゃないですよ。

この映画で収穫だったのは「The OC」にサマー役で出演していたレイチェル・ビルソンが出演して
いたことですかね。いまいち映画では存在感のないミーシャ・バートンを越えちゃったんじゃない
のかなと。演技的にはどうかわからないけど、大作!?に出演ですからね。
子供時代の子役とあまり似てないのがいいです。

どうでもいいシーンも多いのですが、何も考えずに見るのならそれなりに楽しめるかも。
私はちょっと微妙かな。ずっと自分がテレポートできるなら何をするかばかり考えていて、
東京に行ってもホテルに泊まることないし、新幹線代もいらないから、4月の小林賢太郎の舞台も
お金をかけることなく見に行けるな〜って妄想しておりました。
違う妄想もしましたけど・・・。


rabiovsky at 23:46│Comments(6)TrackBack(13) アメリカの映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジャンパー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月13日 06:54
 『行き先、無制限』  コチラの「ジャンパー」は、スティーヴン・グールドのSF小説「ジャンパー 跳ぶ少年」の映画化で、瞬間移動<テレポート>の能力を持つ青年を描いた3/7公開となったSFアクションなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  とは言っても、コレ....
2. ジャンパー  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年03月16日 01:31
 アメリカ  アドベンチャー&サスペンス&SF  監督:ダグ・リーマン  出演:ヘイデン・クリステンセン      ジェイミー・ベル      レイチェル・ビルソン      サミュエル・L・ジャクソン 【物語】 ミシガン州に住むデヴィッドは同級生のミリーに...
3. ジャンパー  [ Akira's VOICE ]   2008年03月16日 12:03
もっと賢く飛んでください。
4. ジャンパー  [ アートの片隅で ]   2008年03月18日 11:22
「ジャンパー」の試写会に行って来ました。 中学生の息子が一緒に観に行きたがっていたのですが、翌日から期末試験だったので、可愛そうですが諦めてもらいました。
5. ジャンパー 2008-09  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年03月19日 20:50
「ジャンパー」を観てきました〜♪ 最近、先行上映って昼間もやるんだよねぇ・・・しかも、土曜は映画の日だったので、先行上映+1,000円と2倍オトクって感じですか!?(笑) ミシガン州に住む高校生のデイヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、或る日自分にテレポ...
6. ジャンパー  [ Diarydiary! ]   2008年03月23日 15:29
《ジャンパー》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? JUMPER 高校生の時
7. ジャンパー−(映画:2008年27本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年03月28日 00:35
監督:ダグ・リーマン 出演:ヘイデン・クリステンセン、レイチェル・ビルソン、ジェイミー・ベル、マックス・シエリオット、アンナソフィア・ロブ、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン 評価:68点 公式サイト ドラえもんのポケットから出てくる道具....
8. 真・映画日記『ジャンパー』  [            ]   2008年03月28日 01:12
JUGEMテーマ:映画 3月26日(水)◆756日目◆ 終業後、……さて何を見るか? 昨日買ったヤツで時間的に間に合うものがない。 邦画は乗り気になれないし…。 すると、有楽町マリオンで7時45分から『ジャンパー』がある。 よっしゃ、これにしよう。 遅れての鑑賞だ...
9. 『ジャンパー』 2008年22本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年04月05日 23:21
3 『ジャンパー』 2008年22本目 3/13(木) シアターフォルテ ジャンパー:上半身に着る防寒着。体の前面でファスナーで開け閉めするスタイルが一般的。男女問わず着用され、スカジャンやドカジャン等、特徴的なジャンパーも多い。 とか云うボケをかましても流される....
10. ジャンパー 観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年04月10日 02:42
 昨年末から楽しみにしていた映画、ジャンパーを観てきました。
11. ジャンパー  [ Kristen Stewart News ]   2008年05月04日 22:56
監督:ダグ・リーマン  共演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、レイチェル・ビルソン 他 ステータス:日本劇場公開済み 原佮..
12. 『ジャンパー』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年05月26日 22:47
『ジャンパー』を観ましたスティーヴン・グールドの傑作SF小説を、『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマンが映画化したSFアクションです>>『ジャンパー』関連原題: JUMPERジャンル: アドベンチャー/サスペンス/SF上映時間: 88分製作国: 2008年・アメリカ監督:...
13. ジャンパー  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月04日 14:20
行き先、無制限

