2008年05月28日

『アフタースクール』

afterschool
『アフタースクール』公式サイト

監督・脚本: 内田けんじ

撮影: 柴崎幸三

出演: 大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本圭、伊武雅刀

2008年/日本/102分

おはなし Yahoo!映画

母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰もが予想しない展開に向かっていく。

*******

日曜日にミニシアターで見たもう一つの映画がカンヌ国際映画祭4部門を受賞した長編デビュー作
『運命じゃない人』の監督 内田けんじの新作である『アフタースクール』です。
『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』 の次に『アフタースクール』を見るというのは
我ながら不思議な選択だなと思いました。映画を見る年齢層が違いましね。不思議な体験でもありました。
前の回では立ち見まで出たらしいのだが、私が見たときは日曜日の最終回ということだというのに
立ち見はさすがにいませんでしたが、映画館は満員でした。
現時点では興行面でも評価的にも好評みたいですね。

まあ今回も『運命じゃない人』のように凝りに凝ったシナリオを基盤にして作られている映画でした。
やっぱね、内田けんじ監督の映画って練りに練って凝りに凝って作られたシナリオが魅力だと思うのです。
でもそれが危うさでもあると思うのですよ。シナリオに縛られることによって“映画の魅力”が
出し辛くなってしまう可能性もあるのではないかなと。

そこで大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人という個性的である意味器用な役者を起用することによって
危うさから解放されるのではないかと思いつつ見たわけです。

まあ、感想としては面白くないことはないんだけど引っ掛かるところも多いな〜という感じでしょうか。
練りに練ったシナリオを基盤にしたストーリーの割には撮り方は非常にオーソドックス。
それが悪いとは思いませんが、ストーリーのリズムを映像が邪魔しているように思える瞬間が無きにし
も非ずって感じがしたんですよ。時々安易だし・・・。特に大泉洋と佐々木蔵之介が出ているシーンで。
もっとサクサク進んでいくのかなと思っていたのでちょっと意外だったかなと。
それと内田けんじ監督という人は女性を撮るのがあまり上手くないのではないかなとも思いました。
女優の魅力を引き出すというよりも彼の女性観を女優になぞらせるだけのように感じたし・・・。田畑智子は好きだけど!
なんか上から目線だな〜。

だからといって最近私が戸惑うようなストーリーに飢えていたからか、大好きではないですが嫌いでは
なかったです。ポルシェは浮いてたけど小道具にオシャレなものを使っていたしね。
まあそれだけなんだけど・・・。

私のどうでもいい感想はこんなものですが、私が一番思ったのが現在の内田けんじ監督は大規模なバジェット
の映画は作れないけれども、ある程度の予算で彼の作りたいものを作れるという特権を持つことができている
ことです。日本において興行的なことも考えてはいるとは思うけど好きなものを好きに作れる人はそんなに
いないですから幸せな人だな〜と。

次回は練りに練ったシナリオと構成力だけでなく、“これぞ映画だ!”と言えるものを期待したい。
そんな感じであります。


rabiovsky at 21:29│Comments(10)TrackBack(18)日本の映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アフタースクール  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年05月29日 19:28
 『行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後<アフタースクール>には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! 甘く見てると ダマされちゃいますよ』  コチラの「アフタースクール」は、5/24公開となった一....
2. 『アフタースクール』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年05月30日 04:36
  甘くみてると   ダマされちゃいますよ   ■母校の中学校で働く、人の良い教師・神野のもとに、かつての同級生だと名乗る怪しい探偵が訪ねてくる。探偵は神野の親友で同じく同級生、現在は一流企業に勤めるサラリーマン・木村を探していた。心ならずも神野は木村
3. アフタースクール  [ ★試写会中毒★ ]   2008年05月31日 14:58
満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:内田けんじ キャスト:大泉洋       佐々木蔵之介       堺雅人       田畑智子       常盤貴子、他 ■ストーリー■  母校の中学で働く教師、神野(大
4. 【2008-127】アフタースクール  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月31日 18:58
5 人気ブログランキングの順位は? 行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! 甘く見てると ダマされちゃいますよ 人間みんなウラがあ....
5. 「アフタースクール」映画館レビュー いい  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2008年06月01日 18:41
内田けんじ監督は、きっと「映画なんてどうだっていい」と言える人なのだと思う。だからこそ私はその勇気に共感するのだろう。
6. 『アフタースクール』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年06月04日 12:17
□作品オフィシャルサイト 「アフタースクール」□監督・脚本 内田けんじ □キャスト 大泉 洋、佐々木蔵之介、堺 雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本 圭、伊武雅刀■鑑賞日 5月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)...
7. アフタースクール  [ メルブロ ]   2008年06月08日 00:24
アフタースクール 213本目 2008-19 上映時間 1時間42分 監督 内田けんじ 出演 大泉洋 佐々木蔵之介 堺雅人 常盤貴子 田畑智子 北見敏之 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  デビュー作の「運命じゃない人」が、2005年カンヌ映画祭の....
8. アフタースクール 2008-34  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年06月18日 20:08
「アフタースクール」を観てきました〜♪ 大手商社に勤める木村(堺雅人)は、臨月の美紀(常盤貴子)に朝の挨拶をしたまま姿を消す・・・翌日、二人の同級生の神野(大泉洋)の前に同級生の島村と名乗る探偵(佐々木蔵之介)が現れ木村の行方を尋ねる。神野は無理やり探...
9. もじゃウザォほどほど伝説。 【アフター・スクール】  [ Fun is ; ]   2008年06月19日 18:05
個人的結婚したい有名人ランキングの上位にいる三谷さんの新作は、宣伝活動に奮闘していた監督が一番面白かった・・・という前作同様の結果に終わってしまった。 どうも、私は三谷さんの映画とあまり相性がよくないみたい。 私にとって、三谷さんはドラマか舞台の人らしいの...
10. 141)アフタースクール  [ 「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」 ]   2008年06月20日 12:59
大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人が同級生として事件が繰り広げられる「アフタースクール」。劇中で探偵演じる佐々木蔵之介が持つ、もう一つの職業とは? 1)おもちゃ屋 2)洗濯屋 3)掃除屋 4)うどん屋 正解は次号にて。。 by織田 拳
11. 【劇場映画】 アフタースクール  [ ナマケモノの穴 ]   2008年06月22日 01:24
≪ストーリー≫ 母校の中学校で教師をしている神野と、サラリーマンの木村は中学時代からの親友同士。産気づいた木村の妻を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけた。その日、夏休み中だが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だという探偵が訪ねてくる...
12. アフタースクール  [ Diarydiary! ]   2008年07月04日 21:17
《アフタースクール》 2008年 日本映画 母校の中学校で教師をしている神野のも
13. 『アフタースクール』 2008年53本目  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2008年08月03日 23:56
4 『アフタースクール』 2008年53本目 6/7(土)仙台フォーラム 『運命じゃない人』の内田けんじ監督の最新作。  ↑では「良い人」を中心に時間軸をいじりつつ、隠し事の真相が解っていって、と云う話で一つ一つのエピソードどうしのの絡みや「シーンの裏側」を見せてく...
14. アフタースクール 「楽しくないのはお前のせいだ!」が心に響く  [ 人に伝えたい面白い話とオヤジギャグ ]   2009年03月21日 23:12
内田けんじ監督のアフタースクールを見ました。 ストーリーは奇想天外で、ああそっちか〜と騙されますが、後味は最高です。 主人公の神野(宮.
15. 『アフタースクール』'08・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年05月06日 07:28
あらすじ母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとにかつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた・・・。感想合言葉はおかわり!?昨年公開された邦画の中で、1番観た...
16. アフタースクール  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月26日 14:28
甘く見てるとダマされちゃいますよ
17. DVD『アフタースクール』  [ みかんのReading Diary♪ ]   2010年04月05日 01:01
   (2008/日本)母校の中学で働く教師、神野のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰...
18. DVD『アフタースクール』  [ みかんのReading Diary♪ ]   2010年04月05日 01:03
   (2008/日本)母校の中学で働く教師、神野のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村の行方を追っていた。心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり、事態は誰...

この記事へのコメント

1. Posted by みほ   2008年06月19日 18:07
ラビオさん、こんばんわ。
関係ないですけど、ライブドアって、最近じゃない記事を見つけるの大変ですよね-?!
私だけ、あたりまえの技を知らないんでしょうか・・・(汗

難しいことは分かりませんが、映画の規模が大きくなったら、内田監督の色が薄まってしまったような気がしました。
面白かったけど、ちょっと物足りないような気も正直してしまったです。
今回は、ドンって胸に響くセリフがなかったですしね〜(笑)


常盤さんは、最近の彼女の作品の中では、一番好きだったけど(笑)
男目線と女目線は違うのかもしれません。
2. Posted by rabiovsky   2008年06月20日 00:48
>>みほさん