この記事へのコメント

1. Posted by RIN   2008年03月13日 23:40
面白くないのかー。
なんかね、ウチの弟キンキラ映画の公式サイトで予告編(たぶん)を見て出たパスワードを入力するとなんかできるとこがあるんです。(ナニできるのかよくわかんないけど)で、まだ全国で6、7館なんですけど京都はあるから行かなきゃなあと思って。でも見たい映画も特にないし、上映時間一番短いコレにしよっかなあ!と思ってたんだけど。つまんないんだー
2. Posted by rabiovsky   2008年03月14日 01:31
>>RINさん

面白くないわけではないんだけど・・・。
上映時間の短さ、世界の都市の風景やCGの凄さは魅力ではあるので
何も考えずにツッコミどころや疑問点満載を無視&楽しめれば、
それなりに楽しめるかもしれませんよ(笑)
個人的にはもうひとつって感じでしたけど。

今公開されているハリウッド製の映画は「これっ!」っていうのが
ない印象ですから難しい所ですね。

『王妃の紋章』の公式サイトで予告編を見たけど、スゴイことに
なってますね〜 壮大というかなんというか、キンキラし過ぎですよ(笑)
日本では作れない映画だな〜。
それにしても日本の公開規模少なすぎですね〜
まずは様子見なのでしょうか?

チャン・イーモウってもうデビュー頃のような映画は撮れないのかな〜 
ちょっと寂しい。
3. Posted by 健太郎   2008年04月05日 23:15
2 こんばんは。遅くなってしまいましたが、観てました。
タイトルどおりの「ぶっとび」映画ですね。
お陰で内容もすっかり飛んでます。
ジャンプする能力をアメコミのヒーローみたいに人助けとかに使えないんですかね?
そしたらパラディンもあんなに本気にならないと思うんですけれど。
パラディン自身も「暴れ過ぎ」でしたけどね。
何気に日本も出てたりして、世界中の名所旧跡を見れたのですが、それだけに感じました。
続編でるんですかね?

>違う妄想
とりあえずは色んなとこ飛んでみますよね。
あんなとことか。
4. Posted by rabiovsky   2008年04月06日 15:57
>>健太郎さん

TB&コメントありがとうございました。
確かに「ぶっとび」映画でしたね(笑)
映像の派手さがウリなんだろうけどお話に疑問点が多く それが
全く解決されないっていうのがスゴイと思いました(笑)
みんな暴れすぎですからね。図書館をメチャクチャにしたのに
だれもそれを気にしませんし。
唐突に日本が出て来た時は面白がれましたがあのパートは
意味ないですよね。車盗むし、乗り捨てるし・・・。
続編、どうなんでしょうかね。ありそうな感じはしますけど儲かり次第でしょ。

ジャンプする能力があれば私も悪事に手を染めかねません(笑)
5. Posted by 健太郎   2008年04月11日 23:35
2 遅くなってしまいましたがコメント&TBありがとうございました。
正直、「画だけ」の映画でしたね。
パラディンなんかネタ的に美味しいのに残念です。
>ジャンプ能力の有効活用
意外とそんなもんなんすかね。
何か寂しいですね。
6. Posted by rabiovsky   2008年04月14日 22:24
>>健太郎さん

こちらこそTB&コメントありがとうございます

「画だけ」の映画でしたね。
まあ内容的に「画だけ」に全力投球するしかないものですから
仕方ないとは思うのですが、それにしてもやり方次第でもっと
盛り上るものもできたかもしれないので残念ではありますね。

ジャンプの有効活用は普通の人間がいきなりあんな力を持って
しまうのだからどうしてもあのような使い方になってしまうのでは
ないかなと。だからあのような映画になってしまったのですがね。
物語のボリュームをつけないと こんな感じにならざるを得ないのかな
と今はそう思ってしまいます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
声優・広川太一郎さん死去『ダージリン急行』