こんばんわ!
最近じゃない記事を見つけるのは大変ですよ。
私には当たり前の技はないのですが、デザインが古いので新しいやつ
だとあるんじゃないかな。ブログ内検索もないしね。

嫌いじゃないけど安易さと物足りなさは感じました。
前作とやっていることは同じなんだけど監督の色が薄くなった感じは
しますね。これ以上の規模で映画は作れないでしょうし。
彼にはもっと制約があった方がいいんじゃないかな。
俳優陣が魅力でもあるんだけど、薄さの原因でもあるように思うし・・・。
>ドンって胸に響くセリフがなかったですしね〜(笑)
監督的には佐々木蔵之介への大泉のセリフなんだろうけど残念でしたね(笑)

>男目線と女目線は違うのかもしれません。
女性の目線って完全に男目線ですよね〜
コレが内田監督の限界なんじゃないかな〜 なんて思います。
3. Posted by Hitomi   2008年07月04日 21:17
rabioさん、こんばんは。

前作は未見なので比較は出来ないんだけど、すっかり騙されましたよ。
なんか出だしの堺さんと常盤さんの会話がギクシャクしてるなぁと思ったんだけど、でも騙されました(笑)
4. Posted by rabiovsky   2008年07月04日 22:43
>>Hitomiさん

こんばんわ。
TBありがとうございました。

サロンシネマで前作と共に両方同時に上映しているみたいですね。
この作品がお好きだったら前作も楽しめると思いますよ。

私は騙されたのか騙されていないのかわからない感じだったな〜
騙されたっていう自覚がないだけかも(笑)
確かに出だしでの堺さんと常盤さんの会話や大泉さんとポルシェを
巡る話もスムーズとは言い難いものもありましたしね。

個人的には前作の方が驚きが多いように感じましたが嫌いじゃない映画
でした。
5. Posted by 健太郎   2008年08月03日 23:55
4 私も『運命じゃない人』で内田監督にはまっていたのですが、この映画の完成度は高く感じました。
あんなに沢山張った伏線の収束や、中だるみや、終盤のダレも無いように感じたんですがどうでしょうか?

全く力んでいなく、「そうなのか〜」と納得させられる映画でした。

レビューとかで色々書いちゃうとネタばれしちゃうし、書くだけ野暮なのがもどかしいですね。
大泉洋もすっかり役者ですね。
6. Posted by rabiovsky   2008年08月04日 23:08
>>健太郎さん

TBありがとうございました。

内田監督はあまり好きというわけではないのですが、個人的には
前作の方が好きです。妙に洗練されているのが・・・。
中だるみではないかもしれませんが大泉さんと佐々木さんの途中
あたりはあまり好きではなかったです。
ちょっと強引過ぎるかなと。

練りに練り、凝りに凝った脚本を映画化する難しさを感じた映画でした。
大泉さん、カッコつけてましたね(笑)
7. Posted by 健太郎   2008年08月09日 13:15
4 こんにちは。又来ました。
遅くなってしまいましたが、コメント&TBありがとうございました。

大泉洋がすっかり役者になりましたね。
「レンタカー」とか云ってた頃が懐かしいです。
8. Posted by rabiovsky   2008年08月09日 15:59
>>健太郎さん

どうぞどうぞ コメント&TBこちらこそです。

大泉洋、登りつめちゃいましたね〜 
やっと映画で役者になってくれましたね(笑)

それによって「どうでしょう」の新作は遠のきますが
仕方がないですね。
onちゃんに蹴りを入れたり、パフィーにバカにされ、逆ギレ
していたころが懐かしいです(笑)
9. Posted by にこ   2011年05月22日 17:03
うん。大泉洋さんはPaPaPaPaパフィーに出て、
馬鹿にされてた。
懐かしいなあ。

「少女たちの羅針盤」は福山が舞台で、
成海璃子さんも出てるんだけど、
ご覧にならないんですか?
原作を読むかレンタルになるまで待つか迷っています。
10. Posted by rabiovsky   2011年05月22日 22:28
>>にこさん

大泉も出世しましたな〜。CMなんぞに出ていますからね。
PaPaPaPaパフィーの頃には思いもつかなかったですよ。
懐かしい。

『少女たちの羅針盤』は広島では先行上映されたんですが、
見に行かなかったです。もう上映は終わっちゃいました。
たぶんレンタルで見ると思いますよ。
マニアックな映画を見る成海璃子が出ているのですから(笑)
原作読むのいいかもしれませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